イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

ベトナム航空客室乗務員、今度は機内で窃盗か

在ベトナムの日本人の中には、「ベトナム航空なんて絶対使わない」という人もいます。
スッチー(CA)などの対応などのソフト面は別としても、ハード面での不利な部分が目立ちます。
・ビジネスクラスでも映画が観られない
・手荷物棚の中に設置されている忘れ物防止用ミラーがない
などなど。
それなのにこんなことしていたら...

年末の帰国はベトナム航空を利用します。
私は持ち込み荷物にも鍵をかけます。

ちなみにミラーですが、あんな小さいのに手荷物棚全体が見渡せるという優れものです。
これを作っているのは「コミー」という埼玉にある会社です。
数十人規模の会社ながら、業務用ミラーで8割のシェアを占めています。

コミー株式会社 FFミラーAIR 航空機の手荷物棚の中に設置されている「忘れ物防止用ミラー」
http://www.komy.co.jp/

[ベトナム航空客室乗務員、今度は機内で窃盗か]
2009/11/18 08:25 JST配信

 15日朝、ハノイ発ドンホイ(北中部クアンビン省)行きのベトナム航空VN279便で、乗客が頭上の荷物入れに入れておいたかばんの中から2億ドン(約100万円)の現金が消えてなくなる事件が起きた。この乗客は、フライト中、客室乗務員が何度も自分の周辺を行き来していたと証言した。

 同機はドンホイからホーチミン市に移動して検査を受けた。その結果、この乗客の座席と異なる14列C番の座席の下から現金が発見された。その後空港当局は、この事件に男性客室乗務員がかかわっていたと断定したが、現金をどのように荷物入れから座席下に動かしたのかについてはまだ供述が得られていないという。この乗務員は職務停止処分となった。

 同航空では、韓国のインチョン(仁川)国際空港で金属製アクセサリーを不正に持ち出そうとしたことが発覚した客室乗務員3人を職務停止処分にしたばかりだった。

http://www.viet-jo.com/news/social/091117064821.html

『VIETJOベトナムニュース』より

[ベトナム航空客室乗務員、金密輸入の疑い]
2009/11/17 08:25 JST配信

 ベトナム航空のレ・ホアン・ズン報道官は12日、韓国のインチョン(仁川)国際空港で金属製アクセサリーを不正に持ち出そうとして拘束されたベトナム航空客室乗務員3人を職務一時停止処分にしたと発表した。

 この3人(女性2人、男性1人)は12日午前のソウル発ハノイ行きVN937便に搭乗勤務するはずだったが、同空港の税関で機内に持ち込もうとしたバッグに隠された大量の金属製アクセサリーを発見され、身柄を拘束された。金(きん)の重量は合計750グラムとみられている。ズン報道官によると、3人はすでに釈放されベトナムに帰国する予定だという。

 最近ベトナム国内で金の価格が高騰し世界市場と価格差が生じているため、ベトナム航空は11日に規律引き締めの徹底を指示したばかりだった。

http://www.viet-jo.com/news/social/091116081221.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/853-a795648c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。