イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).10.02(木) 【雨季】【今日のひとコマ】【日本語のお勉強】

【雨季】
ベトナム南部のホーチミンは5月~10月が雨季。
この時期はそれこそバケツをひっくり返したような驟雨が発生する。
聞いた話では、しばらくザーっと降ったあとは雨が止む。
いわゆるスコール(ちなみにデンマーク語で『乾杯』もスコール。squallとskalでスペルは違うけど)。
ところがこちらに来てみると、確かにバケツをひっくり返したような雨にも遭遇するが、スコール的ではなく、長い間降っていることが多い。
現地の人に聞くと、ここ2,3年こんな感じだそう。
今年の夏、日本ではゲリラ豪雨に見舞われたのと対照的。
今日も昼にスコール状態になった後、夜まで雨が続いた。
気温は下がっても湿度が異常に高いから、結局少し歩いただけで汗だく。

2008(H20).10.02(木) 雨

【今日のひとコマ】
夜勝手に家に来てくつろぐ "Nhiên(ニン)" と "Lan(ラン)"。
こんな感じだが、2人とも現地の純粋な女の子。
"Nhiên(ニン)" は17歳になったばかり。
彼氏がいないというので「友達紹介してやるよ」なんて言ったらその気に。
みんな彼女がいるので、当ては "Clément(クレマン)" くらいだった。
その直後、彼にはとっても可愛い現地の彼女ができた。
「いつ紹介してくれるの」と急かされています。
ファーストキスはまだ(と本人は言っております)。

2008(H20).10.02(木) LanとNhien 2008(H20).10.02(木) Nhien

【日本語のお勉強】
よく行く "phở(フォー)"の店の "Huê(フエ)" との約束で、3日前に日本語のテキストを買ってあげた。 ※9/27(土)の記事
テキストを渡すと目を輝かす。
テキストに書かれているアルファベットを見ながら例文を発音する。
「私は会社員です」「日本人です」etc.
意味は分からないまま発音をする。
大人になって音読を試みた人は分かると思うが、10分もすると本当に疲れる。
でも "Huê(フエ)" は30分以上も読むのをやめない。
一文読み上げるごとにこちらを見ては目を輝かせている。
こういう姿を見ると本当に感動する。

その隣でもう1冊のテキストをみながら必死で書き取りを試みている少年。
"Huê(フエ)" の従兄の "Du(ズー)"。
実はこの時、会うのは2回目で話したこともなかった。

この2日後に店に行った(お客はいない)。
"Du(ズー)" が奥で一生懸命テキストを見ながら勉強していた。

今日も行ったら勉強していた。
食事を終わった私にふたりが話しかけてくる。
"Huê(フエ)" が書き取りの字を自慢げに見せる。
きれいで驚いた。
"Du(ズー)" は私の前でひらがなを書き出す。
あいうえお、かきくけこ...
途中悩みながら思い出して書き出していく。
真摯な姿に心を打たれる。
本当に応援したくなる。

2008(H20).10.02(木) Du
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/230-7c5101eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。