イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

1カ月経っても腐らない中国産果物の安全性

1ヵ月たっても腐らないなんて。
ここベトナムでも中国産食品の恐怖が...

2009(H21).06.02(火) 中国産フルーツ

[1カ月経っても腐らない中国産果物の安全性]
2009/06/03 07:27 JST配信

 一時期ベトナム市場にあふれていた中国産果物の輸入量は、その品質が問題視されて以来減少しているものの、市場では現在も依然として大きな割合を占めている。ホーチミン市トゥードク農産物卸売市場では、小売業者らが仕入れる果物の大半が中国産だ。

 中国産果物は、輸入品の中でも特に価格が安く長持ちする。例えばオーストラリア産のブドウは1キログラム当たり10万ドン(約540円)以上するが、2、3日すると傷んでしまう。ところが中国産は、同6万~8万ドン(約330~430円)と割安で、一カ月経っても腐らない。

 同市食品安全衛生合同調査団が先日実施した検査では、中国産果物から基準値を超える農薬が検出されている。これらは甘みを増したり、長持ちさせる目的で使用されており、小売業者らはその安全性に疑問を抱きながらも、薬品の種類や毒性の程度が明確にされていないため、今も販売し続けている。

 こうした状況を受け、先ごろ行われたホーチミン市人民委員会と農業農村開発局の会議でも中国産果物の品質問題が取り上げられ、使用農薬の種類と毒性を明らかにすべきとの意見が出されたが、有効な対策を打ち出せないでいるのが現状だ。

http://www.viet-jo.com/news/economy/090602082023.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/621-0a9f738f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。