イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2009(H21).05.31(日) 【今日のひとコマ】【ベトナムの公共事業】

【今日のひとコマ】
お世話になっているおかみさんの誕生日に花をプレゼント。
「何なんの?そんなのいいのに!」と照れながらも非常に嬉しそう。
周りのみんなもキャー、キャーはやし立てる。
ベトナム人の女性に花をプレゼントするとビックリするリアクションに出くわしたりする。
おとなしいの子なのに、花を見せたとたんに叫びながら走り回ったり(あの時は本当に気が狂ったようにしか見えなかった)。
感情をあまり出さない子もいるが、その後に驚くような行動を起こしてきたり。
送るこっちが嬉しくなる。

2009(H21).05.31(日) 誕生日の花

【ベトナムの公共事業】
私の住んでいる近くの河ではずっと前から河川工事が行なわれている。
私がベトナムへ来た当初は多少工事が進んでいる様子は見られた。
昼間だけでなく、夜間にも大音量や振動がひどかった時も。
ただ最近、工事やっているの?というくらい進展がないし、工事をやっている様子がほとんど見られない。

だいぶ前に大家さんと話したことがある。
この事業を請け負っているのは中国の企業とのこと。
「何で日本の企業じゃないんだろうね」と不満を漏らしていた。
私が日本人だから出たセリフではないみたい。
本来はとっくに終了している工事らしい。
大家さんいわく、中国の企業だから遅いし、それに粗悪工事を心配しているとのこと。

ベトナム人にとっても "中国製=粗悪品" というイメージがある。
実は中国人はベトナム人を見下している部分があります(まあ対ベトナム人に限った話ではないですが)。
所得の低いベトナム人は中国人自身が見向きもしない粗悪品でも買うだろうと、中国人がベトナムに粗悪な中国製品を大量に持ち込んだという経緯もあります。

下記の記事に運河への排水がなされず街が頻繁に冠水することが書かれています。
それとは反対に、この河は1年前にくらべ、ここ数ヶ月は水位が非常に高いのが見受けられる。
雨が降ったわけでもないのに。
本格的な雨季に入るが大丈夫なのかな?
心配。

2009(H21).05.31(日) 河川の公共事業

[【ベトナム】<浸水被害頻発>ふさがれていた排水口-ホーチミン市]

ホーチミン市で進められているニエウロック・ティゲー運河流域環境衛生改善事業で不適切な施工が目立ち、市内で頻発する浸水の原因の1つであることが明らかになった。23日付グオイラオドンが報じた。

同事業は、1区、3区、ビンタイン区、フーニュアン区などにわたって運河流域の排水システムや汚染を改善して、住環境を向上させることを目的とする。着工から約6年経過しているが、施工の大幅な遅延のほか、施工にともなう道路の通行規制が長引き、問題になっている。

3区12街区の運河近くではこの間、雨のたびに浸水被害が発生している。原因は事業の第10パッケージと第7Aパッケージの施工業者が、下水管を埋めて、運河への排水口をふさいだため、雨水のはけ口がなくなったことだ。

同街区のスクレック集合住宅には排水口が6カ所あったが、そのうち5カ所はふさがれ、残り1カ所も排水口の位置が高すぎて、運河への排水量はわずか。

住人のファム・バー・トーさんは、「以前はすぐに排水されていたが、今では何時間もかかる。大雨が降るごとに、家財道具を避難させなくてはならない」と語る。

同街区レバンシー通りに住むグエン・バン・ビンさんも、「雨が降るたびに、家が10~20センチの深さに浸水する。以前はこんなことはなかった。排水口がふさがれて以来こうなった」と話す。

12街区人民委員会は2月19日、第10パッケージを請け負う中国建築工程総公司(CSCEC)を呼んで解決法を協議。臨時の対応として、3日以内に排水口の高さを下げ、排水口の土砂を浚渫(しゅんせつ)するとの確約を得たが、実行されていない。

街区人民委員会の土地担当幹部、グエン・ティ・トゥー・トゥイ氏は、「排水口がふさがれたせいで、街区の約50%が浸水している」と話している。今月17日に再びCSCECと協議した結果、同社はようやく技術担当の行政幹部を実情視察に招いた。

3区では9街区、11街区、13街区でも同様の問題が発生しているという。

http://nna.jp/free/tokuhou/080609_asa/09/0424c.html

『NNA.ASIA』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/617-0e0f4df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベトナムの公共事業

私がベトナムに赴任した4年以上前から始まっていた川岸の公共事業。 遅々として何にも進まない。 ※2009/5/31(日)の記事 最近ようやく動きが。 一挙に場所が広がり、撤去された建物も。

  • 2012/08/08(水) 02:03:40 |
  • イニシャルサイト ベトナム日誌 ≪Initial Site Vietnam Journal from HCMC≫ ホーチミン市より
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。