イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).04.18(金) 【ベトナムの経済の歪】

【ベトナムの経済の歪】
私がいつも食べている飯屋は「平民食堂」と一般的に呼ばれる庶民的なもの。
ご飯を3,4杯おかわりしても、選んだおかずによっては100円も行かないときもある。
それでもこの飯屋はホーチミンの1区という一番発展した場所にある。
1区のある場所の坪単価が500万円にもなるという話を聞いた。
そこから少し離れた、敷地の一部分でやっている青空食堂(とは一般的には呼びませんが)、非常に安いがここの坪単価も400万円とのこと。
人件費や食費を考えてもあまりにもおかしい。
日本と変わらない値段のコンピューターや家電を扱っている店は非常に繁盛している。
ベトナムといえども年末から株価はやはり停滞している。
土地のバブルはもう少し続きそうな感じ。
でもいずれおかしくなるだろう。
数年前までは何をやっても儲かったかもしれない。
ベトナムへの投資はリスクが非常に高いことを念頭におかなければならない。
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/58-1f5e9a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。