イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

1000星レストラン

大気汚染のひどいホーチミン市では月以外に星はひとつくらい見えることがある程度です。
でもメキシコシティよりはましです。

[1000星レストラン]

「ベトナムは、とにかく何でも安い!」と、旅行者も在住者も口を揃えていたのは、ちょっと前までのお話。庶民的な店が健在な一方、高級レストランやホテル、アパートも増えてきました。

 最も便利な類別詞は「cái=カーイ」。あえて日本語でいうなら「1つ」に相当し、動かないものを指します。「Cho tôi một cái này=チョー トイ モッ カーイ ナイ」(これを1つください)というように使いましょう。これに対して動くものにつくのが「con=コン」。「một con chó=モッ コン チョー」(1匹の犬)、「hai con gà=ハーイ コン ガー」(1羽の鶏)など動物につくほか、「動く」目の場合も「hai con mắt=ハーイ コン マッ」(2つの目)というように使います。

 そんなホテルやレストランの格付けに使われる「星」。ベトナム語では「Sao=サオ」といい、「khách sạn Năm Sao=ハック サン ナム サオ」(=5つ星ホテル)、「Nhà hàng Ba Sao=ニャー ハン バー サオ」(=3つ星レストラン)など、使い方は英語や日本語の感覚と同じです。

 この「星付け」を使ったベトナム風ジョークが「Nhà Hàng Ngàn Sao=ニャー ハン ガン サオ」(=1000星レストラン)。1000の星なんて、どれほど高級な店かと思いきや、これは路上にテーブルと椅子をならべて座るような庶民的な食堂や飲み屋などのこと。「ド」がつくほどローカルな店では、屋根なんてありません。そして上を見上げれば空に輝く満天の星。つまり、「Nhà Hàng Ngàn Sao=ニャー ハン ガン サオ」とはそんな「ローカルレストラン」を指すのです。「金持ちは5つ星だけど、俺たちは『1000星』だからな。ははは」といった感じで使いましょう。 ところでベトナムには「Trâu buộc thì ghét trâu ăn=チャウ ブォック ティー ゲット チャウ アン」(=つながれた水牛は(自由に動いて)食べている水牛を嫌う)ということわざがあります。文字通り「人は誰でも他人と比較してしまうものだ」という意味ですが、「1000星レストラン」と笑いにしてしまうその態度の奥に、また違ったベトナム人の考え方が表れていると思いませんか。

http://www.vietnam-sketch.com/column/vietnamese/2008/12.html

『ベトナムスケッチ』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/399-1edc70cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。