イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

【ファミリーマート ベトナム1号店オープン】

【ファミリーマート ベトナム1号店オープン】
本日ベトナムに「ファミリマート」の1号店がオープンしました。 ※「ファミリーマート Nguyen Khac Nhu店」の地図 69 Nguyen Khac Nhu
日系のコンビニとしては初進出。

ベトナム人に混じってレジに並びましたが、例のごとく割り込んでくる。
普段であれば「これを先にやってください」と毅然とした態度で客と店員に言えば、声を荒らげなくても応じることになる。
だったら「最初から割り込むな」「最初から順番に対応しろ」と言いたいんですが。

今回はオープン初日ということで日本人関係者やベトナム人管理スタッフがいるなかでの出来事。
何人にも割り込まれても何も対応しません。
購入せずにレジにカゴを置いたまま帰りました。
ベトナムで難しいのは分かりますが、改善願います。

ファミリーマート FamilyMart Co., Ltd. ファミマ ベトナム1号店オープン初日 69 Nguyễn Khắc Nhu, P.Cô Giang, Q.1 グエン・カック・ ニュー店

[ファミリーマート、ベトナムに1号店を開店]
日本発祥のコンビニエンスストアで初めて
ファミリーマートがベトナム1号店開店!

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:上田準二)は、現地時間2009年12月23日(水)午前10時00分に、日本発祥のコンビ二エンスストアとしては初めて、ベトナム社会主義共和国(以下:ベトナム)での1号店を開店いたします。このたびのベトナム出店で、ファミリーマートの世界展開地域は、日本を含めて7地域目になります。
 グランドオープンセレモニーは、来年1月の下旬から2月上旬を予定しており、日時が決定次第あらためてご連絡申し上げます。

■1号店はホーチミンシティの人口密集地域に出店。
 1号店は、ベトナムの経済の中心地であり、最大の人口を誇るホーチミンシティに出店いたします。その中でも、市の中心地で人口密度が高い“1区”に、このたび「NGUYEN KHAC NHU店」(グエン・カック・ニュー店)を開店いたします。同店は、住宅のみならず、近隣には小学校や高校、大学、さらにはオフィスや小規模ホテル等も多く立地しており、生活必需品等を中心とした様々な需要を見込んでおります。
 なお、開店に伴い、店長や現地社員は、タイファミリーマートの協力を得て、タイの店舗で研修を受け、ファミリーマート運営のノウハウを身につけております。

■日本で培った中食の販売を実施。およそ1,500種類の商品を品揃え。
 同店では、日用品、加工食品、菓子、飲料などはもちろん、1号店に併設されるセントラルキッチンで製造する、おむすび、サンドイッチなどの中食商品や、ファストフーズ(中華饅頭・フランク等)も含め、およそ1,500種類の商品を品揃えいたします。
 ベトナムでは馴染みの薄い中食商品ではありますが、ファミリーマートが日本で培ったノウハウで製造した商品を現地の味に合わせて提供することにより、お客さまに新しい食文化の提案をしてまいります。主要なお客さまは、20歳代のベトナム人男女を想定しており、商品の平均的な価格帯も現地の小売店と同水準に設定しております。

■成長市場のベトナムで、新しい消費スタイルを提案してまいります。
 ベトナムは、アジア市場の中でも経済成長率が比較的高く、人口構成も非常に若いこともあるため、消費市場も今後急速な成長が期待されます。現状のベトナムではコンビニエンスストアはまだ創成期の段階であり、日本発祥のチェーンとしてはファミリーマートが初めての出店となります。
 また、このたびのファミリーマート店舗の出店により、ベトナムの消費者に対してコンビニエンスストアとしての利便性はもとより、新しい消費のスタイルや楽しみの提案も行い、ベトナムの流通業全体の発展、近代化に寄与できればと考えております。
 今後の出店につきましては、まずは2010年中に5店舗出店し、ベトナムにおける消費動向、ニーズを実地で捉えてまいります。

 ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のスローガンのもと、世界中の皆さまに「気軽にこころの豊かさ」をご提供してまいります。

以 上

■ベトナム1号店の概要
 店 名:NGUYEN KHAC NHU店(グエン・カック・ニュー店)
 住 所:69, Nguyen Khac Nhu, phuong Co Giang, District 1,Ho Chi Minh City
 営業時間:24時間
 売場面積:78.0平米
 店舗面積:170.0平米
 駐車場:なし
 運営形態:直営(※)
 取扱アイテム数:約1,500種類

(※)ベトナムでのファミリーマートは、現地で情報通信機器の卸や物流を手がけ、多くのグループ企業を傘下に持つ、PHUTHAI GROUP JOINT STOCK COMPANY(所在地:Hanoi Vietnam/以下、PHUTHAI社)と設立する合弁会社によって展開予定でありますが、現在設立に向けて準備を進めております。このたびの1号店出店は、合弁会社設立に先立ち、PHUTHAI社の直営店舗として開店いたします。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=239806&lindID=2

『日経プレスリリース』より

[ファミリーマート/ベトナム1号店オープン]

ファミリーマートは12月23日、ベトナム1号店をオープンする。

日本発祥のコンビ二エンスストアとしては初めて。ファミリーマートの世界展開地域は、日本を含めて7地域目となる。

ベトナム経済中心地のホーチミン市中心地で人口密度が高い「1区」に、1号店の「NGUYEN KHACNHU店」(グエン・カック・ニュー店)を開店する。近隣には住宅だけでなく小学校や高校、大学、オフィス、小規模ホテルなども立地しており、生活必需品などを中心とした需要を見込んでいる。

開店にともない、店長や現地社員はタイファミリーマートの協力を得て、タイの店舗で研修を受けファミリーマート運営のノウハウを身に付けている。日本で培った中食の販売を実施する。おおよそ1500種類の商品をそろえる。日用品、加工食品、菓子、飲料などのほか、店舗併設のセントラルキッチンで製造するおむすび、サンドイッチなどの中食商品や、中華饅頭・フランクなどのファストフーズも販売する。

中食商品はベトナムではなじみが薄いが、日本で培ったノウハウで製造した商品を現地の味に合わせて提供することによって、新しい食文化の提案をしていく。主要な顧客は20才代のベトナム人男女を想定しており、商品の平均的な価格帯も現地の小売店と同水準に設定している。

ベトナム1号店の概要
店名:NGUYEN KHAC NHU店(グエン・カック・ニュー店)
住所:69, Nguyen Khac Nhu, phuong Co Giang, District 1,Ho Chi Minh City
営業時間:24時間
売場面積:78.0㎡
店舗面積:170.0㎡
駐車場:なし
運営形態:直営

http://www.ryutsuu.biz/store/b122223.html

『流通ニュース』より

[ファミマ、ベトナム1号店開設 アジア市場開拓に弾み]
2009.12.22 14:49

 ファミリーマートは22日、ベトナム1号店を23日にオープンすると発表した。同社の世界展開は、日本を含め7地域目。国内のコンビニ市場で飽和感が高まる中、アジアを中心に海外の新市場を積極的に開拓する。

 今秋、コンビニ運営会社を現地企業と合弁で設立済み。1号店はホーチミン市に立地し、日用品、加工食品、飲料などをそろえたほか、セントラルキッチンを併設。現地には、なじみの薄いおむすびやサンドイッチなどの商品を製造販売する。2010年中に5店舗を出店し、将来的には300店舗に引き上げる計画だ。ベトナムには、西友が1999年に進出したが、2004年に撤退。日本の小売り大手がベトナムに本格進出するのはファミマが初めてとなる。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091222/biz0912221450017-n1.htm

『MSN産経ニュース』より

[ベトナム・ホーチミンに1号店 ファミリーマート]
2009/12/22 17:01

 【ハノイ共同】コンビニエンスストア大手のファミリーマートは22日、ベトナム南部ホーチミンに23日、同国における1号店を開店すると発表した。同社によると、日本生まれのコンビニのベトナム出店は初めて。

 現地の流通会社と合弁会社設立を申請中で、来年中にホーチミンで5店舗まで増やす計画。経済成長を見込み、将来的に首都ハノイも含め、300店規模の展開を目指す。東南アジアではほかにタイに進出している。

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122201000556.html

『共同通信』より

[ファミリーマートがベトナム進出=日系コンビニで初]
2009/12/22-18:07

 ファミリーマートは22日、ベトナムのホーチミン市に同国1号店を23日に開店すると発表した。日系のコンビニエンスストアでベトナムに進出するのは初めて。国内市場が頭打ちとなる中、経済成長を見込めるアジアへの出店を急ぐ。

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2009122200842

『時事通信』より

[ファミマ、ベトナムに1号店 10年中に5店舗、5年で300店に]

 ファミリーマートは22日、ベトナムにコンビニエンスストア「ファミリーマート」の1号店を開くと発表した。現地時間の23日午前10時に開店する。ファミリーマートが海外に店舗を設けるのはベトナムで6カ国・地域目。2010年中に5店舗を出し、消費動向をみながら5年間で300店まで拡大する計画だ。

 チェーン展開に備え、情報通信機器の物流を手掛けるフータイ(ハノイ市)と10年中の早い時期に合弁会社を設立する予定。1号店は同社の直営店としホーチミン市の中心に置く。面積は170平方メートルで1500種類の商品を扱う予定。屋台で総菜を買う現地の習慣に合わせ、おにぎりや肉まんなどの品ぞろえも厚くするという。主に20代の男女の来店を見込む。(21:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091222ATFK2201522122009.html

『日経新聞』より


ファミリーマート FamilyMart Co., Ltd. ファミマ ベトナム1号店オープン初日 69 Nguyễn Khắc Nhu, P.Cô Giang, Q.1 グエン・カック・ ニュー店
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/902-dc00f20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。