イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

【バッタもん(パチもん)情報 ポロシャツ編】

【バッタもん(パチもん)情報 ポロシャツ編】
ベトナムの市場などで売られているヴィトン・シャネル・グッチなどの財布はバッタもん(非正規品)ではなく、完全なパチもん(ニセモノ)。
ある元の型があって、それにブランドを押印したり、ブランドが印刷されている生地を使って作っています。
なので別ブランドで同じ形のサイフがあります。 ※7/29(水)の記事
綺麗な大型書店の一角でも売られています。

財布に関してはバリエーションが豊富ですね。
レクサス、ホンダ、BMWなど車メーカーのものもあります。
韓国の「現代自動車(Hyundai)」のも見かけたことがあった(そんなの欲しがる人いるのかな?)。
合成皮革のジョルジオアルマーニの財布が 40,000 VND(本日のレートで約216円)。
外見はまあまあ。
でも中を空けると安物にしか見えない。
違うブランドの同じサイフを使っている人を見たことがあります。

ブランドが印刷されている合成皮革自体が出回っていて、バイク屋にその生地が普通にあります。
それをシートに貼り付ける作業をしてくれる(ヴィトンやバーバリーなどのシートをよく見かけます)。

ただこういった高級ブランドと違い、服のブランドは割と偏っています。
圧倒的に多いのは、「アディダス」。
ポロシャツについては「ラコステ」(あとは「ラルフローレン・ポロ)など)。

「バーバリー・ロンドン」なんかは明らかにニセモノ。 ※6/25(木)の記事
でも「ラコステ」はニセモノとはとても思えない品が多い(というより私が購入したのは全部そう)。

この間、通常売られているラコステとは明らかに素材の違うポロシャツが売られていた。
値段もちょっと高め(といっても1,000円しないけど)。
ゴルフ用のポロシャツ。

素材は明らかに上質。
着まわして何回も洗濯したが特に問題はない。
単に正規品でない、いわゆるバッタもんなのかな?

この辺りの事情をいろんな人に確認していますが、詳細は分からず。
こういうのをきちんと調べないと気がすまないタイプ。

2009(H21).08.13(木) Lacoste Golf Polo Shirt ラコステ ゴルフ ポロシャツ ベトナムのバッタもん(パチもん)
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/737-fa6ae5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。