イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).12.06(土) 【ベトナム人の名前】

【ベトナム人の名前】
双子の女の子。
顔がまったく一緒。
相当似ている双子の場合、ホクロなどで見分けたりするが、目立ったホクロや違う特徴もない。
すでに向こうは友達から聞いて私の名前を知っている。
一方の声に名前を聞いて手帳に名前を書いてもらう。
しばらくしてももう一方と話したときに名前を聞く。
すると同じ名前を書いてくる。
からかわれているのか?
ほかの子たちに聞くと、同じ名前だとのこと。
「ゴック」という名前。
「ゴック姉」「ゴック妹」と呼んでいるそうです。
一般的ではないそう。
戸籍上許されるのか?
私の語学力では尋ねることができない。

ちなみにマナカナの見分け方はほくろです。
左目の下にほくろがあるのが佳奈。
よくテレビで「『ほくろカナ』と覚えてください」と言っていますよね。

2008(H20).12.06(土) マナカナ

下はベトナム人の名前について2年以上前の記事です。

[私の名前は「罰金6500ドン」です]

 ベトナム人の氏名は、苗字(姓)(family name)+中間名(middle name)+ 名前(given name)(例:Le Van Dung = 梨文勇)で構成されているが、中部地方クアンナム省にマイ・ファット・サウギンズォイという名を持つ若者がいる。この氏名の中間名以降のファットとは罰を意味し、サウギンズォイとは数字の6500、つまり名前そのものが罰金6500ドンなのである。これは、彼の父親が息子の出生届を出した際に、産児制限規定で定められた子供の数を超えていたため罰金を納めるよう求められたことに激昂して腹いせに罰金の金額をそのまま名前としたものだ。

 周囲の大反対を無理矢理押し切って付けられたこの奇妙な名前のせいで、息子は友達からからかわれ続け、登校拒否に陥る等不遇な日々を送ってきたが、このほど裁判所から中間名以降をホアン・ロン(皇竜)に改名する許可が出された。Tuoi tre紙の調べでは、この地域には出生届の提出が遅れたため課せられた罰金に怒り狂った父親によって、罰金の金額である数字の3500を名前にされた、「罰金3500ドン」という人物もいるという。

http://www.viet-jo.com/news/sanmen/060710101751.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/383-9534727c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。