イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

ベトナムで盆栽が高騰 1鉢9200万円も

本屋でもたくさんの種類の「Bonsai」本があります。
この本屋ではさらに倍くらいありました。

2009(H21).01.14(水) 盆栽

[ベトナムで盆栽が高騰 1鉢9200万円も]

 【ハノイ=岩本陽一】ベトナムで同国の旧正月休み「テト」に欠かせない盆栽の価格が高騰している。今月末からの長期休暇を前に需要が急増していることに加え、昨年秋以降の天候不順で生育状況の良い鉢が少ないためとされる。地元紙によると、平均価格は例年の2倍程度だが、樹齢300年の鉢には180億ドン(約9200万円)の値が付いたという。

 同国で「ボンサイ」は家屋の装飾品として人気が高い。業者や個人が購入した鉢を高値で再販するケースが多く、取引を重ねるたびに価格が上がる傾向がある。今年は景気悪化で例年より早めにテト休暇に入る企業も多いことから需要のピークが長く続き、品薄感が強まっているという。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090114AT1G1400214012009.html

『日本経済新聞』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/458-8bd9bfb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。