イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

ホーチミン市:傾斜集合住宅を修繕で継続使用

ここが記事の建物です。
パッと見、分かりません。
これ以上にひどそうなのはたくさんあります。
でも大きな地震があったらかなりの建物が崩壊するでしょうね。

2008(H20).10.12(日) 5NgSieu01 2008(H20).10.12(日) 5NgSieu02

ここは "Nhà hát lớn Thành phố Hồ Chí Minh(Municipal Theatre, Ho Chi Minh City 市民劇場)" の裏手。
左の高い建物が "Caravelle Hotel(カラベルホテル)"。
その奥のピンクの建物は "Sheraton Saigon Hotel & Towers(シェラトン・サイゴン・ホテル&タワーズ)"。
右側が "Park Hyatt Saigon(パークハイアット・サイゴン)"。

2008(H20).10.12(日) 5NgSieu03 2008(H20).10.12(日) 5NgSieu04

下の写真は市民劇場の正面側です。

2008(H20).10.12(日) 5NgSieu05 2008(H20).10.12(日) 5NgSieu06

[ホーチミン市:傾斜集合住宅を修繕で継続使用]
2008/10/09 07:44 JST配信

 ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市1区グエンシエウ通り5番地の傾斜した集合住宅の対応策について、建設局が提出した同集合住宅を修繕して継続使用する案を承認した。

 総額約37億ドン(約2300万円)に上る修繕費用と住民への補償費用は、投資主体であるサイゴン住宅・商業センター合弁社と施行主であるホアビン建設・不動産株式会社が負担する。修繕工事は11月30日までに終了し、以前に住んでいた住民が元の場所で居住できるようにする。

 この集合住宅は昨年10月、隣接した敷地で行われていたサイゴンレジデンスビルの地下工事の影響により傾斜。その後、地質・地盤・施工技術開発科学研究所(IGC)が検査し「取り壊しが妥当」という検査結果を発表していた。

http://www.viet-jo.com/news/social/081007113458.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/244-1bbad68d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。