イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2009(H21).06.29(月) 【Vinasun Taxi(ビナサンタクシー)】【ローカルカフェの変なメニュー】

【Vinasun Taxi(ビナサンタクシー)】
昨日タクシーの初乗り運賃値下げの記事で、「Vinasun Taxi」の読み方について書いた。 ※6/28(日)の記事
今日、このタクシーに乗る機会があったので、運転手さんに、「『ビナスン』ですか?『ビナサン』ですか?」と尋ねる。
「『Vinasun』だよ」とスンに近いが、サンに聞こえなくもない発音。
「『sun』って、太陽の『sun』なんでしょう?」と尋ねると、そうだと答える。
「『スン』ではなく、『サン』じゃないんですか?」とハッキリ発音して質問した。
ちょっと戸惑っている。
ちなみに運転手さんはまったく英語を話せない。

もし日本に「バニッシュタクシー(そんな名前つけるわけないが)」って会社があって、英語圏の人間に「『banish』?『vanish』?どちらの発音?」って聞かれたら、日本人は困るよな。
もっと簡単に言えば「ライトタクシー」で「『right』と『light』のどちらの発音?」なんて感じかな。
神経質ではないが、こういう細かいことを調べるのが大好きな私。

2009(H21).06.29(月) Vinasun Taxi ヴィナサン ヴィナスン ビナスン ビナサンタクシーのメーター

【ローカルカフェの変なメニュー】
ちょっと縁あって、日本語教室の先生と生徒さんたちとカフェへ。
3区のVo Van Tan通りにある「-18℃」。

2009(H21).06.29(月) カフェ-180℃ Minus Eighteen Degrees 01

2階(こちらでは1階)は靴を脱いで座るスタイル。
日本料理屋以外では初めて見た。
掘りごたつ式にはなっていない。

カフェだが、料理もある。
外国人が利用する雰囲気ではない。
ベトナム人しかいない。

2009(H21).06.29(月) カフェ-180℃ Minus Eighteen Degrees 02

メニューに理解できない地名が。
英語の記載通り、「大阪風チキンライス」。
なぜに「大阪風?」

2009(H21).06.29(月) カフェ-180℃の大阪風チキンライス Minus Eighteen Degrees

ベトナム語での記載は「広島風まぜご飯」。
「中華丼」となっていますね。

2009(H21).06.29(月) カフェ-180℃広島風中華丼 Minus Eighteen Degrees

焼きそばを食べてみましたが、ソースではなく、ケチャップ使っていました。
でもメニューには「沖縄」の文字はありませんでした。
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/657-1c6ac989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。