イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).05.28(水) 【携帯電話】

【携帯電話】
私は日本でも携帯をあまり使わない。
1人で出かけるときは忘れることもしょっちゅう。
ベトナムに来て仕事に必要なため携帯を購入したが、一番安価なもの。
最低限の機能しかない。
ところが月給1~2万円ほどの人たちでさえ、いろいろ機能のついた携帯を所持している。
私と同モデルを所持していたのはみな外国人だった。

J-CASTニュースに下記の記事が。
携帯のネット利用にからんだものだが、ベトナムでも携帯のネット利用の比重は高くなるだろう。
特にPCのネット利用がはじまったばかりのベトナムでは先に携帯の利用が広まるかもしれない。
日本ではちょっと思いつかないところからのビジネスモデルがヒットするかもしれない。

[『さおだけや』山田真哉 アクセス数急上昇の謎]

経済に関する身近な疑問をとりあげた新書『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の作者で知られる、公認会計士・山田真哉さんが2008年5月27日のブログで、謎のアクセス数急上昇に見舞われている。

27日23時の時点でのアクセス数が、なんと「8847」だったという。前日のアクセス数は「1912」だったから4倍を超える急上昇。「異常」だと不安視していたくらいだ。

そこで山田さんは3つの仮説をたてた。(1)人気サイトからリンクが貼られたから(2)スパムかなにかでアタックされている(3)2ちゃんねるで晒されている

携帯電話からのアクセスが多いらしく、(2)の可能性があるとにらんでいるようだったが、決定打に欠き「理由は本当にわかりません」。

だが、5月28日のブログによると、その原因がついに判明したという。

「サイバーテロでも2ちゃんでの晒しでもなんでもなく、携帯のグーグルから『川田亜子』さんで検索をすると、かなり上位に表示されることがわかりました」

前に書いた川田亜子さんに関する記事が、携帯電話からの検索にかかっていたというのが真相だったのだ。山田さんは、「携帯時代の到来を改めて認識させる出来事でした」と驚いている。

http://www.j-cast.com/2008/05/29020750.html

『J-CASTニュース』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/99-7a3ff68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。