イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

石油185億トン相当の「メタンハイドレート」南シナ海に…中国調査

資源が眠っていることが分かると途端に領有権を主張してきますよね。
南シナ海における領有権問題についてはあまり詳しくないので言及は避けます。
ただ東シナ海ガス田問題における日本政府の対応の遅れや甘さは何なんでしょうか?
ちょっとベトナムに関する話題からそれました。

ウィキペディア(Wikipedia) 南シナ海(みなみシナかい)
ウィキペディア(Wikipedia) 南沙諸島(なんさしょとう・ナンシャーしょとう)・スプラトリー諸島(Spratly Islands)
ウィキペディア(Wikipedia) 西沙諸島(せいさしょとう)・パラセル諸島(Paracel Islands)
日本大百科全書(ニッポニカ) 南シナ海(みなみしなかい)
日本大百科全書(ニッポニカ) 南沙群島(なんさぐんとう)
日本大百科全書(ニッポニカ) 西沙群島(せいさぐんとう)

2008(H20).11.29(土) メタンハイドレート

[石油185億トン相当の「メタンハイドレート」南シナ海に…中国調査]

 【北京=佐伯聡士】新たなエネルギー源として注目されているメタンハイドレートの南シナ海北部海底での埋蔵量が石油185億トンに相当することが、中国の国土資源省の調査でわかった。

 中国国営新華社通信が28日、同省の専門家の話として伝えたもので、中国が南シナ海で確認している石油・天然ガスの埋蔵量の6倍に相当するという。

 中国政府は昨年5月、南シナ海の北部海底でメタンハイドレートの試料採取に成功、「調査研究が世界先進レベルに達した」と強調していた。今後、目標区域を設定し、試験採掘を行う準備に入る。準備には数年かかる見通しだという。

 ただ、スプラトリー(南沙)、パラセル(西沙)両諸島がある南シナ海では、中国、ベトナムなどが領有権を争っており、中国の採掘準備が具体化すれば、資源獲得をめぐる各国の争いが激化する可能性もある。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081129-OYT1T00613.htm?from=top

『読売新聞』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/365-a24d0117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。