イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).04.11(金) 【韓国2】【展覧会 in Vietnam】

【韓国2】
昨日のブログで韓国の知人のことを書いた。
ベトナムへ来て以来連絡を取っていなかったが、偶然今日メールがあった。
本人も独立へ向けて準備し始めている旨が綴ってあった。
彼もベトナムでのビジネスには非常に興味を持っていた。
絡んでくると面白いだろうな。

【展覧会 in Vietnam】
ベトナム語の青空教室(夜だけど)。
いつもは中(といっても道路に面しているオープンスペース)でやっているが、今日は道路部分でお勉強。
そこへ4人組が英語で話しながら歩いてくる。
日本語を勉強している彼女たちを見て1人が足を止める。
うち2人が日本人で、他はマレーシア人だった。
「へ~っ」と興味深そうに覗いている。
私が「日本の方ですか?」と尋ねると「ええ」との返事。
彼女たちに私が日本語を教えてる旨を説明する。
すると「えっ?君が日本語教えてるの?日本語話せるんだ~」。
まだ私のことを現地の人間だと誤解している。

仕事でベトナムへ来ていることを伝えると向こうの目の色が変わった。
『島精機製作所』の方たちだった。
一般の人にはあまり馴染みがないが、超優良企業。
テレビなどでも取り上げられている。
現在ユニクロなども工場を中国からベトナムへシフトさせている。
『島精機製作所』はユニクロからも仕事を請け負っている。
今回はベトナムで開かれている展覧会のために訪れているとのこと。
マレーシア人たちは女の子と話せて嬉しいのかはしゃぎ方がハンパじゃない。
しかし我々はそんなの無視して話をすすめる。
向こうの方が積極的にいろいろ話してくる。

名刺が諸事情によりまだできていないので渡せなかった。
向こうの名刺はいただいた。
日本の被服メーカーから仕事を取りたいベトナムの縫製工場とベトナムの縫製工場に依頼したい日本の被服メーカーとの仲介などおもしろい展開は考えられる。
オフィスに戻った後、早速メールした。
常駐の方々ではないので、今後会える確立は少ないだろうけど。

かたや大騒ぎしていたマレーシア人、笑い声が聞こえていたので楽しんでたのかと思いきや、彼女たちは迷惑していたらしい。
彼女たちは「あなたが話していた2人は日本人だけど、はしゃいでいた2人は違うようね」と私に尋ねる。
「日本人はあんな行動取らないと」いうのが理由らしい。
彼女たちの中ではやはり日本人のイメージは良いようだ。
私の影響が大きいと信じたい...
ってことないか、いつもからかわれてるし。

http://www.shimaseiki.co.jp/
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/51-67df9b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。