イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2009(H21).01.24(土) 【ベンチェー1日目】

【ベンチェー1日目】
今日から2/1(日)まで休み。
メコンデルタのベンチェーという郊外の町で7泊8日を過ごすことに。
ガイドブックでは「外れの町」という扱い。
それなのに今回はいわゆるガイドブックに載っているベンチェーからさらに2~3時間ほどのところ。
10:30着。

2009(H21).01.24(土) ベンチェー01

本当に長閑。
今日泊まらせてもらう家。
壁と屋根は椰子の葉。
床は土のまんま。
水は井戸。
一緒に帰ってきた他の人たちの家も同じでした。

2009(H21).01.24(土) ベンチェー02

しばらくしてエビを出してくれた。
飽きるほどある。
美味しい。

2009(H21).01.24(土) ベンチェー03

みんな家に着くなり家事に精を出す。
う~ん、働き者。
私はすることがない。
子供たちが「遊びに行こうと」誘ってくる。
しかし見渡すかぎり田んぼなどしかない。
子供たちと一緒で楽しい。

2009(H21).01.24(土) ベンチェー04

一緒に帰ってきた "Nhiên(ニン)" と偶然出会う。
ちょうど買出しの帰りらしい。
この写真を撮る際、帽子が飛ばされて河に落ちてしまいました。

2009(H21).01.24(土) ベンチェー05

家に戻るとみんな一段落したらしい。
お父さんの働いているところへ行くことに。
歩いて1時間ほどかかるとのこと。
バイクタクシー(タクシーはない)で行けばいいのにと思っていたが、そういう訳にいかなかった。
とてもバイクが通れる道ではない。
それにこんな橋を渡らなければならないし。

2009(H21).01.24(土) ベンチェー06

この橋は "cầu khỉ(カウキー)" といい、メコンデルタ地方の田舎ではよく見かけます。
"cầu" は「橋」、"khỉ" は「猿」。
つまり「猿の橋」。
英語で言うところの「Monkey Bridge」。
「猿橋」っていうと日本では特定の橋(固有名詞)になってしまいますね。

2009(H21).01.24(土) ベンチェー07

よく嘘をつく妹の "Lan(ラン)"。
たまにムっとくることも。
ベンチェーで泳げるとは聞いていたが、田んぼの方を指して「ここで泳げるよ」などと言う。
またふざけてると思いきや、お父さんのところへ到着すると目の前で "Lan(ラン)" が泳ぎ始めた。
正直驚いた。
実は田んぼではなく、エビの養殖場だった。

2009(H21).01.24(土) ベンチェー08

働き者のお姉ちゃんは、すぐにいろいろ仕事を始める。
お父さんに挨拶するが、私はベトナム語がほとんど話せない。
それに泳ぎたくてしょうがない。
顔に出てたのか、お父さんが水着を貸してあげるから泳いで来いという。
アヒル追い回したりして遊んだが、後でお父さんが飼っているのだと知って冷や汗もんだった。

2009(H21).01.24(土) ベンチェー09

テト休みに備えて片付けておきたい仕事があったので徹夜でベンチェーに来た。
途中寝れば良いものの、テンションあがって起きたまんま。
さすがに1時間泳いだら猛烈に眠くなった。
夕方5時前に寝た。
夜8時過ぎに目が覚めた。
何かみんな寝る準備。
どうやら夜9時には寝て、朝5時には起きるらしい。
ソッコでまた寝た。


Bến Tre
Ben Tre
ベンチェー
xe ôm
xe om
cầu khỉ
cau khi
Monkey Bridge
猿橋(さるはし・えんきょう)
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/471-999d6e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。