イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2009(H21).06.04(木) 【貝料理屋】

【貝料理屋】
私がよく行くカフェの向かいが貝料理屋だった。
ベトナムへ来て1ヶ月ほどの時、現地の人に誘われて来たことがあった。 ※2008/3/30(日)の記事
その後、すぐに営業しなくなった。
もう1年以上経つが、今週新たにオープン。

2009(H21).06.04(木) 貝料理屋 Quan Oc By Yen 01

左の貝はチーズがのっている。
美味。

2009(H21).06.04(木) 貝料理屋 Quan Oc By Yen 02

これも美味しい。
ピーナッツがのっている貝料理はかなり多いです。

2009(H21).06.04(木) 貝料理屋 Quan Oc By Yen 03

これは非常に取り出すのが大変(おいしいけど)。
場合によっては貝を破壊しないと無理。

2009(H21).06.04(木) 貝料理屋 Quan Oc By Yen 04

はまぐりをタマリンドで炒めたもの。
おもしろい味。
日本人にはレモングラス蒸しの方があっているとは思うが、こういうのにチャレンジするのも面白い。

2009(H21).06.04(木) 貝料理屋 Quan Oc By Yen 05

貝料理屋は入り口に食材が並べてある
でも料理方法がいろいろあるので、やはり注文は難しい(お任せにならざるを得ない)。
一般的なベトナム料理ならある程度分かる私でも、貝料理屋のメニューはよく分かりません。
やはり現地の人と行くのがベターですね。

2009(H21).06.04(木) 貝料理屋 Quan Oc By Yen 06

私も "Vũ(ヴー)" くんもお酒を飲まない。
いつものことだが、こういう店では当たり前のように「何のビールにしますか」と尋ねられる。
コーラを頼むと「何で?」とか「本当に?」と半分驚かれたり、呆れられたりする。
2人で VND 123.000(本日のレートで約668円)。

店のお姉ちゃん、計算間違っていた(と言っても60円弱)。
一昨日といい、その前の「めんや1ばん」といい、最近勘定トラブルが多いな。 ※6/2(火)の記事
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/624-f7348bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。