イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

「光る畳」人気 熊本の業者が開発、飲食店などに納品

ベトナムでも日本食レストランはブームといえるくらい新しい店ができている。
日本食に限らず、すぐになくなる店も多いですが。
この畳はベトナム人にもアピールできると思います。
ただ、ちょっと高いかな。

2009(H21).05.30(土) 光畳(HIKARI TATAMI)
光畳(HIKARI TATAMI)=27日午後、熊本県八代市、金子淳撮影

http://www.murakami-t.co.jp/

[「光る畳」人気 熊本の業者が開発、飲食店などに納品]

光る畳が和室を幻想的に演出――熊本県八代市の村上産業は畳にLED(発光ダイオード)を内蔵した「光畳(HIKARI TATAMI)」を開発、新しいインテリアとして注目されている。

 透明な素材を織り込んだ畳表がLEDの光を透過させる。試作品を展示会に出したところ、建築専門誌で紹介されて問い合わせが増え、昨年2月に商品化した。値段は半畳で10万円前後。これまでに首都圏や関西で三十数軒の飲食店や住宅に納めてきた。

 「地元産イグサの消費拡大が狙いです」と開発にあたった村上健取締役(27)。今後は赤や紫の畳表や、防水性を高めるなどの工夫をした商品を出したいと意気盛んだ。

http://www.asahi.com/national/update/0528/SEB200905280045.html

『朝日新聞』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/614-5a7d5ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。