イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2009(H21).06.07(日) 【オカマの床屋】

【オカマの床屋】
髪が伸びてきた。
髪型には思春期も含め、何のこだわりもなかった私。
当然のごとく、耳に髪がかかってくすぐったくなるとか、周りに切れと言われてから散髪する。

現地の女の子からも「切れ」と言われているのと、来週日本人のお客様に接しなければならないので髪を切りに出かける。
ところがどこも客でいっぱい。
家のすぐ近くに客が誰もいない床屋を発見(というより今まで気づかなかった)。

床屋の兄ちゃん、オカマだ。
禿げ方と言い、独特の風貌。
「短くして」とベトナム語とジェスチャーで伝える。
すると刈り上げだと思ったのか、「ダメ、ダメ、似合わないわよ」と言ってくる。

別に髪型には何のこだわりもない。
イヤ、高校生のときに、床屋にスタローンの映画「コブラ」のパンフレットを持っていったことがあった(上映直後)。
床屋のお兄ちゃん、「映画観てねえよ」と言いながら渋々やってくれた。
ところが全然、「マリオン(役名)」になっていない。
私が文句を言うと、「そんな小さい写真じゃ分かんねーよ」と一言。
髪が伸びてから、再度チャレンジ。
次は下の写真のでっかいポスターを持参。
ところがまたもや「マリオン」ではない。
「全然違うじゃんかよ!」と私が文句を言うと、床屋の兄ちゃん半分キレた。
「顔が違うんだよ!」。
床屋の兄ちゃんは、ガキの頃から切ってもらってた人なんで、こんなやり取りでしたが。
でも「トップ・ガン」のトム・クルーズの髪型にはなっていた(友達にも言われた)。

2009(H21).06.07(日) Cobra コブラ



バカなヤツとお思いのアナタ、昔のことを忘れているだけで、絶対おバカなことはやっているはずです。
同じ中学のヤツは高校生にもなって、ジャンプを見せて「聖闘士星矢」にしてくださいと言っていた。

2009(H21).06.07(日) 聖闘士星矢





話はそれたが、床屋のお兄ちゃんに「任せます」と言った。
その言葉(といよりジェスチャー)に気を良くしたのか、満面の笑み。

切り始めると、「結婚しているの?」「名前は?」など質問をしてくる。
その後、歌を歌いながら髪を切っていく。
歌うというより、囁いている。
それがさらに不気味さを増す。

突然、手が止まり、なにやら私の髪をいじっている。
しばらくして髪の毛を引っこ抜かれた。
あっ、白髪だ。
どうやら1本白髪があったみたい。

髪を切っている最中、突然私の名前を囁く。
「えっ!?」と驚くと、向こうも驚いたように「あれ、名前違った?」と尋ねてくる。
「いや、合っているけど」というと、また満面の笑み。
その後も何回も名前を囁かれる。
不気味だ...

カミソリで首筋の産毛を剃っていると、「コーヒー飲み行きましょう」と言ってくる。
ベトナムでは日本での「お茶しよう」が「コーヒー飲み行こう」。
断ると首筋切られそうな感じ。
「あ~、今度ね」とあいまい返事。

しかし、そんなのは通用しない。
「いつ?」と具体的に聞いて、引き下がらない。
「明日から出張で、しばらく戻らない」と答える。
「いつ帰ってくるの」とまたもや引き下がらない。
「最低2ヶ月で未定」と答える。

顔剃りはやけに入念。
とにかく、顔のすべてを剃られた感じ。
まぶたの裏を剃られた時は怖かった。

クリームの刷り込みも半端じゃない。
何分マッサージされていたのか。
スパ以上だった。

コーヒーの誘いは断ったのに、その後も3,4回同じことを言ってくる。
しつこい。

2009(H21).06.07(日) オカマの床屋

オカマちゃんのお店にあったラジカセ。
「Japan」ブランド(偽)は巷にあふれているけど、「NIPPON」って。

2009(H21).06.07(日) ラジカセ

顔剃りも含め VND 10.000(本日のレートで約55円)。
相場の半額以下だ。

帰り際にも、「サイゴンに戻ってきたら連絡して~」、「これから髪切りに来て~」、「コーヒー飲み行きましょう~」。
う~ん、しつこい。
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/628-c461fd0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。