イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).03.20(木) 【韓国人】【カナダ人】【ベトナム語授業】

【韓国人】
昼食をとりに下へおりる。
正面のところで車から現地の人とともに高そうなスーツを着た人が降りてきた。
恐らく投資物件の下見か何かだろう。
何か日本人っぽい。
通り過ぎて5メートルくらい歩くと、その人が大声で「韓国の人ですか?」と韓国語で叫んできた。
何か聞きたいのかな、韓国人だ。
ハングル読める程度だが、このくらいは分かる。
「いいえ、日本からです」。
韓国語で答えた。

【カナダ人】
近くの "Cơm Bình Dân(飯屋)"で食事。
こんな観光客のいない場所で白人がひとりでメシを食っている。
英語で話しかける。
"Clément(クレマン)"。
"Canada(カナダ)" の "le Québec(ケベック州)" 出身とのこと。
フランス語圏だ。
自己紹介はフランス語でやり取りする。
その後英語で話し始めるが、「フランス語と英語、どっちの方が話しやすいの?」と聞いてくる。
私のフランス語の発音が良かったのか、英語がダメなのか。
フランス語での会話は困難な旨を伝える。
聞くと彼はご近所さん。
今日はお互いスケジュールが合わないので、今度コーヒー飲み行こうということになった。

2008.03.20(木) Clement 2008.03.20(木) 昼食をとった飯屋
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/29-e0aa6679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。