イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).08.30(土) 【ベトナムの茶道】

【ベトナムの茶道】
最初この記事を見た時はてっきり日本の茶道のことだと思いました。

ベトナムの茶道ってまったく知らない。
ネットで調べてもなかなか情報がありません。
数少ない中、下記にベトナムの茶道についての記事がありました。

http://www.vietnam-sketch.com/central/area/danang/local/2008/08-001.html

[ベトナム茶道をビジネスに、若者たちの挑戦]

 お茶を優雅に楽しむことは、年寄りの嗜みだと思われている。そんななか80年代生まれの若者グループが、茶道をビジネスにしようと動き出した。

 7月初めのある夜、ホーチミン市Tra Vietクラブの受講生13人が集まり、ベトナム茶道を紹介するイベントを開催した。教員や学生などの客に対し、お茶の摘み方、香りの出し方、書道の字の意味を解説する。その後実演が始まり、4人の学生が座禅をするように座った。蓮の花の側でお湯が沸き、さらさらと流れる音が聞こえるなか、客は4人の一挙一動を見守る。

 設立されて約3年になるこのクラブは、ベトナム伝統の茶道を広め、茶道を教え、お茶を使ったビジネスをする会社の設立をしてきた。Dinh Minh Phuさん、Ta Anh Hungさん、Pham Lan Huongさん、Dinh Ngoc Dungさんなどが中心となり、新しいメンバーを増やしつつ活動を続けている。

 常に活発な活動をはかるため、代表の任期は1年に設定している。会員を平等に扱うため、3カ月継続しなかった者、初級講座を受けていないものは会員として認めない。参加者は厳しくふるいにかけられるため、ここ3年の会員数は100人超でしかない。

 活動に広がりを持たせようと、中心メンバーは講習やパフォーマンスの責任を持つ育成班や、活動費、宣伝に責任を持つ企業班を設立した。

 2007年4月、設立メンバーのPhuさんは企業班を代表し、7人のメンバーで集めた2億ドン(約1万3,000ドル)の資金でHoa Tra Viet社を設立した。うち5人は別に仕事を持ち、常勤は社長のPhuさんともう1人だけ。経験と資金不足、市場がなかったことから、当初経営は順調とはいかず、月間売上が数百万ドンということもあった。

 同社では贈答品も売り出している。昨年の中秋節には、手製の品を数十箱用意し、簡単だが目新しい品に会員の評判はよかった。旧正月の贈答用茶の売上は1億ドン(約6,300ドル)を超え、顧客に商品が受け入れられたことがわかった。長寿、誕生日、家族の集まり、旧正月を祝う際の茶道サービスも提供を始めた。価格は1回3時間で100万~200万ドン(約63~125ドル)、会議や年末のパーティーでは200万~500万ドン(約125~313ドル)で、後者の場合は顧客の人数で価格が変わる。展示会や文化イベントにも参加している。ボランティアで参加するクラブ会員が手伝い、ひさしや蓮池、井戸、竹やぶなど伝統的な茶道空間を作り出す。

 Phu社長は、利益はまだほとんど出ていないが、企業を中心に注目を集められたため、スタッフ7人で奮起して取り組んでいると話す。毎月のパフォーマンスは平均4~6回、この7月にはAbbott乳業に招かれ、ハノイ、ハイフォン、ダナン、Nha Trang、Dong Nai、ホーチミン市、カントーでお茶のPR活動を行っている。

 毎月育成班は初級講習(月5回)を開講している。講習費は無料で、学生4万ドン(約2.5ドル)、それ以外6万ドン(約3.8ドル)の材料費の負担があるだけ。受講後は、スパなどの施設で茶を点てるパフォーマンスをする仕事を紹介してくれる。週3回働き、給料は研修期間で月120万ドン(約75ドル)。昨年4月から今年7月までに、10課に及ぶ講習をおこなった。

 この7月には専門講習会を開くことを決定した。育成班のHuongさんは、企業からのパフォーマンスに対する需要が大きく、将来は交流会、世界の茶道コンテストへも参加するので、上級クラスの開講も必要になると話す。6月にはスイスTSRテレビがBao Locとホーチミン市での2日にわたる活動の様子を撮影し、今年10月に放送される予定だ。

 クラブの代表を務めるHungさんは、これまでの活動を踏まえ、また現実的な形で少しずつ修正していく必要があると話す。宣伝やパフォーマンス、茶を愛する若者との交流、Hoa Tra Viet社の設立では成功したが、茶の文化、特に若者がアプローチしやすい茶店の開店の実現はまだだ。

 計画では8月中に、Go Vap区Gia Dinh公園近くにあるスペースを借り、喫茶スペースにし会員が交流できるようにする。その後新規会員が増えれば、ビジネスのために正式に茶店を開く。同社の今後の目標は、茶の有名ブランドや大学と連携し、若者や人々の茶の飲み方に対する理解を深めることだ。財政力のあるパートナーとも連携し、ブランド・商品宣伝のために経験者を雇用し、ハノイやダナンでも支店を開く計画だ。

■Hoa Tra Viet株式会社
住所:51/7 Le Van Huan St., Tan Binh Dist., Hochiminh-City
電話:08-2937739/2974724  
Website:www.traviet.org   E-mail:phu@traviet.org

http://www.hotnam.com/news/080830120551.html

『Thoi Bao Kinh Te Viet Nam』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/194-68d5bdf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。