イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).05.10(土) 【信頼】

【信頼】
ビジネスではベトナムに限らず、相手のペースに乗ってはダメ。
日本でも、相手は裏切ったつもりでなくとも、こちらには甚大な被害をもたらすこともある。
ベトナムやアジアの国では(われわれの文化的視点からは)露骨に裏切られることがある。

ただこれは何もビジネスに限ったことではない。
バックパッカーで海外を回れば実感するが、約束は(欧米人からも含め)反故にされることを前提にしなければならない。
だからと言って相手を信用しなければ信頼関係は築けない。
これは難しい問題。

私のスタンスはこうだ。
反故にされる可能性は想定。
しかし決して私からは裏切らない。

受け売りでなく、人間関係に関して私の体験からのポリシーがある。

 裏切られることは非常につらい。
 でも裏切られることを恐れてこちらが信用しなければ誰とも信頼関係を築けない。
 10人のうち9人に裏切られても、残り1人のために私は相手を信用する。

まあ、プライベートで言えばこちらがちょっと傷づくだけで済むのですが(慣れっこ)。
ただビジネス絡みだとチトやっかい。
ビジネスの場合はこうする訳にはいかないですからね。
ドライに(契約書で固めたりして)行っていない場合はなおさら。

今日、ベトナムの人に約束を反故にされた。
金銭のやり取りがあったわけではない。
好意で言ってくれたことなのだが。
悪い人には思えないが、これで2回目。
ドタキャンするも連絡もない。
1ヶ月以上前も同じだった。
その後、ごめんごめんとやってくる。
もう信用できないな。

う~ん、むずかしい。
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/81-18c8f832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。