イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

Opera 10.50正式リリース 新JavaScriptエンジンで高速化

Operaはシェアウェアの時から愛用しています。
まだ時代の寵児ともてはやされる前のホリエモン率いるライブドアが日本国内の販売権をトランスウエアからひったくった時よりずっと前から使っています(事実関係はニュースでしか分からないですが、ライブドアの明らかに傲慢な態度に「何なんだこの会社」って思ったのは覚えています)。

でもブラウザのメニューから「最新のリリースをチェック」をチェックしても「最新の Opera を使用しています」のメッセージ。
Operaのホームページからダウンロード。
ところが最新版にしてから表示が回線トラブル時のように異常に遅い。
一部は表示が不可に。
Opera Turboを自動設定にしているが、他のブラウザでサクサク動き回線も良好なのに、Opera Tubroが有効になってしまう。
再インストールでノートの方は回復したが、自宅のデスクトップは回復せず。
Opera 10.10に戻したら回復しました。
う~ん何なんだろう。
調べているヒマないし。
とりあえず様子見。

Opera 10.50 オペラ
http://jp.opera.com/

[Opera 10.50正式リリース 新JavaScriptエンジンで高速化]

Opera 10.50は新しいJavaScriptエンジン「Carakan」やプライベートブラウジング機能などを導入している。
2010年03月02日 17時51分 更新

 Opera Softwareは3月2日、最新版Webブラウザ「Opera 10.50」を正式リリースした。

 最新版は、従来の7倍高速な新しいJavaScriptエンジン「Carakan」、新しいグラフィックスライブラリ「Vega」で高速化を図っている。Web閲覧履歴から特定のサイトを削除できるプライベートブラウジング機能を導入したほか、HTML5やCSS3のサポートも改善、Operaウィジェットをブラウザだけでなくデスクトップから動かすことも可能になった。Windows版ではWindows 7とVistaのAero Glassエフェクト、Aero Peek、ジャンプリストに対応する。

 Opera 10.50はOperaのサイトから無料でダウンロードできる。現時点ではWindows版のみで、Mac版とLinux版は近くリリースの予定。対応言語は英語のほか日本語など42言語。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/02/news086.html

『ITmediaニュース』より

<<追記>>
う~ん、大丈夫なのかな?

[Operaブラウザに深刻な脆弱性、パッチは未公開]

Operaブラウザに未修正の深刻な脆弱性が見つかった。悪質なWebページを参照すると、リモートの攻撃者に任意のコードを実行される恐れがある。
2010年03月05日 07時53分 更新

 Operaブラウザに未修正の深刻な脆弱性が見つかったとして、セキュリティ企業のSecuniaやVUPENが3月4日、アドバイザリーを公開した。

 両社のアドバイザリーによれば、脆弱性はHTTPで不正な「Content-Length:」ヘッダを処理する際のバッファオーバーフロー問題に起因する。悪質なWebページをユーザーに参照させるといった形で悪用された場合、リモートの攻撃者に任意のコードを実行され、システムを制御されてしまう恐れがある。

 脆弱性はWindows版の現行バージョンであるOpera 10.50で確認されたが、ほかのバージョンも影響を受ける可能性があるという。現時点でこの問題を修正するための公式パッチはリリースされていない。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/05/news014.html

『ITmediaニュース』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/984-c30aa253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。