イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

【腐ってる...】

【腐ってる...】
携帯電話をひったくられました(すられたというか...)。
ベトナムよりはるかに危ない国々で今までトラブルに遭わなかっただけにショック...
こちらは歩いていたのですが、仲間のバイクに乗って逃げられました。

交差点を曲がるとちょうど交通警察が数人いました。
「電話を盗まれた」と言うが、追いかけようともしない。
それどころか、道路の向こうにいる緑の制服の警察官に言えという。
その人に言っても、「なに言ってるか分からない」と言った顔して、向こうの警察官に言ってくれと言う。

でも盗まれたのはボロボロの機種。 ※10/11(日)の記事
それも最近バイブレーターが勝手に動き出し、電池を抜かないと止まらないという症状に見舞われていた。
「もう明日買い換えようと」思って寝ていたところ、突然バイブレータが鳴り出した。
頭に来て叩きつけたら止まった。
その後、極端に頻度は減った。
でも液晶がダメになりはじめて、もう買い換えざるを得なかった機種。
盗んだやつも金にならない機種でがっかりしたんじゃないかな~?
3,000円分ほどのプリペイドが使われてしまったんだろうけど。
ああ、明日手続き行かなきゃ(面倒くさい)。

実はブログに書こうと思っていたのだが、つい最近取り締まりにひっかかった。
といっても友人のバイクに同乗していたのだが。
彼は「ベトナム人?」と思うくらい、クラクションは鳴らさないし、私たちと同じような運転をする。
外国人(先進国)の友人のバイクに同乗すると、「ああ、われわれ日本人と一緒のペースだ」と思う。
そんな彼がつかまった。
当然のごとくベージュと緑の制服の警察官2人に賄賂を渡すことに。
友人はいわゆる”袖の下”といった感じで渡していましたが、2人とも受け取りは堂々としたもんでした。 ※12/2(水)の記事

つい最近も日本人の方が夜中に公安に踏み込まれた。
まあ大家が居住許可の申請をしていなかったからだったとのことですが、夜中に襲撃しなくても...

写真の左が交通警察。
右側の緑の制服が日本で言えば、お巡りさんみたいな役割をする一般的な警察。

腐ってる...

ベトナムの公安(警察) 地区警察 地域警察 交通警察 Vietnam Police công an

[交通警察 取り締まり中の不正行為なくならず]
2009/11/27 05:55 JST配信

 公安省警察総局のカオ・スアン・ホン副局長は20日に開かれた全国交通警察会議で、交通警察の活動には多くの改善がみられたが、不正行為の根絶には至っていないとの総括を行った。警察総局の報告によれば、今年これまでに延べ約4万6000人の交通警察官が運転手や荷主からのわいろの申し出を拒否し、合計9億2800万ドン(約460万円)の罰金を徴収しているが、国道1A号線と国道5号線の交通違反取り締まりには多くの問題点があるという。

 例えば北中部のタインホア省やハティン省では、短い区間に複数のパトロール隊が集中することがあり、わずか30分間に29台の車両を取り締まったケースがある。特に問題なのは、任務中の複数のパトロール隊が警察総局特別チームの姿を確認すると逃げるように現場から立ち去ったことで、田んぼや茂みの中に逃げ込んだパトロール隊も確認されている。ホン副局長は、違反行為の映像や資料を各地方警察に送付して、違反警察官を処分するよう指示したと述べた。

http://www.viet-jo.com/news/social/091126080736.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/892-a8b0ae52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。