イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

ベトナムから日本への縫製品の輸出が急増中

ベトナム企業訪問ツアー」でも、問い合わせで圧倒的に多いのは縫製工場の紹介です。
ベトナムには関税だけでなく、さまざまな非関税障壁が存在します。
よりよい方向へ進むことを期待します。

2009(H21).08.12(水) ベトナムから日本への縫製品の輸出が急増中

[ベトナムから日本への縫製品の輸出が急増中]
2009/08/12(水) 18:07

  VNeconomy紙は、ベトナム縫製品のアメリカやEUへの輸出が伸び悩んでいる中、日本市場への輸出が急速に伸び、2010年年初6ヶ月間では対前年比で20%増加していると報じた。確かに、通関局の統計によれば、年初6ヶ月間の日本への縫製品の輸出総額は4億4000万ドルに達し、前年同期比22%増である。

  日本人ファションデザイナーは、「ベトナム縫製品の輸出に関しては、日本市場向けを増やす大きなチャンスを迎えている。特に09年7月から発効された日越経済連携協定(VJEPA)が追い風となっていく。同協定によると、日本の原材料を使うベトナムの企業が日本へ縫製品を輸出する際、従来5%~10%かかっていた関税が0%になる。」とVNeconomy紙に語っている。ベトナム繊維・縫製協会のLe Van Dao副会長も、「09年における日本への輸出額は9億ドルから10億ドルに達し、10年には11億から12億ドルにまで増える見込みだ。」と語っている。

  現在放映中の話題のドラマ「官僚たちの夏」で、米国市場への日本縫製品の輸出による日本経済の発展と国際間の貿易摩擦が描かれていたが、ベトナムの今と戦後の日本の復興が重なり合い、色々と考えるヒントがあるように思う。(執筆者:福森哲也・ティンベトコンサルティング取締役会会長)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0812&f=business_0812_071.shtml

『サーチナニュース』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/732-e64fee80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。