イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

パンクブーブーが優勝 漫才のM―1グランプリ

おめでとう!
ベトナムとは関係ないのですが、嬉しくてアップしてしまいました。

まだ映像を見ていないので何とも言えないのですが、「パンクブーブー」は大好きなので本当に嬉しい。
面白くて腕もあるのにいまひとつ売れないのが不思議でした。

「爆笑オンエアバトル」では初出場で地方収録ではあるが、537KBという高得点。
その後も500KBオーバーを連発し、4回連続500KBオーバーという実力者です。

「エンタの神様」に初登場のときは五味一男プロデューサーによって訳の分からない演出になってしまいました。
見ていて痛々しかった。
五味一男については賛否が激しいが、あれはひどすぎてかわいそうだった。

年末帰国して「M-1グランプリ2009」を見るのが楽しみだ。
これから一般にも認知されて活躍されると思います。
応援しています!

[パンクブーブーが優勝 漫才のM―1グランプリ]
2009/12/20 22:29

パンクブーブー Punkboboo 2009年M-1グランプリ優勝 佐藤哲夫 さとうてつお 黒瀬純 くろせじゅん
「M―1グランプリ2009」で優勝した「パンクブーブー」の佐藤哲夫さん(左)と黒瀬純さん=20日、東京・六本木のテレビ朝日

 若手漫才“日本一”を競う「M―1グランプリ2009」の決勝戦が20日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ「パンクブーブー」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が優勝、賞金1千万円を獲得した。

 パンクブーブーは佐藤哲夫さん(33)と黒瀬純さん(34)のコンビで01年に結成。今回初の決勝進出で栄冠をつかんだ。

 黒瀬さんは「まだ優勝の実感がわかない」、佐藤さんは「島田紳助さんが『優勝したら給料が1・8倍』とおっしゃっていましたが、それでは食べていけない」と不安げに語った。最後は2人とも「楽しくやっていきたい」と笑顔を見せた。

 M―1は結成10年以内であればプロ、アマ問わず出場可能な大会。9回目の今年は過去最多の4629組が参加した。

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122001000427.html

『共同通信』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/894-15b45df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。