イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

沖縄とベトナムがコラボした「沖越そば」、那覇のベトナム料理店が限定提供

「やまねこ」でも出したらいいのに。 ※3/7(日)の記事
というか、すでにメニューにあったりして。
今度の日曜日「やまねこ」で会合があるから確かめてみよう。

[沖縄とベトナムがコラボした「沖越そば」、那覇のベトナム料理店が限定提供]
(2010年08月26日)

 那覇・市場本通りのベトナム料理店「DAO(ダオ)」(那覇市2、TEL 098-867-3751)は8月21日、リニューアルオープンに伴いベトナムと沖縄のコラボ料理「沖越(おきえつ)そば」(600円)の提供を始めた。「沖越」の沖は沖縄、越はベトナムの漢字表記「越南」から名付けた。

 「沖越そば」は、沖縄風の和風だし汁に、麺はベトナムのフォー(米麺)を使用する。三枚肉、かまぼこ、紅ショウガをトッピングし、「ヘルシーでさっぱりとした味に仕上げた」という。リニューアル記念として今月31日まで、1日限定50食を1杯150円で提供している。

 リニューアルに際し店舗の一部やトイレを改装したほか、沖縄料理のコックを採用し沖縄料理の充実を図った。名物になるものを作ろうと「沖越そば」のほか、ニュージーランド産のヤギを使った「仔山羊汁」(1,200円)も用意。

 同店では「沖越そばはフォーが苦手な人でもおいしく食べられると思う。低価格で提供しているのでぜひ試してほしい」と話す。

 営業時間は11時~23時(ランチタイムは14時30分まで)。

沖縄とベトナムがコラボした「沖越そば」、那覇のベトナム料理店が限定提供
沖縄そばのスープに、ベトナム料理のフォー(米麺)を使った「沖越そば」(600円)は「ヘルシーでさっぱりした味に仕上げた」という

http://naha.keizai.biz/headline/935/

『那覇経済新聞』より

ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xinchaoisv.blog82.fc2.com/tb.php/1193-d2ca301a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。