イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

ぼく「クッキング男子」よろしく 料理教室合コンで活躍

『R's kitchen』の準備段階で、弊社グループ内の独身男女数十人でシミュレーションを行いました。
私のグループに元板前の方がいらっしゃいましたが、大活躍でしたね。

  • 料理教室合コン 『R's kitchen』
2009(H21).03.20(金) 婚活するなら料理教室合コン R's kitchen コンタメ Rs アールズキッチン
http://www.kontame.com/cook/

  • レクリエーション合コン 『R's outdoor』
2009(H21).03.20(金) 婚活するならレクリエーション合コン R's outdoor コンタメ Rs アールズアウトドア
http://www.kontame.com/outdoor/

  • ピュアなベトナム人女性と出会える『Pure Bride(ピュアブライド)』
2009(H21).07.05(日) ベトナムの純粋な現地女性と出会えるビュアブライド Pure Bride
http://www.purebride.net/

[ぼく「クッキング男子」よろしく 料理教室合コンで活躍]
2010年1月10日11時42分

 結婚相手を見つける「婚活」で、料理教室合コンを舞台に新たなキャラクターが登場している。人呼んで「クッキング男子」。会話が苦手で引っ込み思案な「草食系」が多く、従来の合コンやパーティーにはあまりなじめなかった男性たちが、エプロンを身につけ頑張っている。「男子厨房(ちゅうぼう)に入るべからず」と言っていた時代は遠い昔。女性の受けも上々だ。

 クリスマスが終わった昨年12月26日、名古屋市中区栄1丁目の料理スタジオ・モノキッチンで「料理教室合コン」が開かれた。30代中心の男性6人が、横一列になって黙々とメモを取っていた。職場では女性との会話が少ないという放射線技師や釣りが趣味の男性たちだ。

 この日は、男女12人がイタリア料理専門の講師の指導で、ピザの包み焼きとエビのフリットを作るプログラムだ。冒頭の講師の実演で男性陣の表情は硬く、メモに視線を落とすばかり。

 続いて2班に分かれて自己紹介。男性が「一人暮らしをして料理を覚えました」、女性が「家では食べるのが専門なので、しっかり学んでいきたいです」などと言うと、少し笑い声が起きた。

 料理を作り始めると、一気に場が和む。女性が「トマトの皮むきをお任せしてよろしいでしょうか」と頼めば、男性は「はいっ」と元気よく答える。ピザ生地を木の棒で延ばした女性が「あー、オーストラリアみたいになっちゃった」とため息をつけば、そばの男性が「大丈夫ですよ。周りの島々も追加しちゃいましょうか」と冗談で慰める。

 ただ、なかなか波に乗れない男性もいる。シャイな男性陣を教室の隅の洗い場が助けた。男性たちは料理の途中で出た洗い物はすかさず持って行き、スポンジを手にする。女性も手伝いに向かう。そこで2人だけの会話が交わされる。洗い場でカップルの姿が途切れることはなかった。

 料理が完成したら会食だ。エプロンをつけたまま、談笑した。参加者で放射線技師の高橋雅典さん(30)は「学校の調理実習みたいな雰囲気で楽しかった」、会社員の上野綾女さん(28)は「『どや、料理できるだろ』という感じではひいてしまいますが、さりげなく作ってくれる男性はステキですね」と話した。

     ◇

 内閣府食育推進室が昨年実施した「大学生の食に関する実態や意識についてのインターネット調査」(回答数・男性705人、女性518人)では、料理ができることを結婚相手に期待しているのは、男性が90.2%に対し、女性も89.5%とほぼ同じだった。

 しかし、30年ほど前はこうはいかなかった。

 全国に約1千人の会員がいる「男子厨房に入ろう会」も、77年の設立時の会員は8人。伊藤強会長(75)は「時代は変わり、女性にもてるには料理ができる方が有利になった。せっかくだから料理をしていない男性はぜひ、始めてほしい。ホウレンソウをゆがいたり、卵焼きを作ったり、できることからしているうちに上手になりますよ」とエールを送る。(渡辺周(まこと))

http://www.asahi.com/national/update/0109/NGY201001090005.html

『朝日新聞』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/921-1ab4dee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。