イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).03.30(日) 【どうしてここまで?】【今日のひとコマ】

【どうしてここまで?】
3日前に知り合った2人組みの1人から電話があった。
知り合ったといってもカフェでたまたま前に座った2人組みが注文したものをベトナム語で「これは何と言うのですか?」とこちらが尋ねただけ。
電話で私の名前を連呼しているので、どこに電話しているのかは認識しているみたいだ。
話されてもこちらは理解できない。
しばらくして電話が切れた。
こちらがベトナム語をまったく話せないのは知っているはず。
意図が分からん。
しばらくするともう1人の方からショートメッセージ。
辞書を引きながら確認する。
どうやらご飯のお誘いらしい。
いつ?どこ?など辞書をひきながら格闘。
どうやら今すぐ出て来いということらしい。
場所を指定したみたいだが、理解できん。
えいや~、とりあえず外にでる。
すると出会ったカフェの向かいで2人はつまみを食べながらビールを飲んでいた。
夜に路上でベトナム人は貝などのつまみを食べながらよくビールを飲んでいる。
興味はあったがいつも1人なので試せないでいた。
普段お酒は飲まない(あまり飲めない)私だがかなり飲んだ。
ホビロンという、孵化しかけのアヒルの卵をゆでたものも食べた。
普通の日本人は見かけがグロテスクで食べられないと思う。
貝や茹でたカニをたらふく食った。
勘定の段階でもこちらへ払わせようとしない。
その後カフェへ。
先に色っぽいお姉ちゃんがいた。
正直、ちょっと「売春婦紹介するつもりなのかな~」なんて考えもよぎる。
でも本当に友達だったみたい。
帰りもタクシーで送ってくれて、こちらに出させようとしない。
彼らは英語は全然話せない。
だからこちらとは意思疎通が困難。
なのに女の子でもない私になぜここまでしてくれるのか?
こちらの職業だって伝えてないし(伝えられない)、分からん。
詐欺にあってるのかと思うくらいベトナムの人たちは親切にしてくれる。
ありがとうございます。

【今日のひとコマ】
教育関連(だと思う)のポスター。
ますだおかだの『増田英彦』。
2008.03.30(日) ポスター01 2008.03.30(日) ポスター02

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/39-3924bf76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。