イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

【ベトナムに歩道の概念はナシ】

【ベトナムに歩道の概念はナシ】
ベトナムには一応歩道はある。
しかし歩道全部がバイク置き場(みんなが勝手に置いているのではなく、管理するスタッフもいる駐車場として機能)になって歩けないことも珍しくない。
歩けるような歩道(という言い方も変だけど)でも油断していると後ろからバイクにクラクションを鳴らされる(どこ走っとるんじゃい!)。

歩道の工事。
靴が汚れることを気にしなければ歩けないこともない。
ただ数メール先は行き止まり。
車道を歩かざるを得ない。

日本のように歩行者用通路が確保されることはない。
それにこの道は一方通行。
バイク側ではなく車側を歩くことになってしまう。
歩くと車から容赦ないクラクション。

私はクラクションが死ぬほど嫌い!
これって文化の違いなどと片付けられるものではないと思う。
ベトナムにも良いところはあるけれど、クラクション聞くと「ベトナム大っ嫌い!」になります。

đường Lê Thánh Tôn レタントン通り レタイントン通り 道路工事
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/815-1f51bab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。