イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).04.05(土) 【ベトナム語無料レッスン】

【ベトナム語無料レッスン】
最近毎日行っている飯屋へ夕飯を食べに行く。
昨日は食べ終わった後、こちらが日本語を教えることになってしまった。
今まであまり私と話しをしていなかった女の子は必死になってメモして覚えていた。
他の女の子たちも加わり、いつも教えてくれる女の子はちょっと入り込む余地がないという感じだった。
今日、店を取り仕切っているその女の子のおばさんが気を使ってくれたのか「カフェに行ってきなさい」と言う。
その子は恥ずかしがってか、行かないと言う。
その後すぐに2人のおばさんは帰った。
座っていたその子を抱きかかえ「行くぞ」と言った。
2階へ上がっていってしまった。
しばらくしたら着替えてきた。
近くのおしゃれなカフェへ。
緊張しているのかあまりしゃべらない。
店では屈託ない笑顔で話してくるのだが、あまり笑わない。
退屈しているんじゃないかって途中で心配も。
きちんとテキスト使ったレッスンではなく、結局おしゃべりになった。
店でワイワイ教えてもらった方がいいな(カフェ代もかからないし)。

その後毎日行っている自宅近くのカフェへ。
諸事情により2人いたお手伝いの女の子が今いないため、親戚が入れ替わり手伝っている。
今まで何人も家族を紹介してくれているが、後から後から出てくる(何人いるんだ?)。
昨日初めて会ったカフェの主人の嫁さんの義理のアニキ(ややっこしい)、私のことを相当気に入ったのか、昨日も今日も私の横に座って相手にしてくる。
相当女好き。
カフェの主人の6番目の20代前半の妹(Mai)を呼んで、「こいつを彼女にしろ」と言ってくる(Maiとはすでに友達で毎日話してる)。
それどころか満年齢で17,8の従妹を指して、「こいつはどうだ」とまで。
おい、おい。
でもその子、アメリカ人かロシア人のハーフらしく(そのオヤジの英語だと良く分からん)、相当可愛い。
ちょっと気もゆらぐ。
その後双子の姉妹と従妹3人と会話。
うち2人は1回顔を合わせただけだったので初めて名前を知った。
こちらが何回名前を発音しても、違うと言われる。
会話というより半分以上は発音矯正に。
でも向こうは相当楽しそう。
こっちは必死。
結局3人と夜中の12時まで話すことに。

前述の女の子は満年齢で20歳。
後述の双子の姉妹と従妹はみな満年齢で10代。
今日だけで3時間以上彼女たちと話したことに。
今週は毎日平均2時間は女の子たちと話したことになります。
モテないとお嘆きの男性諸君。
1回だまされたと思ってベトナムへ来てみてください。
信じられないくらい相手にしてくれますよ(金目当てでなく)。
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/45-45abc95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。