イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2009(H21).01.31(土) 【ベンチェー8日目】

【ベンチェー8日目】
今日はホーチミン市へ戻る日。
7泊8日のベンチェー滞在も終わり。
それぞれバイクタクシーでバスターミナルへ向かう。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー01

ここが地元のバスターミナル。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー02

う~ん、ローカル。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー03

ちょっとした手違いもあり3時間も待つ羽目に。
みんな待ち疲れ。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー04

ようやく出発。
乗客が増えてきたからなのか、停車するとイスを2組取り付け始めた。
工具を使ってトントンやっている。
日本人には理解できない。
面白いので写真に撮る。
私が写真を撮るその姿を見てベトナム人は笑っている。
カルチャーギャップ。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー05

フェリー乗り場に到着。
乗客はいったん下車して徒歩でフェリーに乗船。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー06

バイクはそのまま乗り込む。
例のごとくバカみたいな数。
でも乗り込む時歩道歩いているんだからクラクション鳴らすなよ!

2009(H21).01.31(土) ベンチェー07

対岸へは10分ほどで到着。
再びバスに乗り込む。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー08

1/19(月)に開通したばかりの橋。
しかしバイク多すぎ!

2009(H21).01.31(土) ベンチェー09

同じメコンデルタということで2007年9月26日のカントー橋崩落を思い出した。
死者50人以上(60人以上との報道も)の大惨事。
行きにも渡ったけど、ちょっと怖くなった。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー15

しばらくは料金を徴収しないとのこと。
テトの時に徴収してたら大渋滞だろうね。
いい加減なんだか、臨機応変なんだか。
でも日本は見習うべきだと思う。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー10

ミエンタイバスターミナルに到着。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー11

そこから市バスに乗り換える。
やはりいつもより人は多い。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー12

15:00自宅へ到着。
バスではみんな爆睡してたが私は一睡もしなかった。
昼寝したいけど片付けなきゃいけない仕事が...
でも足が死ぬほど痒い。

今日の夕食。
"Tý(ティー)" の家族からもらったニワトリ。
ごちそうさまです。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー13

横では明日のおかずにされるカモが足を縛られ横に置かれていた。

2009(H21).01.31(土) ベンチェー14

[メコンデルタ2省を結ぶラックミエウ橋が開通 ] 2009/01/20 15:41 JST配信

 メコンデルタ地方のベンチェー省とティエンザン省の堺を流れるティエン川に建設されたラックミエウ橋(国道60号線)が19日午前、正式に開通した。この橋は全長8331メートル、橋部分は第1橋と第2橋を合わせ2878メートル。第1橋は国内の技術者のみで設計、施工された初めての国産斜張橋だ。建設費は当初は6000億ドン(約31億円)と見積もられていたが、最終的には1兆4000億ドン(約72億円)に膨れ上がった。この橋の開通により、ベンチェー省への投資誘致と経済社会発展に弾みがつくと期待されている。

http://www.viet-jo.com/news/economy/090120024957.html

『VIETJOベトナムニュース』より

[ラックミエウ橋開通でフェリーは運航終了に] 2009/01/16 07:45 JST配信

 メコンデルタ地方ベンチェー省交通運輸局のファム・バン・ロン局長は8日、同省とティエンザン省の堺を流れるティエン川に建設されたラックミエウ橋(国道60号線)が開通する今月19日以降、これまで100年余りにわたって活動してきたラックミエウ・フェリーの運航を終了すると明らかにした。

 これに伴い、現在同フェリー乗り場で働いている従業員132人が解雇(うち6人は定年退職)されることになる。ベンチェーフェリー社は、このうち50人を同省内の他のフェリー乗り場で再雇用する方針を示している。また、ラックミエウ橋BOT(建設・運営・譲渡)社も60人を同橋の通行券販売や清掃の要員として雇うことに同意している。その他の失業者や退職者には、同省人民委が総額約65億ドン(約3400万円)の手当てを支払うという。

 運航されていた14隻のフェリーは、3隻がコーチエン・フェリー乗り場(同省~チャービン省間)に、5隻がハムルオン・フェリー乗り場(ベンチェー町~モーカイ間)に場所を移して運航される。残りの6隻も旧正月(テト)明けに他の地域で利用されることになっている。

http://www.viet-jo.com/news/social/090113081420.html

『VIETJOベトナムニュース』より

[ラックミエウ橋、1月19日に開通式 ] 2009/01/09 17:26 JST配信

 交通運輸省によると、メコンデルタ地方のベンチェー省とティエンザン省の堺を流れるティエン川に建設されたラックミエウ橋(国道60号線)の開通式が、今月19日に行われることとなった。通行料金の徴収は当面は行わず、旧正月(テト)明けの2月初旬に、交通運輸省、ベンチェー省、ティエンザン省の3者が協議して徴収開始時期を決定する予定。

http://www.viet-jo.com/news/economy/090109032643.html

『VIETJOベトナムニュース』より

[メコンデルタ2省を結ぶラックミエウ橋で閉合式] 2008/08/21 18:28 JST配信

 メコンデルタ地方のベンチェー省とティエンザン省の堺を流れるティエン川で建設中のラックミエウ橋(国道60号線)で20日、両岸から架けられてきた橋げたを中央部分でつなぐ閉合式が開催された。ラックミエウ橋は長さ2878メートルの斜長橋。今年10月に仮開通し、来年1月17日に正式開通となる見通し。また、通行料金の徴収は来年の旧正月(テト)以降に開始する予定という。

http://www.viet-jo.com/news/social/080821035253.html

『VIETJOベトナムニュース』より

[ラックミエウ・フェリー乗り場の維持提案] 2008/07/05 08:32 JST配信

メコンデルタ地方ベンチェー省人民委員会はこのほど交通運輸省に対し、同省とティエンザン省の堺を流れるティエン川で建設中のラックミエウ橋(国道60号線)が完成した後も、現在のラックミエウ・フェリー乗り場とフェリーの運航を存続することを提案した。ラックミエウ橋は今年末に完成する予定。

 具体的には、フェリー乗り場全体の設備をそのまま維持し、100トンまたは40トンのフェリー2隻を20人体制で運航するとしている。フェリー乗り場の維持は、国防や国道60号線のバックアップとしての機能のほか、歴史的意義や観光面の価値もあるという。ラックミエウ橋完成後は、現在運航中の14隻のうち12隻が他の地域で利用されることになっている。

http://www.viet-jo.com/news/social/080701100618.html

『VIETJOベトナムニュース』より

[ティエンザン省:フェリー、危うく貨物船に衝突] 2007/12/31 15:54 JST配信

 29日夜、メコンデルタ地方ティエンザン省のラックミエウ・フェリー乗り場を出た渡河フェリーのかじ取りが突然利かなくなり、航行中の貨物船に危うく衝突しそうになる事故が起きた。事故当時フェリーには百人以上が乗船しており、一時パニック状態になった。この事故の原因は、研修中の船員がスイッチを押し間違えたため、かじシステムの電源が切れてしまったことにある。この船員が間違いに気付いてスイッチを押し直したため、乗客らは危うく難を逃れることができた。

http://www.viet-jo.com/news/social/071231034906.html

『VIETJOベトナムニュース』より

Bến xe Thạnh, Phú
Ben xe Thanh Phu
タンフー・バスターミナル
Cầu Rạch Miễu
Cau Rach Mieu
ラックミエウ橋
Bến xe Miền Tây
Ben xe Mien Tay
ミエンタイ・バスターミナル
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/478-de8ff10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。