イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).03.17(月) 【昼食】【地図を見てて】【散髪】【笑顔】【夕食】

【昼食】
"Đường Nguyễn Thị Minh Khai(グエンティミンカイ通り)" のちょっと奥まったところにある飯屋で昼食。
飯屋のお姉ちゃん、注文の時は無表情だった。
でも勘定の時、本見ながら確認している私を見て笑顔。
ご飯おかわりして VND 25.000(本日のレートで約153円)。

2008.03.17(月) 昼食 2008.03.16(日) 昼食をとった飯屋

【地図を見てて】
"Đường Lê Duẩn(レユアン通り)" で立ち止まり地図を開く。
"xích lô(シクロ)" の兄ちゃんが降りてきてしつこく勧誘してくる(ちょっと相手にしちゃったもんだから)。
その時、無理に割り込むように若い女の子が話しかけてくる(早口で身振り手振りを交え)。
どうやら道の確認をしてたみたい。
「ごめん、分からない」とジェスチャーすると、「あれ?」って顔して、すぐ近くの "xe ôm(バイクタクシー)" に道を確認してた。
現地の人と間違えたとしても、あの状況に割り込んでくるあの女の子の意図が分からん。
周りに人いっぱいいるのに。
でも可愛かった...

【散髪】
サイゴン川沿いの "Đường Tôn Đức Thắng(トンデゥックチャン通り)"。
ここはトレーラーやダンプがよく通る場所。
クラクションもバイクの比じゃなくうるさい。
その通りから "Đường Ngô Văn Năm(Ngo Van Nam通り)" に入るところの角に路上の床屋が集まっているところにある。
相場は分からんが、切ってもらう。
腕は確かだし、丁寧でした。
VND 40.000(約245円)。

2008.03.17(月) 床屋のおやじ 2008.03.17(月) 路上の床屋

【笑顔】
よくある光景でちょっと気になることがある。
ルックス的に正直可愛いと言い難い女の子(失礼!)で、性格は悪くないのにおとなしく無表情な女の子が多いということ。
よく行くカフェでも、もう一人の可愛い子は笑顔で迎えてくれる。
おとなしい無表情の彼女はこちらがボディタッチで「こんにちは」と言ってもさしたる反応がない。
笑顔がないから可愛くないのか、可愛くないから笑顔がなくなるのか。
ただ明らかに不器用な感じで、性格は悪くないのは分かる(無愛想ではない)。
今日偶然カフェの外でその子と出くわした。
「おおっ」とこちらから手を振る。
照れくさそうに笑顔で手を振り返してきた。
初めて見た彼女の笑顔だった。
絶対その顔が可愛いよ。
こういう笑顔を見ると得した気分。

【夕食】
"Đường Nguyễn Hữu Cảnh(Nguyen Huu Canh通り)" と "Đường Nguyễn Bỉnh Khiêm(Nguyen Binh Khiem通り)" の角あたりには夕方には "Bò Lá Lốt(ボー・ラー・ロット)" の屋台が並ぶ。
"Bò Lá Lốt(ボー・ラー・ロット)" とはロット葉で包んだ牛肉ミンチを網焼きしたもの。
帰り際、そこでお食事。
メシというより、お酒と一緒の料理的要素もある。
前から知っていたが、飯屋と違って、勝手が分からないと入り込みづらい。
でもベトナム語話せなくても気にならなくなってきた。
気持ちの赴くままに席に着く。
屋台のおじさん、食べ方教えてくれました。
直前に "bánh mỳ(バインミー)" 食べてきたので、追加しませんでしたが。
おいしかった。
VND 12.000(約73円)。

2008.03.17(月) 夜食

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/26-a6e48412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。