イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).11.04(火)

【メチルアルコール?】
夜遅く "phở(フォー)" を食べる。
自分で持ち込んだ酒を飲みながら、ほとんど食べ終わっているおやじがいた。
かなり酔っている。
正直汚いおやじ。
私でもちょっとひくくらい。
酒をどうだとすすめてくる。
「飲めないんです」とベトナム語で答える。
100%飲めないわけではないが、自分から飲むことはまずない。
ところがグラスいっぱいに酒を注いできた。
雰囲気悪くするのもイヤだしイッキ飲みした。
まずい。
そういや数日前、路上ですすめられた酒と同じだった。

ふと偽造酒が頭によぎる。
10月でもそんな記事を見た。
偽ウォッカといい、ベトナムでメチルアルコールが普通に出回っていても不思議ではない。
「目散るアルコール」。
目大丈夫かな。

おやじはその後水タバコをふかしはじめた。
ハノイでみられるのは竹筒だが、おやじのは排水溝に使用されるプラスティックで作られたもの。
ツバ出したり汚い。
ますますあの酒飲んだのが怖くなった。

写真撮るの忘れた。

<<追記>>
後日、撮りました。

2008(H20).11.14(火) 水タバコ

[ホーチミン市:9人がメタノール中毒で死亡]
2008/10/15 15:58 JST配信

 ホーチミン市保健局は14日、同市で先月29日から今月13日までの間に27人がアルコール中毒になり、うち9人が死亡したと保健省に報告した。18人は病院で現在も治療を受けている。中毒の原因はいずれも酒中のメタノール含有量が許容基準を超えていたため。同局はすでに各酒造業者を立ち入り検査し、21種類中11種類の酒から許容基準を超えるメタノールが検出されたとして没収処分にしている。

http://www.viet-jo.com/news/life/081015035324.html

『VIETJOベトナムニュース』より


[保健省、酒造業者の立ち入り検査を実施]
2008/10/23 10:21 JST配信

 最近アルコール中毒による死亡事故が多発している状況を受け、保健省査察部は今月中にもまずハノイ市とホーチミン市で各酒造業者・酒販売業者の立ち入り検査を実施すると明らかにした。

 同省査察部はこれより前にホーチミン市と東南部タイニン省の保健局に対し、アルコール中毒による死亡事故の主な原因は酒に含まれるメタノール濃度が高過ぎるためと指摘、衛生基準を満たしていない酒の流通を阻止しアルコール中毒を防ぐため、酒造業者と酒販売業者の検査を強化し、違反がある場合は厳しく処分するよう指導していた。

 食品安全衛生局によると、全国の20省・中央直轄市で約2000種類の酒が流通していることが分かっているが、自家製酒やさまざまな植物や動物を漬けこんだ酒も含まれており、その大半は品質や毒性の検査が行われていないという。

http://www.viet-jo.com/news/social/081021093819.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/295-23d2d99b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。