イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2009(H21).01.30(金) 【ベンチェー7日目】

【ベンチェー7日目】
近所の女の子と一緒に、以前私が仲の良かった女の子のボーイフレンドが訪ねてきた。
彼らは10代。
ビールは飲みませんでした。
あのまずいコーラ飲んでいました。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー01

昨日誘われた "Tý(ティー)" のお家へ向かう。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー02

途中その "Tý(ティー)" に出会う。
"Lợi(ロイ)" とは仲良さそう。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー03

"Tý(ティー)" の家に到着。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー04

横はすぐに河。
まさしくメコンデルタ。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー05

こどもたちはすぐにボートに乗って遊び始める。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー06

無防備なワンちゃんのお昼寝。
ベトナムの犬で脚を折りたたんで座っているのをほとんどみない。
前脚だけたたんで後ろ脚はだら~んと伸ばしたり、日本ではあまり見ない姿ばかり。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー07

"Tý(ティー)" のお父さん、あまり喋らないタイプだけどいい人。
でも酒を強要してくる(ちょっとストーカーちっく)。
しばらくしてお父さんもお母さんも私が退屈しているのが分かったのか、ボートに乗ってきなさいと勧めてくれた。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー08

木製のかなりでかいボート。
身長150cmもない小さい "Van(ヴァン)" がオールを持って漕ぎはじめた。
正直、最初冗談かと思った。
私の心配とは裏腹にすごいスピードでボートが進んでいく。
ジャングルトリップ。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー09

アウトドア派の私だが、ボートはここ数年漕いでいない。
一番最近はコスタリカでのラフティングくらい。
「代わってあげるよ」と言って交替する。
ありゃりゃ、まっすぐ進まない。
それに自分でもぎこちないのが分かる。
橋に近づいたときはさすがに私では無理と判断された(自分でもそうだと思った)。
お姉ちゃんに交替するが、中央の広い部分にはもう間に合わない。
端のせまい部分だが、ボート幅ギリギリ。
斜めなのにすぐに軌道修正して橋脚にまったくぶつかることはなかった。
すごいと思った反面、自分がすごく情けなく感じた。
映像は彼女が悠々と漕ぐさまです。



家へ戻るとお母さんがココナッツを食べさせてくると言う。
これもココナッツ。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー10

中にある実を食べます。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー11

みんなで食べている様子。



「ココナッツ飲む?」とお母さんが尋ねてきた。
ココナッツを取ってくれた。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー12

ココナツジュース。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー13

こどもたちはまだまだ元気。
私と3人で遊び続ける。
やはりお姉ちゃんは疲れたみたい。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー14

帰りに "Anh(アン)" の家へ寄る。
テトでもないかぎり多分会えないだろうから。
何か料理しているかと思えば犬だった。
犬の丸焼き。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー15

犬料理はハノイの方の北部では一般的だが、南部ではほとんど食べられないと聞いていた。
ただし私はサイゴンで犬料理を食べましたが。 ※2008/11/6(木)の記事

2009(H21).01.30(金) ベンチェー16

ここでは食べるみたい。
お腹いっぱいだしお誘いは断った。
犬肉料理は自分からは進んでは食べないな。
シーシェパードみたいにいちゃもんはつけませんが。
"Van(ヴァン)" も嫌悪感持っているみたい。
でも出されたら私は普通に食べます。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー17

"Anh(アン)" の妹の "Diem Linh(イエム・リン)" が「歌を歌います」と言ってくる。
どうやら私に歌を披露してくれるみたい。



帰りに双子の姉妹の "Ngọc(ゴック)" の家に寄る。
私は彼女のお父さんには相当気に入られたらしい。
田んぼや養殖場などしかない場所では遠くからでも歩いていると見つかる。
その度に家に連れ込まれた。

今までこの双子の見分けがつかなかった。
今回お母さんに判別方法を聞いてやっと分かった。
彼女たちは写真に絶対写ろうとしない。
ハンモックで休んでいるところをいきなりパシャリ。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー18

家に到着。
陽が落ち始める。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー19

しばらくすると "Tý(ティー)" の家族がやってきた。
私のお土産にニワトリを持ってきた。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー20

お母さんに「ティーをお嫁さんにもらって」と言われた。
「あはは、15年後に友だち紹介しますよ」と返した。
でも本気で考えた自分もいたのは否定できない(ティー可愛いし、すごくなついてくれたし)。

ベンチェーに来て会ったばかりのお母さんに「娘あげます」って言われたこともあった。
4歳くらいの女の子で初対面。
このときは正直笑えなかった。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー21

明日はホーチミン市へ戻る。
長閑な一日の終わりだ...
というわけにはいかなかった。

2009(H21).01.30(金) ベンチェー22

裏庭の方で何やら口論が始まっている。
まったく何を話しているか分からないが尋常じゃない様子。
どうやら姉妹のいざこざが原因らしい。
2人とも泣きながら言い合っている。
お姉ちゃんのあんなに声をあげて喋ってる様子を始めてみた。
家族総出。
居場所のない私。
私と一緒で蚊帳の外の "Lợi(ロイ)" と一緒に遊ぶ。
"Lợi(ロイ)" 喋りっぱなし。
なに言ってるのかは全然分からないけど。
2時間ほどして口論も収まったみたい。
"Lợi(ロイ)"がいて助かった。
今回の旅行で "Lợi(ロイ)" と一番遊んだな。
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/477-daef4d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。