イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

裸の画像で越人女性を恐喝した外国人の男を逮捕

しかし、マヌケというか...
外国人男性に騙されるベトナム人女性の話はたまに聞きますね。
昔の記事も引用しておきます。
これとは逆にベトナム人女性に騙されている日本人男性の話はよく聞きますが。

2009(H21).06.09(火) まだ純粋なベトナムの女の子たち
写真と記事は関係ありません

[裸の画像で越人女性を恐喝した外国人の男を逮捕]
2009/06/09 05:44 JST配信

 ホーチミン市警察は3日午後4時10分ごろ、同市ビンタン区のカフェで同区在住のTさん(26歳・女性)から500米ドル(約4万9000円)を受け取ったパキスタン人の男(28歳)を恐喝の現行犯で逮捕した。

 警察によると、Tさんは1年ほど前にインターネットを通じて米国人のウィルソン・ジョンと名乗る男と知り合いになり、次第に恋愛関係を深めていったという。ベトナムに迎えに行くというプロポーズの言葉を信じたTさんは、ウエブカメラを使って何度も自分の裸の映像を恋人に見せていた。ところが、しばらく音信が途絶えたあと、1週間ほど前にこの男から連絡があり、これまでに撮りためたTさんの裸の映像をネット上にばらまかれたくなかったら500米ドル(約5万円)を払えと恐喝してきた。恐ろしくなったTさんはホーチミン市警察に被害届けを提出した。

 Tさんは男とカフェで会う約束をし、男が持参したパソコンで映像が自分のものと確認した後、用意した現金を男に手渡した。そのため張り込んでいた警察がこの男を現行犯逮捕した。男は、自分は米国人ではなくパキスタン人のアジマール・ハッサンだと供述している。

http://www.viet-jo.com/news/sanmen/090607021235.html

『VIETJOベトナムニュース』より


[不良黒人に食い物にされるベトナム人女性]
2007/03/23 09:39 JST配信

 ホーチミン市在住のマイさんは、英語教師のエイモスという黒人男性と交際していた。アメリカ出身だというエイモスはマイさんを国に連れて帰ると約束し、この約束に人生を賭けていたマイさんは、エイモスに言われるがまま数千万ドン(数十万円)を渡していた。

 ところが、偽造クレジットカードの不正使用でエイモスが逮捕され、実際には貧しい出稼ぎナイジェリア人だったことが発覚した。こうしてマイさんはアメリカ移住の夢と大金を失った。これはほんの一例に過ぎない。

 最近ホーチミン市のファムグーラオ通りを中心に、出身地を偽る不良黒人と外国人をモノにして一旗上げようとするベトナム人女性との間のトラブルが頻発している。多くの場合、黒人男性は複数のベトナム人女性に対して結婚や海外移住といったえさをちらつかせて金を貢がせており、中には数億ドン(数百万円)を失った女性もいる。これまでに同様のトラブルで、ナイジェリア人115人、ガーナ人2人、カメルーン人2人の計119人が本国に強制送還されている。

http://www.viet-jo.com/news/sanmen/070319115025.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/631-4bc09bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。