イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

【ベトナム語学校】【昼食】【ホーチミン人文社会科学大学】【接骨院】

【ベトナム語学校】
『インドシナベトナム語学校』での授業初日。
担当は "Hiếu(ヒユウ)" 先生。
最初は打ち解けるためのリラックスした会話をするのかと思いきや、どんどん授業を進めていく。
ああ、でも本気で習いたい人には良いかも。
しかし発音は大変。
これをクリアすればかなり楽になるんだろうな。
「お勘定」「いくらですか?」「~ください」。
いまだに現地の人にはまったく理解してもらえないからな。

2008.03.21(金) ベトナム語先生

http://www.overlandclub.jp/lassho/indochinejp.html

【昼食】
久しぶりに "Vân(ヴァン)" と "Tưởng(トゥオーン)" の "Cơm Bình Dân(飯屋)" へ。
左が姉の "Vân(ヴァン)" で右が妹の"Tưởng(トゥオーン)"。
お姉ちゃんはちょっと英語が話せる。

2008.03.20(木) VanとTuong 2008.03.20(木) VanとTuongの飯屋

【ホーチミン人文社会科学大学】
"Đinh Tiên Hoàng" にある『ホーチミン人文社会科学大学』にベトナム語授業のことを聞きに行く。
以前に夕方に行った時とは違い、ベトナム人以外の人間を結構見た(韓国人が多い)。
受付に行くと「どこの国の方ですか?」と尋ねられる。
日本語の資料があった。
ネットの掲示板では『日本語が通じる』旨の記載があるのを見たが、そんな人はいなかった。
英語版と韓国語版もくださいと言うと、「何で?」と非常に怪訝そうな顔で言われた。
韓国や英語圏の人も交えて、今後のビジネスの何かのキッカケにならないかともらっただけです。

http://www.vns.edu.vn/vns/

【接骨院】
日本では定期的に接骨院へ行っていた。
格闘技・柔道・その他スポーツを行なうため調整してもらわないと体が追いついていかない。
近所だからと通っていた接骨院。
担当の先生は後になって知ったのだが、2004年アテネオリンピック体操日本代表選手団のトレーナー。
ちょうどその時期、代わりの先生に「今オリンピック行ってていないんです」と言われて、オリンピック観戦に行ってるのかと思ってた。
金メダル取ったとき選手と一緒に喜んでいる先生をテレビで観て驚いた。

ベトナムへ来る直前に肉離れを起こした。
完治しない状態でベトナムへ。
日常生活では問題ないけど、多少違和感。
2年前から医療保険ではカイロプラクティックが適用外になったそう。
ベトナムローカルのこの種の治療院を知りたい。
ネットでの情報はやはり限られている(日本のものでさえ)。
単に病院の羅列ではなく、症状や場所に応じて情報を得られれば助かる。
ニーズはあるな。
ベトナム

コメント

う~ん

 ホーチミンなのですよね?

ハノイでしたら、わたくしの友人(業界ではかなり有名な方の弟子)が定期的に訪問されるのですが...

 中国系の灸やら整体とかはでうでしょうか?


アレでしたらこちら↓で尋ねられてみてはいかがでしょうか?

ベトナムに関するQ&Aコミュニティ
http://4ten99.blog87.fc2.com/blog-entry-88.html

  • 2008/03/26(水) 01:06:18 |
  • URL |
  • YMOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/30-ac1e8dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。