イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

【ベトナムクオリティ その2】

【ベトナムクオリティ その2】
隣の家が立て替え。
基礎工事の時は夜中の12時をまわってから建物全体が揺れるほどの振動と大騒音の作業が行われることもしばしば。
数ヶ月前からは朝7時からとなり、夜の作業はほとんどなくなりましたが。
クラクションなどは日本人から見ても私は神経質だと思うが、このあたりの騒音にはわりと寛容。
「うるさいな~」と思う程度でした。

つい最近隣の部屋に越してきたイタリア人の女の子。
両親は現在NYに住んでいて、本人もベトナムにはアメリカ合衆国のパスポートを使って入国している。
彼女の部屋でお茶をしていた時、半分キレて「NYじゃ日曜日に工事をするのは違法なのよ!」と叫んでいた。
仕事でほとんど部屋にいないが、あの騒音に耐えられないらしい。
基礎工事の時に引っ越してきたら半狂乱になっていただろうな。

今まで平気だった私だったが、やはりベトナム人。
建築の建物が高くなるにつれて被害が。
だんだん腹が立ってくる。

まず養生なんて概念がない。
私の部屋はベランダに台所や洗濯機があります。
ある日帰ってみるとベランダ中がホコリまみれ(洗濯物も食器なども)。
状況的に向こうがちょっとした作業をすればまったく起こらないだけに我慢ならない。

今まで外が見えてた部分にレンガが積み上げられることに。
以前このレンガ部分はなかった。
当然彼らからすると外側の私たちの部屋側はお構いなしにゴミをためてくる。
さらに今回ブロックされることにより外部から風が入ってこなくなる。
洗濯物が乾きにくくなる。

今はちょっとうるさいだけで「キィーッ!」となります。
屋根にしょっちゅういろんなモノが落ちてきます。
中にはオイオイってレベルのものも。
天井を突き破らないか冗談じゃなく心配です。

本当に教育って大事なんだなと思います。

レンガの壁
ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/1211-e2aaad51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。