イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

ミス・ユニバース : 日本代表の板井麻衣子さん トップ15に残れず 世界大会最終選考

最近のミス・ユニバース日本代表って何でキレイじゃないんでしょうか?
って昔もどうだか知りませんが。
ただ日本人以外にはキレイに見えるのかもしれないのでそれは価値観の違いとして仕方がないのかもしれません。

ただ許せないのが日本代表のみなさんの品のなさ。
別に下の写真のような着物を着ているからというわけではありません。
優勝した2007年の森理世さんや次の年の美馬寛子さんといい、「これが日本女性代表です」って世界に思われたくないですね。
「うわっ、きれい」って思うのならともかく、美人じゃなくて品がないんじゃ最悪です。

[ミス・ユニバース : 日本代表の板井麻衣子さん トップ15に残れず 世界大会最終選考]
2010年08月24日 10時57分

 “世界一の美女”を決めるコンテスト「ミス・ユニバース」の世界大会の最終選考会が24日(現地時間23日)、米ラスベガスで日本代表の板井麻衣子さんはトップ15に残れなかった。 

 「ミス・ユニバース」は、世界80カ国以上の代表が参加し、女性の内面や外見などトータルな美しさを競い、“世界一の美女”を決定するコンテストで、52年に米カリフォルニア州ロングビーチで始まった。日本代表は、07年に森理世さんが世界大会で優勝、06年に知花くららさんが世界大会2位、08年に美馬寛子さんがトップ15入りしている。

 板井さんは大分県臼杵市出身。AB型。身長173センチ。上智大外国語学部ポルトガル語学科卒業。大学在学中、ポルトガルに1年間留学した経験を持つ。09年12月まで大分市役所に勤務。約4000通の応募者の中から、幾度かの選考を経て、3月に行われた最終選考会で日本代表の「ミス・ユニバース・ジャパン」に選ばれた。今年の世界大会は米ネバダ州ラスベガスで開催されており、板井さんは現地時間の7日に現地入りしていた。(毎日新聞デジタル)

 ◇トップ15通過国

 プエルトリコ▽ウクライナ▽メキシコ▽ベルギー▽アイルランド▽南アフリカ▽ジャマイカ▽コロンビア▽グアテマラ▽フランス▽オーストラリア▽ロシア▽アルバニア▽フィリピン▽チェコ

ミス・ユニバース : 日本代表の板井麻衣子さん トップ15に残れず 世界大会最終選考
民族衣装をテーマにしたナショナル・コスチューム姿の板井麻衣子さん(C)Matsuki Kohei

http://mantan-web.jp/2010/08/24/20100824dog00m200002000c.html

『MANTAN WEB(まんたんウェブ)』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/1199-858e93d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。