イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).11.30(日) 【インスタントラーメン】

【インスタントラーメン】
よく行く "phở(フォー)" のお店で食事。
ちょっと調子に乗りすぎてとうがらしを入れすぎた。
お茶飲んでもおさまらない。

店の女の子に「ラウカウユア(ココナッツ寒天)」を買ってきてと頼む。
しかし全然通じない。
一生懸命説明すると、「ああ、"ザウカウズア" ね」と言う。
ああ、そうだ。
彼女はナムディン出身だから、北部発音でなければ通じにくい。

「ついでに好きなもの買ってきな」とお金を渡そうとしたら、お店のお金持って買いに行ってしまった。
自分の分も購入したらしく、2つ持ってきた。
一緒に食べる。
ああ、おいしい。

しばらくするとおばさんが料理を始める。
ゴマ油のいい匂いが。
インスタントラーメンに入れる野菜を炒めていた。
やはり私は欲しそうな顔をしていたのだろう、「食べる?」と尋ねてくれた。

ベトナムへ来て初インスタントラーメン。
それも "phở(フォー)" のお店で。
おいしかった。
「ラウカウユア」代も結局出してもらうことになってしまった。
ごちそうさま。

"rau câu dừa" についての詳細は 11/24(月)の記事 を見てください。

2008(H20).11.30(日) インスタントラーメンとラウカウユア

rau câu rau cau rau câu dừa rau cau dua ラウカウユア ラウカウユーア ザウカウズア ザウカウズーア Nam Định Nam Dinh
スポンサーサイト
ベトナム

高齢者専門のサービス会社設立した女子大生社長

収益モデルは?
気になります。

[高齢者専門のサービス会社設立した女子大生社長]
2008/11/30 08:22 JST配信

 「児童文化会館、青年文化会館、婦人文化会館はあるのに、なぜ高齢者を対象とした会館はないの?」 そんな疑問が高齢者専門のサービス会社「ナンソム」を設立するきっかけだった。設立したのは現役の21歳の女子大生グエン・ティ・カイン・バンだ。そのアイデアは彼女の両親とその友人の会話を聞いて浮かんだという。高齢者たちの長寿を祝福する会を開きたいが、どこで開いて記念品に何を贈ればふさわしいのか分からないという内容だった。

 金のベルを贈るだけなら話は簡単だ。しかしバンは「記念品は他のものではいけないのかしら。家族も出席できる祝福の会を開けないものかしら」と考えた。彼女はすぐに部屋に戻って思いついたプランをノートに記し始めた。目標は高齢者向けの物品販売、サービス提供、イベント開催(例えば観光ツアー、パーティー、誕生会など)を行う会社の設立だ。両親の応援を受けながらバンは3カ月かけてプランを練り上げた。この間にも彼女は高齢者の集まりに参加したり一緒に出かけたりして、彼らの心理や要求などを理解しようと努めた。

 そして昨年5月、ベトナム商工会議所(VCCI)、外務省、在ベトナム日本国大使館が共催した学生起業コンテストに応募し、バンは3位を受賞した。こうして21歳の女子大生社長が誕生した。「社名の"ナンソム"は朝一番にさす光のことです。このプランを考えついたときは、まさにその光が差すようでした」とバンは言う。しかし、プランを実現させるまでには多くの困難を乗り越えなければならなかった。当初見込んでいた経費は数千万ドン(数十万円)だったが、実際には10倍近くまで膨れ上がった。朝から晩まで働く日々が続いたという。

 ナンソム社は今年10月ホーチミン市ビンタイン区に高齢者たちの憩いの場として「バックニエンホイクアン(百年会館)」をオープンした。ここでは茶道、書道、生け花などの無料教室や、高齢者のためのインターネット教室やお化粧教室が開かれている。また彼らの興味を引きそうな話題をテーマにお話の会なども催されているという。

 笑顔がすてきな「有言実行」の若き女性社長は、高齢者たちの生活をより生き生きしたものとするため、今日も努力を惜しまない。

http://www.viet-jo.com/news/special/081129092337.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

石油185億トン相当の「メタンハイドレート」南シナ海に…中国調査

資源が眠っていることが分かると途端に領有権を主張してきますよね。
南シナ海における領有権問題についてはあまり詳しくないので言及は避けます。
ただ東シナ海ガス田問題における日本政府の対応の遅れや甘さは何なんでしょうか?
ちょっとベトナムに関する話題からそれました。

ウィキペディア(Wikipedia) 南シナ海(みなみシナかい)
ウィキペディア(Wikipedia) 南沙諸島(なんさしょとう・ナンシャーしょとう)・スプラトリー諸島(Spratly Islands)
ウィキペディア(Wikipedia) 西沙諸島(せいさしょとう)・パラセル諸島(Paracel Islands)
日本大百科全書(ニッポニカ) 南シナ海(みなみしなかい)
日本大百科全書(ニッポニカ) 南沙群島(なんさぐんとう)
日本大百科全書(ニッポニカ) 西沙群島(せいさぐんとう)

2008(H20).11.29(土) メタンハイドレート

[石油185億トン相当の「メタンハイドレート」南シナ海に…中国調査]

 【北京=佐伯聡士】新たなエネルギー源として注目されているメタンハイドレートの南シナ海北部海底での埋蔵量が石油185億トンに相当することが、中国の国土資源省の調査でわかった。

 中国国営新華社通信が28日、同省の専門家の話として伝えたもので、中国が南シナ海で確認している石油・天然ガスの埋蔵量の6倍に相当するという。

 中国政府は昨年5月、南シナ海の北部海底でメタンハイドレートの試料採取に成功、「調査研究が世界先進レベルに達した」と強調していた。今後、目標区域を設定し、試験採掘を行う準備に入る。準備には数年かかる見通しだという。

 ただ、スプラトリー(南沙)、パラセル(西沙)両諸島がある南シナ海では、中国、ベトナムなどが領有権を争っており、中国の採掘準備が具体化すれば、資源獲得をめぐる各国の争いが激化する可能性もある。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081129-OYT1T00613.htm?from=top

『読売新聞』より

ベトナム

2008(H20).11.29(土) 【簡易ウォシュレット】

【簡易ウォシュレット】
ベトナムのトイレの横にホースがついているのをよく見かけます。
日本でもたまに汚れ落とし用についていますが。

2008(H20).11.29(土) 簡易ウォシュレット01

実はこれは、用を足した後にお尻を洗うモノ。
「簡易ウォシュレット」とでも言えるもの。
「ウォシュレット」はTOTOの登録商標ですが、一般的な「温水洗浄便座」はこれに当てはまらないし、何て呼べば良いのかな?
ホーチミン市では温水は必要ないし、これで十分。

ベトナムへ来る前にはウォシュレットを購入しようと思っていましたが必要ありませでした。
東南アジアだけでなく、中東とかでもこのホースは結構使われています。

2008(H20).11.29(土) 簡易ウォシュレット03

後のボタンを押すと水が勢い良く飛び出ます。

2008(H20).11.29(土) 簡易ウォシュレット02

ベトナムトイレに欠かせない!?
これさえあれば、すっきり爽快
簡易ウォシュレット

 これが何か知っていたなら、アナタはかなりのベトナム通。そう、トイレの脇にちょこんと付けられる、簡易ウォシュレットなのです。

 水道管にホースを直接取り付け、先端にあるレバーを握ると水が結構な勢いで飛び出すのですが、キレイ好きのベトナム人は、用を足した後、これでシュシュッと水洗い。ベトナムではトイレに紙を流せないため、まずはこれで先に洗い、紙は水気をふき取るだけというわけ。

 ちなみに使用感はかなり気持ちいい。日本でも、ぜひ一家に1本欲しい逸品です。

http://www.vietnam-sketch.com/column/ippindou/2006/07.html

『ベトナムスケッチ』より

ベトナム

ユニクロ、バングラデシュで本格生産 合弁会社を設立

以前、ユニクロから業務を請負っている会社の方でベトナムでの工場展開のためにいらしていた方と名刺交換したことがあった。
てっきりベトナムを次の重要拠点にすると思っていました。
バングラデシュですか。

2008(H20).11.28(金) バングラデシュの国旗

[ユニクロ、バングラデシュで本格生産 合弁会社を設立]

 カジュアル衣料品「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは28日、中国などの取引先3社と縫製などを手がける合弁会社を09年1月に設立し、バングラデシュでTシャツなどの本格生産を始めると発表した。合弁会社はシンガポールに置き、資本金は8千万米ドル(約76億円)。ファーストリテイリングはこのうち10%を出資する。柳井正社長は会見で、「バングラデシュを中国に次ぐ第2の生産基地にしたい」と話した。

http://www.asahi.com/business/update/1128/TKY200811280251.html

『朝日新聞』より

ベトナム

インドのビジネスリーダー、ベトナムへの直行便創設を要求

メコンデルタ経済圏だけでなく、インドとしっかり結びつけるのは日本にとってもメリットは大きいと思われます。

[インドのビジネスリーダー、ベトナムへの直行便創設を要求]

〈ホーチミン〉ホーチミン市で開催中のベトナム・インドビジネスフォーラム(Vietnam-India Business Forum)でインドのビジネスリーダーは、ベトナムとの関係強化の一環として、インドとベトナムを結ぶ直行便の創設を要求した。

現在、インドとベトナムを直接結ぶ航空ルートはバンコク経由かシンガポール経由で、直行便はない。直行便を創設する計画について外務省のラヴィ副大臣は「インド-ベトナムの貿易、投資を促進するためにも直行便を創設したいと思う」と答えた。

インドのパーティル大統領はスピーチで「インド国営石油会社(ONGC)は原油の確保のために東南アジアに投資している。また、タタ・スティールとエッサールも製鉄プラントや鉄鉱圧延工場を設置するために莫大な投資をしている。このような協力関係は、関連企業のみならず両国全体の経済発展に資するだろう」と語った。

またパーティル大統領は現時点での貿易収支がインドに偏っていることについて「懸案のインド-ASEAN貿易協定が、両サイドの貿易の発展の第一歩になる。両国の輸出業者が直面している様々な障壁も取り除かれることだろう」と語った。

http://www.voiceofindia.co.jp/content/view/2157/61/

『ヴォイス・オブ・インディア』より

ベトナム

2008(H20).11.28(金) 【在ベトナム大使館からのお知らせ(平成21年休館日)】

【在ベトナム大使館からのお知らせ(平成21年休館日)】
本日下記のメールを受け取った。
ふ~ん、日本とベトナムの両方の休みを取るんだね。

2008(H20).11.28(金) 在ベトナム日本国大使館

kinkyu_inside-vtnm@mailmz.emb-japan.go.jp

[在ベトナム大使館からのお知らせ(平成21年休館日)]

平成21年において在ベトナム日本大使館は次のとおり休館します。

 1月 1日(木) 【元日】・元日
 1月 2日(金)  年始休暇
 1月26日(月) 【テト(旧正月)】
  1月27日(火) 【テト(旧正月)】
  1月28日(水) 【テト(旧正月)】
  1月29日(木) 【テト(旧正月)】
 3月20日(金)  春分の日
 4月 3日(金) 【雄王記念日(4月4日(土))振替休日】
4月30日(木) 【南部ベトナム解放記念日】
  5月 1日(金) 【メーデー】
7月20日(月)  海の日
 9月 2日(水) 【ベトナム建国記念日】
  9月21日(月)  敬老の日
  9月22日(火)  休日
 10月12日(月)  体育の日
11月23日(月)  勤労感謝の日
12月23日(水)  天皇誕生日
12月29日(火)  年末休暇
12月30日(水)  年末休暇
12月31日(木)  年末休暇
        
合計20日   【 】:ベトナムの休日

www.vn.emb-japan.go.jp

ベトナム

中銀総裁、ATM利用手数料の徴収に同意せず

つい一昨日「中央銀行はATM利用手数料の徴収を容認」という記事の載せたばかりです。
「現行の設備とサービス品質の条件のもとでは、まだ徴収に同意できない」って、私と同じ意見です。 11/26(水)の記事
ベトナムでもまともな考えを持つ人がいて少し安心しました。
でもコロコロ変わるし、やっぱ安心できない。

[中銀総裁、ATM利用手数料の徴収に同意せず]
2008/11/28 17:29 JST配信

 ベトナム国家銀行(中央銀行)のグエン・バン・ザウ総裁は27日、ベトナム銀行カード協会に対し、同協会が提出した現金自動預払機(ATM)の利用手数料徴収案には同意できないと文書で回答した。協会は12月1日からの手数料徴収を提案していたが、ザウ総裁は「現行の設備とサービス品質の条件のもとでは、まだ徴収に同意できない」としている。

 これより前の今月21日に開かれたベトナム銀行カード協会などとの会合で、中央銀行の代表は手数料徴収の容認と受け取れる発言を行っていた。

http://www.viet-jo.com/news/economy/081128033126.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

2008(H20).11.27(木) 【マットレス】

【マットレス】
以前、女の子が「チャイニーズ・レストラン・シンドローム」でひどい状態になり(都市伝説ではないみたい)、2階の部屋へ運んだことがあった。 ※11/18(火)の記事
その時驚いたのは、タイルの床の上にゴザが敷いてあっただけだったこと。
みんな仲の良い子たちだったが、全然知らなかった。
枕や掛け布団(?)も穴が開いたり破れかけているものばかり。
正直驚いた。
この部屋に現在女の子7人が寝泊りしている。

2008(H20).11.27(木) Room

このスペースにベッドはさすがに無理なので、布団を買ってあげる約束をした。
驚いたのは一人用はイヤだということ。
一緒になって寝られるデカイのを買ってくれと言われた。

と言っても布団はベトナムにはないみたい。
今日マットレスを買ってあげた。
とても喜んでいた。

2008(H20).11.27(木) マットレス購入のお店EVERON

所得が上がって金持ちが増えているベトナム。
でも中心部の1区で彼女たちのような生活をしている人たちもまだいる。


チャイニーズ・レストラン・シンドローム Chinese Restaurant Syndrome CRS 中華料理店症候群 グルタミン酸ナトリウム症候群 グルタミンさんナトリウムしょうこうぐん monosodium glutamate symptom complex
ベトナム

ハノイ:中国産野菜をダラット産と偽装

あらら、ベトナムでも「中国産」ってこういう扱いなんですか。

[ハノイ:中国産野菜をダラット産と偽装]
2008/11/27 11:08 JST配信

 保健省とハノイ市の食品安全衛生合同調査チームが先週末、市内の市場やスーパーで売られている野菜を調査した結果、中国産または生産地不明の野菜の多くが「100%ダラット産」という宣伝文句で販売されていることが分かった。

 保健省食品安全衛生局によると、ハノイ市内のホム市場ではキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなどの各種野菜が販売されており、店主らはこれらをすべてダラット産だと主張したが、生産地を証明できる書類を提示できた店は一軒もなかったという。またホム市場の各店に野菜を卸している仲買商も、野菜がダラット産であることを証明する書類を持っていなかった。

 最近北部各省には中国から大量の野菜が流れ込んでおり、その安全性が問題視されている。保健省と農業農村開発省はすでに卸売市場などでサンプルを採取し、品質検査を実施している。

http://www.viet-jo.com/news/social/081126082306.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

2008(H20).11.26(水) 【出前一丁】

【出前一丁】
パチもん(ニセモノ)ではありません。
海外向けは数多くの種類があります。
半分しか撮りませんでしたが、ここのスーパーではこの倍の種類置いてありました。
今度食べてみよう。

2008(H20).11.26(水) 出前一丁
ベトナム

中央銀行はATM利用手数料の徴収を容認

ATM利用手数料に関する記事をこの間載せました。 11/21(金)の記事
う~ん、容認ですか。
現行のサービス状況ではとても手数料を徴収できるレベルではないと思うんですが。

[中央銀行はATM利用手数料の徴収を容認]
2008/11/26 11:18 JST配信

 ベトナム国家銀行(中央銀行)は21日、ベトナム銀行協会、ベトナム銀行カード協会などとの会合で、「各銀行が現金自動預払機(ATM)の利用手数料を徴収することは必要」と容認する見解を示した。その理由として、銀行も企業である以上収支を考えた経営を行なうのは当然であり、手数料法令でも認められていることを挙げた。

 ただし、各銀行に対し手数料徴収に向け十分に準備するとともに、実施スケジュールを公表するよう求めた。中央銀行は今後、ATM利用手数料徴収の原則について指導文書を公布する予定だ。

 現在全国には約6200台のATMがあり、カードの利用が可能な場所は2万2000カ所以上に上る。また各銀行はこれまでに合計約1200万枚のカードを発行している。

http://www.viet-jo.com/news/economy/081125081944.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

2008(H20).11.25(火) 【鶴の折り紙】

【鶴の折り紙】
よく行く "phở(フォー)" のお店の "Du(ズー)" からメール。
ワン切りも何回かあった(私の知り合いの子たちはみんなお金がないのでワン切りしてきます)。
どうやら家(兼お店)に来てほしいみたい。
確かにここ数日行っていないけど、ここまで催促されるとは。

店に行くと、メールした本人がいない。
メールしたのは従妹の "Huê(フエ)" だった。
彼女が従兄の携帯を借りてメールをしたのだった。

これあげるといってノートの紙で作った鶴の折り紙をくれた。
嬉しかった。

2008(H20).11.25(火) 鶴の折り紙
ベトナム

「夜桜乱舞 in ホーチミン」開催 参加者募集中!!

一昨日、「夜桜乱舞 in ホーチミン」についての記事を書きました。 ※11/22(土)の記事
今日下記の記事を見つけました(昨日までは載っていなかった)。
23日に実施される祭りの募集を24日に載せてどうするの?
まあ11月号の記事をただ後でアップするだけだからアーカイブ的意味合いなんだろうけど。

[「夜桜乱舞 in ホーチミン」開催 参加者募集中!!]

 日越外交樹立35周年を記念して、静岡・浅間神社の伝統祭り「静岡まつり」の踊り子たちと、「さくら日本語学校」の生徒が共に夜桜乱舞を踊る「夜桜乱舞inホーチミン」が今年も開催される。当日参加も大歓迎。一緒に踊ってお祭り気分を楽しもう!詳細は直接問い合わせを。

第2回夜桜乱舞inホーチミン
日時:2008年11月23日17:00~
会場:ホーチミン市青年文化会館/Nha Van Hoa Thanh Nien
住所:4 Pham Ngoc Thach St., Dist. 1
主催:静岡まつり実行委員会、HCM夜桜乱舞特別委員会
共催:さくら日本語学校
後援:在ホーチミン日本国総領事館、静岡県、静岡市
問い合わせ:静岡まつり実行委員会(info@shizuokamatsuri.com)
ウェブ:www.shizuokamatsuri.com

http://www.vietnam-sketch.com/south/alacarte/2008/11/007.html

『ベトナムスケッチ』より

ベトナム

電話番号の桁数変更 追加番号一覧

先月の電話番号の変更について、有用な記事がありましたので載せます。

[電話番号の桁数変更 追加番号一覧 ]

 2008年10月に桁数が増えたハノイの電話番号。利用電話会社ごとに追加される番号が異なるという複雑な方式のため、一部に混乱があるようだ。『スケッチ』のバックナンバーに掲載されている電話番号にかける際などは、以下の表を参考に。

追加電話番号一覧
元の7桁の番号の頭 → 頭に追加する番号
5、6、7、8、9 → 3
25、26、27、28、29 → 6
21、22、23、24 → 2
40、41、42、43、44 → 5
45 → 4
30 → 7
(例)「(04) 8123456」の場合、市内局番の頭が「8」なので「3」をその前に追加して、「(04) 38123456」となる。
※一部、上記表に記載のない番号もあります。

http://www.vietnam-sketch.com/north/alacarte/2008/11/007.html

『ベトナムスケッチ』より

ベトナム

2008(H20).11.24(月) 【rau câu dừa】【ドーナツ】

【rau câu dừa】
昨日の夕食で美人3司法書士が「ラカウユア(北部発音ではザウカウズア」を食べてみたいと言った。
「ココナッツ寒天」とでも言えばいいのかな?
「ココナッツゼリー」だとちょっと違うか。

2008(H20).11.24(月) RauCauDua01

上部の数cmが白く、その下は濁った透明状になっています。

2008(H20).11.24(月) RauCauDua05 2008(H20).11.24(月) RauCauDua06

「rau câu(ラウカウ、北:ザウカウ)」とは寒天の原料にされる「オゴノリ」のことです。
「dừa(ユア、北:ズア)」は「ココナッツ」。

ウィキペディア(Wikipedia) オゴノリ
Wikipediaの「Rau câu」の自動翻訳

11:30にハノイへ向けホテルを出るとのこと。
午前中に「ラウカウユア」を届ける。
朝食の後だし、量もかなりあるので食べきれないと思いきや簡単にペロリ。
女性のデザートに対する胃袋、恐るべし。

2008(H20).11.24(月) RauCauDua02

「内尾葉子(うちおようこ)」先生(左)と「金武絵美子(かねたけえみこ)」先生(右)。

2008(H20).11.24(月) RauCauDua03

「齋藤浩子(さいとうひろこ)」先生。

2008(H20).11.24(月) RauCauDua04

午前中に出発なので、ここでお別れ。
これから彼はハノイへ。

2008(H20).11.24(月) Hotel Equatorial

楽しかったよ。
ありがとうね、マンタ。

【ドーナツ】
最近体調が芳しくなかったが、仲の良い友達とも話せたせいか、元気になった。
タクシーを使うのではなく、歩きたい気分に。
こんな気分は数ヶ月ぶり。

通り道に昨晩一緒に食事をとった女の子たちが働いている店がある。
差し入れに何か買っていこう。
ちょうど知り合いが言っていたドーナツ屋を通るので試しに買ってみよう。
私も食べてみたいし。

2008(H20).11.24(月) ドーナツ01 2008(H20).11.24(月) ドーナツ02

5個購入で1個無料。

2008(H20).11.24(月) ドーナツ04

10個購入で合計12個。
店で働いているのはおかみさん2人も含め12人。
ちょうどよい。

2008(H20).11.24(月) ドーナツ03

あっ、自分の買うの忘れた。
結局1時間以上歩いた。


rau câu
rau cau
rau câu dừa
rau cau dua
ラウカウユア
ラウカウユーア
ザウカウズア
ザウカウズーア
Hà Nội
Ha Noi
河内
Thế Giới Donut
The Gioi Donut
Donut World
210 Hai Bà Trưng P. Tân Định, Quận 1
210 Hai Ba Trung P. Tan Dinh, Quan 1
210 Hai Ba Trung Street, Tan Dinh Ward, District 1

井沢力司法書士事務所
いざわ ちから
IZAWA Chikara
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5丁目28番15号 昇栄ビル3階
TEL 03-5483-3722
FAX 03-5483-3723

内尾葉子国際司法書士事務所
うちお ようこ
UCHIO Yoko
〒810-0073
福岡市中央区舞鶴3丁目2番12号 GH舞鶴201号
TEL 092-762-5203
FAX 092-762-5204

佐藤綜合法律事務所
金武絵美子 かねたけ えみこ
KANETAKE Emiko
〒460-0002
名古屋市中区丸の内3丁目14番32号 丸の内三丁目ビル3F
TEL 052-218-3721(代)
FAX 052-218-3740
http://www.satosogo.jp/

齋藤浩子司法書士事務所
さいとう ひろこ
SAITO Hiroko
〒300-00812
茨城県土浦市下高津2丁目4番3号
TEL 029-835-2317
FAX 209-835-2318
ベトナム

2008(H20).11.23(日) 【渉外司法書士協会ベトナム視察】

【渉外司法書士協会ベトナム視察】
現在ベトナム政府は不動産登記法の制定に向け立案作業を行なっています。
実は日本の司法書士が法整備を支援しているのです。 ※NPO法人渉外司法書士協会
その司法書士の方々がベトナムのホーチミン市とハノイへ視察へ来ました。
そのうちの一人は私の高校時代の友人。
私がベトナムへ来る直前に一緒にお茶をしたが、まさかこういう風に会うことことになるとは。

視察と言っても、業務的なことはハノイがメイン。
ホーチミン市は旅行的な意味合いもある(と部外者の私が推測で言って良いのかな?)。
昨晩もその友人と会ったが、会食の後だったので酔っ払ってた。
酔っても取り乱すヤツではないので、知らない人は酔ってるのに気づかないが、結構酔っていた。
仕事の話もしたかったが、結局バカ話。
そっちの方が楽しいけど。

今日の視察団一行のスケジュールはホーチミン市内視察。
ホーチミン市内およびクチトンネルを回るとのこと。
単なる観光よりは私が案内した方が観光的にもビジネス的にも有益だということを友人に伝えた。
結局彼は単独行動で私と丸一日過ごすことに。

まずは彼の泊まっている5区にある「Hotel Equatorial」へ迎えに行く。

2008(H20).11.23(日) Hotel Equatorial
http://www.equatorial.com/hcm/

早めの昼食。
せっかく私と行動しているんだから、1区にある観光客は行かないローカルな安食堂へ。
"コムビンザン(南部ではコムビンヤン)" と呼ばれます。
100円程度で食事ができます(ただ最近は急激に物価が上昇しています)。
おいしそうな料理がズラリ。
お昼を過ぎるとこれらがなくなります(人気店の証)。

2008(H20).11.23(日) コムビンヤン01

ベトナム語が話せなくてもまったく問題なし。
食べたいものを指させばOKです。
ただし調子に乗って頼み過ぎないように。
日本にくらべ味が濃いので少量でごはんがたくさん食べられるようになっています。
一品しか頼まない人が圧倒的に多いです。

2008(H20).11.23(日) コムビンヤン02

10時台なのでゆっくり食事。
昼どきは写真のように歩道いっぱいにテーブルが。
店員たちは大忙し。
初心者はこの雰囲気に圧倒されて入り込めないと思います。
まずは混雑している時間帯を避けるのをお勧めします。
ここのお店は女の子たちも親切だし、オススメです。
「グエンティミンカイ通り」と「マクディンチ通り」の交差点のケンタッキー(KFC)の横です。
夜の8時までやっていますが、おかずがなくなると早めに閉まります。
あと閉店近くだと料理の数も極端に少なくなります。
やはり昼あるいは夜の混雑時の前が料理も準備したてなので良いですね。

2008(H20).11.23(日) コムビンヤン04
17 Mạc Đĩnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1
このお店の地図

友人もおいしそうに食べている。
こんな雰囲気で食事することもないだろうし。
「いいよ、俺が払うから」と言って支払いは私がした。
これだけ食っても2人で400円もしない。
もちろん友人が知るよしもない。
多分もっと払っていると思っているはず。
恩を売っておこう。
あっ、このブログ読んだら意味ないか。

2008(H20).11.23(日) コムビンヤン03

食事後は「サイゴン中央郵便局」へ。
飯屋から10分弱のところ。
大した距離ではないが、日差しの強いベトナムでは歩くと結構大変。
でも友人は「今日は運動のつもりで歩き回るから」と張り切っている。
タクシー使わず歩きで到着。

2008(H20).11.23(日) サイゴン中央郵便局01

彼は3人の子持ち。
家族へエアメールを書くのをすすめる。
ちょうど10日前、私は姪にエアメールを出した。 ※11/13(木)の記事
木曜の15:00に投函して月曜日には着いていた。
これからハノイ日程もあるし、この葉書は帰国する前に着くのかな?

«追記»
11/23(日)に投函して27(木)には到着していたそうです。

2008(H20).11.23(日) サイゴン中央郵便局02

「中央郵便局」の前の「サイゴン大教会(聖マリア大聖堂)」。

2008(H20).11.23(日) サイゴン大教会01

「サイゴン大教会(聖マリア大聖堂)」と「中央郵便局」は道路をはさんだすぐ近く。
写真の左が教会、右が郵便局。

2008(H20).11.23(日) サイゴン大教会02

ここから数分あるいた所にある「市民劇場」。

2008(H20).11.23(日) 市民劇場

「ホーチミン市人民委員会庁舎」前。
「市民劇場」と徒歩1分ほどの場所にあります。

2008(H20).11.23(日) ホーチミン市人民委員会庁舎

「ホーチミン市人民委員会庁舎」から徒歩10分ほどの「ベンタイン市場(南部発音ではベンタン市場)」。

2008(H20).11.23(日) ベンタイン市場01 2008(H20).11.23(日) ベンタイン市場02

「ベンタイン市場」のすぐ前にある「チャングエンハン像」。

2008(H20).11.23(日) チャングエンハン像

ここもすぐ近くにある「9月23日公園」。

2008(H20).11.23(日) 9月23日公園01

「9月23日公園」から「ベンタイン市場」と「チャングエンハン像」をバックに撮った写真です。

2008(H20).11.23(日) 9月23日公園02

公園の前は開発の決定している「黄金の三角地区」と呼ばれる一等地。
視察旅行にはうってつけ。
ちょうど一昨日これに関する記事を載せました。 ※11/21(金)の記事
現地の不動産投機を行なっている方に聞いたところ、一平米500万円 の値段がついたことがあるそうです。
"500万ドン" ではないですよ。
"500万円" です。
ただし本当かどうかは分かりませんが。

これら「ベンタイン市場」の周りの俯瞰図は下記の通りです。
右の丸が「ベンタイン市場」。
真ん中の丸が「チャングエンハン像」。
左上の丸が「黄金の三角地区」。
上の木がたくさんあるのが「9月23日公園」。

2008(H20).11.23(日) ベンタイン市場俯瞰図

「黄金の三角地区」内の一角にある路上のカフェ(と言えるのかな?ベトナムでは言うけど)でジュースを飲む。
バックパック旅行でなく、通常の旅行でベトナムへ来た人はまず氷を入れることはありません。
本の情報やらガイドの人からさんざん脅かされます。
でもそんなの関係なしに氷入り。
気をつけるのに越したことはないが、度を越すとファミレスで食事も出来なくなるのといっしょ。

2008(H20).11.23(日) 路上のカフェ

「統一会堂(トンニャット宮殿)」へ。
旧南ベトナム大統領官邸。

2008(H20).11.23(日) 統一会堂01 2008(H20).11.23(日) 統一会堂03

正面の道は「レユアン通り(北部の発音ではレズアン)」。
1975年4月30日、北ベトナム軍の戦車がこのレユアン通りから大統領官邸に突入しベトナム戦争が終結しました。
いわゆる「サイゴン陥落」(ベトナムでは「サイゴン解放」といいます)。

2008(H20).11.23(日) 統一会堂02

北ベトナム軍のパイロットが大統領官邸に爆弾を投下。
うち2つがヘリポートに命中(写真の赤丸部分)。
そのパイロットが今年までベトナム航空の副社長だった「グエン・タイン・チュン」という方だそうです。

2008(H20).11.23(日) 統一会堂04
Wikipediaの「グエン・タイン・チュン」の自動翻訳

戦車の前で記念撮影。

2008(H20).11.23(日) 統一会堂05

「統一会堂」を見ている途中、彼の様子がちょっと変。
「ねえ、スパ行こう」と言ってくる。
予定ではもう少し観光をし、不動産に関連するように他の区の開発状況をタクシーで見て回るつもりだった。
この暑いホーチミン市を歩き回ったので無理はない。
相当疲れたらしい。
昨日の時点では彼はスパは時間があったら程度にしか思っていなかった。
なので最初はローカルの安いところと思っていたが、彼のリクエストでもっとグレードの高いところへ。

「グエンフーカイン(グエンフーカン)通り」にある「The Spa(テースパ)」へ。
英語の "the" ではなく、英語の "tea" にあたるフランス語の "the"。
90分のアロママッサージを頼む。
ベトナム語で「90分」と言い、向こうもうなずく。
でも実際は60分だった(料金も)。
通じていなかった...

2008(H20).11.23(日) The Spa
http://www.thespavietnam.com/

マッサージ後に私が毎日行っているカフェへ。
昨晩、彼にカップに入った「rau câu dừa」を食べさせた。
気に入ったようなので、今日はちゃんとココナッツに入ったものを注文。
私もお気に入りで、しょっちゅう食べています。

2008(H20).11.24(月) RauCauDua01 2008(H20).11.23(日) RauCauDua

夕食は1区 "リートゥーチョン通り" の37番地にある "Hương Lài(フーンライ)" というお店へ。 ※11/21(金)の記事
ベトナム語で「ジャスミンの香り」という意味。

2008(H20).11.21(金) Huong Lai 入り口

他の司法書士先生3人も合流。

2008(H20).11.23(日) HuongLai03 2008(H20).11.23(日) HuongLai04

さらに現地の女の子たちも加わり大勢でワイワイ。
ここは味・サービスは高級店(それ以上)なのに価格はローカルとおいしいトコどりのお店です。

2008(H20).11.23(日) HuongLai01

かなりの量を頼んだので、みんな満腹。
現地の女の子たちの分は当然われわれが負担。
それでもひとり24USD負担。
ここでは1,000円程度でもハイレベルなベトナム料理が堪能できます。
彼女たちは少し緊張していたみたい。

2008(H20).11.23(日) HuongLai02

最後にライトアップされた「ホーチミン市人民委員会庁舎」前で記念撮影。
あらら、何人かブレていました。

2008(H20).11.23(日) 夕食後の人民委員会庁舎前01

司法書士の先生方での記念撮影。
こちらは綺麗に写っていました。

2008(H20).11.23(日) 夕食後の人民委員会庁舎前02

楽しい一日でした。


cơm bình dân
com binh dan
17 Mạc Đĩnh Chi, Phường Đa Kao, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh
17 Mac Dinh Chi, Phuong Da Kao, Quan 1. Thanh pho Ho Chi Minh
17 Mạc Đĩnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1, TP. HCM
17 Mac Dinh Chi, P. Da Kao, Q. 1, TP. HCM
17 Mac Dinh Chi, DaKao ward, District 1, HCMC
đường Nguyễn Thị Minh Khai
duong Nguyen Thi Minh Khai street st.
đường Mạc Đĩnh Chi
duong Mac Dinh Chi
Bưu điện trung tâm Thành phố Hồ Chí Minh
Buu dien trung tam Thanh pho Ho Chi Minh
Saigon Central Post Office
Nhà thờ Đức Bà Sài Gòn
Nha tho Duc Ba Sai Gon
Vương cung Thánh đường Chánh tòa Đức Bà Sài Gòn
Vuong cung Thanh duong Chanh toa Duc Ba Sai Gon
Saigon Notre-Dame Basilica
Nhà hát lớn Thành phố Hồ Chí Minh
Nha hat lon Thanh pho Ho Chi Minh
Municipal Theatre, Ho Chi Minh City
Ủy ban Nhân dân Thành phố Hồ Chí Minh
Ho Chi Minh City People's Committee
Trần Nguyên Hãn
Tran Nguyen Han
công viên 23/9
cong vien 23/9
23/9 park
Hội trường Thống Nhất
Hoi truong Thong Nhat
dinh Độc Lập, dinh Thống Nhất
dinh Doc Lap dinh Thong Nhat
dinh Norodom
Reunification Palace
Independence Palace
đường Lê Duẩn
duong Le Duan
Le Duan street st.
Nguyễn Thành Trung
Nguyen Thanh Trung
Lầu 1, The Manor, 91 Nguyễn Hữu Cảnh, Quận Bình Thạnh
Lau 1, The Manor, 91 Nguyen Huu Canh, Quan Binh Thanh
Level 1, The Manor, 91 Nguyen Huu Canh Street, Binh Thanh District
rau câu dừa
rau câu dừa
Hương Lài
Huong Lai
đường Lý Tự Trọng
duong Ly Tu Trong
Hồ Chí Minh
Ho Chi Minh
胡志明

井沢力司法書士事務所
いざわ ちから
IZAWA Chikara
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5丁目28番15号 昇栄ビル3階
TEL 03-5483-3722
FAX 03-5483-3723

内尾葉子国際司法書士事務所
うちお ようこ
UCHIO Yoko
〒810-0073
福岡市中央区舞鶴3丁目2番12号 GH舞鶴201号
TEL 092-762-5203
FAX 092-762-5204

佐藤綜合法律事務所
金武絵美子 かねたけ えみこ
KANETAKE Emiko
〒460-0002
名古屋市中区丸の内3丁目14番32号 丸の内三丁目ビル3F
TEL 052-218-3721(代)
FAX 052-218-3740
http://www.satosogo.jp/

齋藤浩子司法書士事務所
さいとう ひろこ
SAITO Hiroko
〒300-00812
茨城県土浦市下高津2丁目4番3号
TEL 029-835-2317
FAX 209-835-2318
ベトナム

2008(H20).11.22(土) 【夜桜乱舞】

【夜桜乱舞】
今日散歩していたら広場でこんなイベントの設営と練習をしていました。
静岡のお祭りで「夜桜乱舞」っていうのがあるのは知りませんでした。

2008(H20).11.22(土) 夜桜乱舞01

広場では踊りの練習をしていました。
去年も開催されて、今年は2回目だそうです。
明日11月23日(日)にホーチミン市青年文化会館にて日越外交関係樹立35周年記念として開催されるとのことです。

2008(H20).11.22(土) 夜桜乱舞02

第2回 夜桜乱舞inホーチミン ~静岡まつりの調べ~ 静岡まつり「夜桜乱舞」
ベトナム

ホーチミンにおける「いかさま賭博」被害の連続発生について(注意喚起)

みなさん、気をつけてください。
ちなみに私はタイ人を名乗るグループに遭遇したことがあります。

【在留邦人の皆様へ・総領事館からのお知らせ】

ホーチミンにおける「いかさま賭博」被害の連続発生について(注意喚起)

平成20年11月21日

在ホーチミン日本国総領事館

最近、邦人旅行者を狙った巧妙な「いかさま賭博」被害に遭う例が後を絶たず、昨年7月末以降これまでに、23人の旅行者から当館へ被害報告が提出されています。つきましては、犯行の手口は以下の通りですので、巻き込まれぬよう呉々もご注意下さい。

1.その一般的な手口は次の通りです。

?邦人旅行者が単独でベンタン市場をはじめとする観光地を散歩しているところ、マレーシア・シンガポール出身等と称する男女が英語等(場合により片言の日本語)で話しかけてくる。

?親しくなったところで、「実は自分の親族が近々日本に行くが心配なので、日本のことを教えて欲しい(典型例)」と頼む。

?求めに応じるとタクシーで家に連れて行かれるが(タクシー乗車中は行き先を悟られないよう、景色を見せないようにするため被害者に盛んに話しかけてくる)、家に着くと外国船やホテルのカジノで「ディーラー」をしている親戚と称する男が待ち受けており、いかさまトランプ賭博のやりかたを教えられる。

?「ディーラー」をしていると称する男は「これからカモになる人物が来るが、掛け金は自分が全額持つので、ゲームに参加して欲しい」と頼み、被害者が考える間もなく賭博参加者「カモ」が現れ、賭博が開始される。

?最初は順当に被害者が勝つが、「カモ」と言われる人物は2万ドル程度の札束を出し、高額な賭を要求してくる。

?「ディーラー」は先方が高額な掛け金を提示したことに狼狽するふりをして、被害者に「これはいかさまなので絶対に負けないから、掛け金を提供して欲しい」と哀願し、被害者が応じると被害者のクレジット・カードから上限額いっぱいの金(又は物品)を提供させられ、被害者は知らぬ間に提供した金品を全額巻き上げられることになる。

?常套的な手段として、犯人等は被害者を安心させるため、「カモ」が賭けた札束及び被害者が提供した金を、掛け金が全額揃うまでの担保としてアタッシュケース等の鞄に入れ、施錠した上で被害者に持たせ、次の連絡があるまで保管するよう指示する場合が多い。しかし、その時点で鞄の中身はすり替えられ、金品は無くなっている。

2.対処法

ベトナムにおいては公認された場所で、かつ、外国人である証明書を所持している場合を除き、賭博は犯罪であり、いかさま賭博は被害者が警察に訴え出ても賭博の共犯として扱われる可能性があるという弱みにつけ込んだ巧妙な犯罪と言えます。

この種の犯罪から身を守るに以下の様な注意が必要です。

?見知らぬ人からの誘いかけには安易に応じない。

?移動する場所について、常時居場所を確認し、場合によりデジカメ等で写真に残す。

?公認された場所以外では賭博のゲームに参加しない。

http://www.hcmcgj.vn.emb-japan.go.jp/3/hojin/081121ikasama.htm

『在ホーチミン日本国総領事館』のWebページより

ベトナム

ホーチミンにおける「ぼったくりバー」被害の多発について(注意喚起)

みなさん、気をつけてください。

【在留邦人の皆様へ・総領事館からのお知らせ】

ホーチミンにおける「ぼったくりバー」被害の多発について(注意喚起)

平成20年11月21日

在ホーチミン日本国総領事館

当地では邦人旅行者を狙ったいわゆる「ぼったくりバー」による被害が後を絶たず、昨年10月末以降これまでに54人の旅行者から当館へ被害報告が提出されています。中には暴行を受け負傷するケースも報告されています。

つきましては、犯行の手口は以下の通りですので呉々もご注意下さい。

1.その一般的な手口は次の通りです。

○日本人旅行者がファングーラオ地区やベンタン市場付近の屋台・食堂等で食事を取っていると、ベトナム人男性(年齢30歳前後、身長167~170cm)に流暢な日本語で話し掛けられる。

男はシンカフェ(当地の旅行代理店)のスタッフと名乗り、親しくなったところで、「安価で飲食できるバーを紹介する。」と誘う。

○誘いに応じると、タクシーで辺ぴな路地にあるバーに連れて行くが、そこには複数の男達が待ちかまえており、飲食後法外な代金を請求し、支払いを拒むと恐喝され、または暴力を受け代金を脅し取られる。

なお、暴力を受けた際、胸部・腰部を骨折したケースも報告されています。

○現金の持ち合わせがなく、被害者が2名以上の場合には、1人が店に監禁された上で、もう1人が市内のATMまで連れ行かれ、クレジットカード等により現金の引き出しを強要され、現金を脅し取られる、また、現場から日本の家族に電話連絡をさせ、クレジットカードの引出上限額を上げさせた上で、多額の現金を脅し取るという事例も発生しています。

2.対処法

つきましては、このような「ぼったくりバー」被害に遭わないよう、以下の事項の留意して行動し、犯罪に巻き込まれないよう注意してください。

(1)できる限り、必要最小限の現金のみを持ち歩き、クレジットカード等貴重品類は安全な場所に保管しておく。

(2)旅行案内書などに紹介されている店以外の所への見知らぬ人物からの誘いには決してついて行かない。

http://www.hcmcgj.vn.emb-japan.go.jp/3/hojin/081121bottakuriba.htm

『在ホーチミン日本国総領事館』のWebページより

ベトナム

2008(H20).11.21(金) 【日本人夫婦との食事】

【日本人夫婦との食事】
今日、日本の方と食事をした。
彼らはプロテスタントの宣教師として布教活動を行なっている。
ホーチミン市(HCMC)に住んですでに8年になるそうです。
ちなみに「サイゴン大教会(聖マリア大聖堂)」はカトリックです。

指定された場所は、1区 "リートゥーチョン通り" の37番地にある "Hương Lài(フーンライ)" というお店。
ベトナム語で「ジャスミンの香り」という意味。
日本人がオーナーのお店。

日本人オーナーや外国人向けという店には多少なりとも偏見(というほどでもない)がある。
高かったり、変なアレンジしていたり。
しかし、ここのはおいしい(それにリーズナブル)。
あらためて食べると、安食堂の化学調味料入れまくりの料理とはあきらかに違う。
ヌックマムかけまくって料理食べている現地の人たちが食べたら、「薄くておいしくない」って絶対言うんだろうな。

普段日本語を話す機会がないので、さんざんしゃべりまくってしまいました。
つき合わせてすみません。

2008(H20).11.21(金) Huong Lai 入り口 2008(H20).11.21(金) Huong Lai 地図

Hương Lài
Huong Lai
đường Lý Tự Trọng
duong Ly Tu Trong
ベトナム

ホーチミン市:集合住宅2階のバルコニーが崩落

ここがその現場です。
ここのcitibankのATMは頻繁に利用していたので怖いですね。

2008(H20).11.21(金) バルコニー01 2008(H20).11.21(金) バルコニー02

ちょうど「Rex Hotel」の向かいです。

2008(H20).11.21(金) バルコニー03

右側は「人民委員会庁舎」です。

2008(H20).11.21(金) バルコニー04 2008(H20).11.21(金) バルコニー05

「人民委員会庁舎」を正面から見たところ。
下の写真の右側が事故現場。
左側が「Rex Hotel」

2008(H20).11.21(金) バルコニー06

[ホーチミン市:集合住宅2階のバルコニーが崩落]
2008/11/21 17:33 JST配信

 20日午後7時15分ごろ、ホーチミン市1区グエンフエ通り104-106番地の集合住宅「エデン」2階のバルコニーが歩道に崩れ落ちる事故が起きた。バルコニーは幅約3メートルで
、長さ約20メートルにわたって約4メートルの高さから崩落した。この事故で、警備員の男性1人と歩道にいた女性2人が負傷し病院に搬送された。また、付近の電線や電話線が切れるなどの被害が出た。

 この集合住宅は1975年以前に建設されたもので、およそ100世帯が居住している。崩落したバルコニー部分のコンクリートには鉄筋が入っていなかったものとみられている。

http://www.viet-jo.com/news/social/081121035259.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

ATM利用手数料の徴収、今回は実現なるか

窓口での業務を減らして人件費削減のためにATMってあるんですよね。
手数料は無料にすべきですよね。
日本の銀行が手数料とっているのは非常に腹がたつ。
ベトナム人の方たち、思いっきり阻止してください。

[ATM利用手数料の徴収、今回は実現なるか]
2008/11/21 11:04 JST配信

 約40行の銀行をメンバーとするベトナム銀行カード協会はこのほど、現金自動預払機(ATM)の利用手数料徴収計画についての各銀行の意見をまとめ、ベトナム国家銀行(中央銀行)に報告した。当初は7月1日から徴収を開始する予定だったが、世論の反発が大きく断念した経緯がある(※関連ニュース参照)。同協会によると、手数料の設定金額は以前と変わらず1回の利用に付き最低1000ドン(約6円)からになるという。

 この問題について、全国1200万枚のATMカードのうち300万枚の最大シェアを誇るベトコム外商銀行(ベトコムバンク)の担当者は、「6年以上もの間手数料を徴収せずにATM機の設置を行ってきた。機械にかかる費用のほか、設置場所の借地代や現金を補充する職員の人件費などその費用が巨額になっており、財源確保が不可欠」との見解を示している。また、徴収開始時期は12月か来年初めを想定しているという。

http://www.viet-jo.com/news/economy/081120065137.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

ホーチミン市:「黄金の三角地区」入札結果を調査

ここです。
異常な地価がつきました。

2008(H20).11.21(金) 黄金の三角地区01

これがちょうど一番鋭角な部分のところ。

2008(H20).11.21(金) 黄金の三角地区02 2008(H20).11.21(金) 黄金の三角地区03

この一帯には路上の店があったりします。
こういうのがなくなっていくのは寂しいですね。

2008(H20).11.21(金) 黄金の三角地区04 2008(H20).11.21(金) 黄金の三角地区05

[ホーチミン市:「黄金の三角地区」入札結果を調査]
2008/11/21 10:17 JST配信

 政府監察院は17日、ホーチミン市1区のチャンフンダオ通り・ファムグーラオ通り・グエンタイホック通りに囲まれた一等地、いわゆる「黄金の三角地区」開発案件の投資主体を決定するために実施された入札競売について、落札者決定プロセスに違反行為がなかったかどうかを調べる調査班を設置することを決めた。調査期間は30日間で、結果をグエン・タン・ズン首相に報告する。

 「黄金の三角地区」の面積は約1万3000平米で、55階建てのオフィス・商業センター兼高級ホテルが建設される予定になっている。この案件については、2007年9月に同市人民委員会が入札競売評議会を設置、カインザー共同企業体(カインザー社・サンヨン社・ドーサン社・プンキュン社)とタイソン共同企業体(タイソン社・チータイン社・アインズオン社・ベトナム投資開発銀行(BIDV)・BIDVランド社・ハンワE&C社・ハンシンE&C社、ハンワガレリア社)の2社が入札し、タイソン側が落札した。同市人民委はこの結果を承認したが、カインザー側は落札者決定のプロセスに疑問が残るとして入札競売評議会と同市人民委に対して調査を求めていた。

http://www.viet-jo.com/news/social/081120065337.html

『VIETJOベトナムニュース』より

[ホーチミン:「黄金の三角地区」の投資主体決まる]
2008/04/22 11:08 JST配信

 ホーチミン市人民委員会は11日、1区のチャンフンダオ通り~ファムグーラオ通り~グエンタイホック通りに囲まれた一等地、いわゆる「黄金の三角地区」開発案件の投資主体を決定する入札競売の結果を承認した。

 それによると、同地区開発案件の投資主体は、8企業(タイソン社、チータイン社、アインズオン社、ベトナム投資開発銀行(BIDV)、BIDVランド社、ハンワ(Hanwha)E&C社、ハンシン(Hanshin)E&C社、ハンワガレリア社)から成るタイソン合弁会社。総投資額は4兆9180億ドン(約310億円)。同社は同地区に55階建てのオフィス・商業センターを建設する予定。

 なおこの入札競売の結果をめぐっては、落札できなかった企業が疑問を投げかけるなどの動きがあったが、同市人民委は当初の結果をそのまま承認している。

http://www.viet-jo.com/news/economy/080420014541.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

新基準満たしていないヘルメットでも使用は可

日本では毎日バイクを運転していました。
真夏でもサマージャケットを着て、サンダルなどは履きません。
ですので、こっちで不意にバイクの後に乗ることになると怖いです。
みんなかぶっているのは写真のような半ヘル。
ないよりマシなんだろうけど。
私は怖い。

2008(H20).11.21(金) ヘルメット

[新基準満たしていないヘルメットでも使用は可]
2008/11/21 08:33 JST配信

 今月15日から国産品、輸入品を問わずすべてのヘルメットについて、新しい品質基準「CR」を満たしたもの以外の生産・流通が禁止された。しかしこの規定は生産業者と流通業者を対象にしたもので、消費者がすでに購入したヘルメットの使用を禁止するものではない。道路交通関連の行政処分に関する政令や公安省の最新の通知でも、新基準を満たしていないヘルメットを着用した場合の処分については何も言及していない。

 この問題に関連して科学技術省標準品質総局は、従来の品質基準である「CS」マークの貼付されたヘルメットであれば品質上の問題はないとの見解を示している。CSマークは業者が自主的に検査し基準に達していることを発表できたが、CRマークの場合は第三者機関の検査・評価を経てから発表することになっている。

http://www.viet-jo.com/news/social/081119092043.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

ベトナム国家銀、1%の追加利下げ

しかし、この動きの速さは。
機敏なのかいい加減なのか。
でも法適用に関してはきちんとしてほしい。
現場によってまるで違うことが多すぎる。

[ベトナム国家銀、1%の追加利下げ]

 【ハノイ=岩本陽一】ベトナム国家銀行(中央銀行)は20日、最重要の政策金利(ベースレート)を現行の年12%から1%下げ、同11%とすることを決めた。21日から実施する。10月中旬からの1カ月間で3回目の利下げ。世界経済の悪化で輸出関連企業を中心に資金繰りが苦しくなるケースが増えていることに対応する。

 国家銀は先月から今月初めにかけて、金利を1%ずつ2回にわたって下げた。今回の追加利下げにより、商業銀行の貸出金利の上限は現行の18%から16.5%に下がる。

 国家銀は年初からインフレ抑制を狙った金融引き締め策を続けてきたが、先月中旬に政策を急きょ転換。成長重視の路線にかじを切り、資金の供給量を増やしている。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081120AT2M2002620112008.html

『日経新聞』より

ベトナム

2008(H20).11.20(木) 【先生の日】

【先生の日】
11月20日はベトナムでは「先生の日」。
祝日ではないが、日本のバレンタインデーのように大きなイベント。
先生に贈り物をしたり、感謝パーティを開いたりするそうです。
この日の前には生花価格があがったりするみたいですね。
在校生だけでなく、卒業生もかつての恩師を訪ねてきたりするそうです。

大家のおばあちゃんのところにも訪問者が。
先生だったのかな?

贈り物のでっかいフルーツのバスケット(写真撮るの忘れた)。
私にもおすそ分け。

Wikipediaの「先生の日」の自動翻訳

ngày nhà giáo Việt Nam ngay nha giao Viet Nam
ngày lễ Hiến chương nhà giáo Việt Nam ngay le Hien chuong nha giao Viet Nam
ベトナム

ジェットパシ航空、覆面調査員導入でサービス向上

ベトナムでは個々人ではマニュアル通りではない良い対応をしてくれる場合もあるけど、日本のような高いサービスレベルを期待するのは無理。
でもこういうので少しでも改善してもらえるとありがたい。

やはり「スチュワーデス」って言葉の方がしっくりくる。
男性がいる場合は「客室乗務員」でいいけど。
でも変な意味の「ポリティカル・コレクトネス」ってイヤだな。
「スチュワーデス」でいいのに。

[ジェットパシ航空、覆面調査員導入でサービス向上]
008/11/20 11:09 JST配信

 格安航空会社ジェットスター・パシフィク(JP)はこのほど、顧客サービス向上のため同社の従業員と覆面調査員から成る「サービス品質評価グループ」を設置すると明らかにした。このグループは同航空の各路線を利用して、空港でのチェックイン、客室乗務員やエアポートバスの乗務員の態度などを観察・評価する。

 同航空はまた、ホーチミン市、ハノイ市、ダナン市の顧客サービスセンターに設置するホットラインを通じて、利用者からの意見を直接受け付ける。有意義な情報には褒賞金を支払う場合もあるという。

http://www.viet-jo.com/news/tourism/081119092207.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

PCIのODA汚職、ホーチミン市幹部を停職処分

日本でもそうですが、ベトナムではそれ以上に必ず黒幕がいます。
これに直接関わっていないとしても、ここから甘い蜜を吸っているドンがいるのはみなさん疑わないところです。

[PCIのODA汚職、ホーチミン市幹部を停職処分]

 【ハノイ=岩本陽一】ベトナムでの政府開発援助(ODA)事業を巡る大手コンサルタント「パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)」の贈賄事件で、ホーチミン市党委員会は19日、同社からわいろを受け取ったとされる同市幹部を停職処分とした。今後、当局が事実関係を詳しく調査する見通し。日本政府は事件に関与した者の処分と再発防止策の立案を求めていた。

 停職となったのはホーチミン市業務管理局のフイン・ゴック・シー局長。PCIによる贈賄工作の対象となった東西ハイウエー建設プロジェクトなどを統括する立場にあった。同市党委が今回、停職処分を下した理由など詳細は不明。シー局長の今後の身分についても党委は「わからない」としている。

 今回の事件ではPCI前社長、多賀正義被告らが不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)罪に問われた。東京地裁で11日にあった初公判で同被告は起訴事実を認めた。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081119AT1G1902319112008.html

『日経新聞』より

[PCI事件の収賄容疑の副局長を停職=ホーチミン市人民委]

 【RP=時事】19日のベトナム通信によると、日本の政府開発援助(ODA)事業の受注に絡み、大手建設コンサルタント会社「パシフィックコンサルタンツインターナショナル」(PCI=本社・東京都多摩市)が多額の賄賂を提供したとされる事件で、ホーチミン市人民委員会は同日、汚職に関与した疑いがあるとしてフイン・ゴック・シー運輸・交通局副局長を停職処分とした。シー副局長は、PCIが受注工作を行ったとされる「東西幹線道路・水環境」事業の責任者も務めていた。

 PCIの贈賄事件をめぐっては、ベトナムのグエン・タン・ズン首相も先に、当局に対し、日本側の担当機関とも連携して、ベトナムの法律に従い事件の捜査・対処に当たるよう要請していた。(了)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008112100531

『newsclip.be』より

ベトナム

2008(H20).11.19(水) 【日本製?】

【日本製?】
ベトナムにも他の東南アジア諸国同様、日本語を使用した家電・機器類が溢れている。
ただ他の国に比べて、既存の日本メーカーに類似した名称はあまり見かけない。
日本語を商品名にしたり、「Tokyo」「Japan」などと入れたり。
某家電販売店で「HITOSHI」なるオーブンを見た。
他にも別バージョンの「HITOSHI」オーブンが山積。
ところがオーブンだけでなく、他の家電でも「HITOSHI」がいっぱい。
他にも「Fuji-yama」とか。
「HITOSHI」は登録商標だったが、「ひとし」って...

2008(H20).11.19(水) HITOSHI®

私が持っている扇風機にも "ELECTRIC JAPAN" とある。
微風モードがあったんでこれにしただけです。
ベトナムで売られている扇風機のほとんどには微風モードがない。
『Panasonic』『MITSUBISHI』の製品にもなかった。
でも店員は思いっきり「これは日本製です」って断言していた。
だましているのではなく、本当にそう思い込んでいる模様。

2008(H20).11.19(水) TIFA

大学の先生に「『TIFA』って知ってます?"Electric Japan"って書いてあるんですけど」と尋ねた。
驚いて知らないと答える。
その後「それって絶対中国系ベトナム人の立ち上げたメーカーの偽物よ」と言った。
インチキなベトナムでも「中国 = インチキ」なのかな? 5/19(月)の記事
ベトナム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。