イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

2008(H20).05.29(木) 【お知らせ】

【お知らせ】
ブログ担当者が1ヶ月ほどベトナムを離れます。
スポンサーサイト
ベトナム

2008(H20).05.28(水) 【携帯電話】

【携帯電話】
私は日本でも携帯をあまり使わない。
1人で出かけるときは忘れることもしょっちゅう。
ベトナムに来て仕事に必要なため携帯を購入したが、一番安価なもの。
最低限の機能しかない。
ところが月給1~2万円ほどの人たちでさえ、いろいろ機能のついた携帯を所持している。
私と同モデルを所持していたのはみな外国人だった。

J-CASTニュースに下記の記事が。
携帯のネット利用にからんだものだが、ベトナムでも携帯のネット利用の比重は高くなるだろう。
特にPCのネット利用がはじまったばかりのベトナムでは先に携帯の利用が広まるかもしれない。
日本ではちょっと思いつかないところからのビジネスモデルがヒットするかもしれない。

[『さおだけや』山田真哉 アクセス数急上昇の謎]

経済に関する身近な疑問をとりあげた新書『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の作者で知られる、公認会計士・山田真哉さんが2008年5月27日のブログで、謎のアクセス数急上昇に見舞われている。

27日23時の時点でのアクセス数が、なんと「8847」だったという。前日のアクセス数は「1912」だったから4倍を超える急上昇。「異常」だと不安視していたくらいだ。

そこで山田さんは3つの仮説をたてた。(1)人気サイトからリンクが貼られたから(2)スパムかなにかでアタックされている(3)2ちゃんねるで晒されている

携帯電話からのアクセスが多いらしく、(2)の可能性があるとにらんでいるようだったが、決定打に欠き「理由は本当にわかりません」。

だが、5月28日のブログによると、その原因がついに判明したという。

「サイバーテロでも2ちゃんでの晒しでもなんでもなく、携帯のグーグルから『川田亜子』さんで検索をすると、かなり上位に表示されることがわかりました」

前に書いた川田亜子さんに関する記事が、携帯電話からの検索にかかっていたというのが真相だったのだ。山田さんは、「携帯時代の到来を改めて認識させる出来事でした」と驚いている。

http://www.j-cast.com/2008/05/29020750.html

『J-CASTニュース』より

ベトナム

外国人住宅所有決議案が可決 所有期間は最長50年

投資目的でなく、土地買いたいな。
集合住宅はイヤ。

[外国人住宅所有決議案が可決 所有期間は最長50年]
2008/05/28 11:12 JST配信

 ベトナム国会は22日、外国人の住宅購入・所有の試験的実施に関する決議案を賛成多数で可決した。決議は2009年1月1日に施行され、試験的に5年間実施される。ただし、効力終了後も外国人は住宅所有証明書に記載された期限まで住宅を使用できる。

 外国人が住宅を購入・所有できるのは▽投資法に従ってベトナムで直接投資活動を行う者▽政府から勲章を授与された者▽首相決定によりベトナムへの特別な貢献が認められた者▽ベトナムで活動する文化・科学の専門家(学位または特別な知識・技術を有すること)▽ベトナム人の配偶者である者▽外資系企業(不動産経営を除く)が自社の社員用に住宅を購入する場合-のいずれかに該当する場合。

 外国人が所有できる住宅は、法律で外国人居住が禁止された区域を除く場所で販売された集合住宅に限られる。所有できる期間は住宅所有証明書の発給を受けた日から最長50年間で、期限失効後は12カ月以内に住宅を売却または譲渡しなければならない。

http://www.viet-jo.com/news/law/080526063439.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

2008(H20).05.27(火) 【個人情報】

【個人情報】
ベトナムには個人情報の保護などといった概念はない。
といっても日本だってこれだけうるさくなったのも最近のこと。
私が生まれる前だが、芸能誌には芸能人の住所・電話番号が載っていたりもしたそうだ。

「MICKYMOUSE」の文字列で、個人情報を隠す「ミッキーマウス めかくしスタンプ」。
こどもはスタンプが大好き。
ベトナム人に個人情報うんぬんをうたっても無駄
でもこどもたちが興味を持つようにして実はこういった目的があるのだと気づかせるのは良いのかも。
こどもたちに食いつかせて、大人たちに認識させる。
そういう展開もありだと思う。

2008.05.27(火) ミッキーマウス めかくしスタンプ01 2008.05.27(火) ミッキーマウス めかくしスタンプ02

[個人情報に「ミッキーマウス」スタンプで目隠し]

「MICKYMOUSE」の文字列で、個人情報を隠す「ミッキーマウス めかくしスタンプ」が5月22日に発売される。家庭の個人情報保護のニーズに応えるのが狙い。
2008年05月13日 21時04分 更新

 「MICKYMOUSE」の文字列で、個人情報を隠す――。それが、ビバリーが5月22日に発売する「ミッキーマウス めかくしスタンプ」だ。MサイズとLサイズの2種類で、価格は正方形のMサイズが735円、横長のLサイズが1050円。

 スタンプの印面には、「MICKYMOUSE」の文字列を羅列。手紙の送り主の部分にスタンプすれば、「MICKYMOUSEMICKYMOUSEMICKYMOUSE」と転写され、住所や電話番号などの個人情報が読めなくなる。以前にもプラスが「目隠しスタンプ」を発表していたが、今回のものはそのミッキーマウス版と言えそうだ。

 大きさは、Mサイズの本体が37×37×30ミリ(幅×奥行き×高さ)。印面が26×26ミリ。Lサイズの本体は58×24×56ミリ。印面は45×12ミリ。インクは浸透式で朱肉は不要。インク色は黒のみとなっている。

Lサイズの印面には「MICKY」だけでなく「MINNIE」や「DONALD」といった文字列も並ぶ
 ビバリーはこれまでも家庭向けにスタンプを販売していた。「これまでは『よく頑張ったね』などと子供をほめるようなスタンプを母親向けに販売していたが、そういった家庭にも個人情報保護の需要がある」としている。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0805/13/news131.html

『誠 Biz.ID』より

ベトナム

2008(H20).05.26(月) 【英語学習サイト】

【英語学習サイト】
ご存知の方も多いかと思いますが、英語学習SNSの『iKnow!』。
去年のサービス開始の時点で登録して使ってみました(1日だけ)。
最近これに関する記事を見て、ひさびさ中を覗いてみましたが進化していますね。

個人的にベトナム語の充実した学習サイトは欲しいな(SNS機能はいらないけど)。
ベトナムでも英語の学習熱は日本以上。
ベトナム人向けの学習サイトがあったら需要はあるはず。

2008.05.26(月) iKnow!
ベトナム

2008(H20).05.25(日) 【今日のひとコマ】

【今日のひとコマ】
"Chợ Tân Định(タンディン市場)"。
"Chợ Bến Thành(ベンタイン or ベンタン市場)" と違い、観光客はほとんどいない。
でもこの4方向全部の出口案内って必要なのかな?
この場所から出口全部見えるし。

2008.05.25(日) タンディン市場01 2008.05.25(日) タンディン市場02
ベトナム

2008(H20).05.24(土) 【キリンビバレッジ、ベトナム進出】

【キリンビバレッジ、ベトナム進出】
ベトナムではコーヒーの飲めるところはたくさんあるが、(日本の基準の)おいしいコーヒーを飲めるところはない。
缶やペットボトルのソフトドリンク系についても、コーヒー・紅茶はバリエーションがない。
ベトナム人に受け入れられるのかな?
個人的にはおいしいコーヒー・紅茶が広まることを期待したい。

http://www.beverage.co.jp/company/news/page/news2007112801.html

[キリンビバレッジ、ベトナム進出]

キリンビバレッジはベトナムで、エースコックとの合弁会社を設立した。紅茶などミルク系飲料を製造・販売する。中国、タイに次ぐ海外進出で、ベトナムで即席めんの販売実績があるエースコックの販売網を利用。09年には新工場も建設し、年間売上高100億円を目指す。(ニューデリー)

http://www.asahi.com/business/update/0520/TKY200805200362.html

『朝日新聞』より

ベトナム

2008(H20).05.23(金) 【何か変】

【何か変】
私の周りで風邪やらインフルエンザが流行っている。
寒くないところでかかるとはよっぽどのことだろう。
という私も今週ダウン。

いつも見かける女の子、先週風邪でダウンしたが治ったと言っていた。
ところが今週もダウンしたそう。
もう3日も見ていないので、「そんなにひどいの?」と仲間に尋ねた。
すると「昨日田舎へ帰った」とのこと。
とても働ける状態じゃないみたい。
鳥インフルエンザじゃないといいんだけど(私は多分彼女にうつされたと思われる)。
彼女は体調が悪くて気が落ち込んでいるのか最後に話したときはちょっと深刻だった。
田舎から帰ってくるように言われているそう。
つまり帰って結婚しろと。
ベトナムではまだ親が結婚相手を決めることはありうることだそうです(特に田舎では)。
本人は結婚したくないとは言っていましたが。
でももうこのまま帰ってこないのかな。
仲良かったし、心配だ。

いつも行くカフェ(と言っても家族経営でおしゃれなものではない)。
ここ数日閉まっている。
祝日でも必ずオープンしていたのに。
閉まってるなんて初めてだ。

私の住んでいるマンションの下には公安がある。
ところが今日扉が閉まっており、誰もいる気配がない。
閉まってるのなんて今まで見たことない。

う~ん、何か不気味。
悪いこと起こらなければ良いが。
ベトナム

2008(H20).05.22(木) 【考えられへん】

【考えられへん】
5/20(火)に届けられた扇風機は初期不良品。
昨日再び届けに同じ人が来た。
さすがに1度組み立ててあるだけに前回の半分の時間でセットアップ終了。
動くのを確認。
兄ちゃんなぜか得意顔。

体調が悪いので早めに寝た。
タイマーをセットしてすやすや...
夜中蒸し暑くて目が覚めた。
再び扇風機をセットするが動かない(インディケータetc.はついている)。
マニュアルを見るがどうにもこうにも。
目が覚めてしまった。
体調悪いし、何もする気が起きないし最悪だ。

翌日店に電話する。
英語を話せるという店員が出るが、途中で別の人に代わる。
事情を話し、すぐに来いというと「店に持ってきて下さい」と言う。
論理的に話すと、今度は理解できないフリをする。
こういう状況は何回かあり、もうベトナム人の手は分かっている。
現地の人に対応してもらうとすぐに状況は変わる。
面倒なのでいったん切る。
悪いけど、買い物に付き合ってくれた "Vũ(ヴー)" くんに電話。
昨日もいろいろ店に連絡取ってくれたり、段取りしてくれた。
結局修理に来ることに。

今日は別の人2人組。
結局本体部分交換。
動いた。
なぜか得意顔。

心配なのか、わざわざ様子を見に来てくれた "Vũ(ヴー)" くん。
ありがとうね。

現時点では動くけど、大丈夫かな。
しかし、ここまでトラブルつづきだと "考えられへん!"。

2008.05.22(木) 扇風機
ベトナム

【失敗学】

【失敗学】
畑村洋太郎』の著書は何冊か読んで、ベトナムにも持ってきた本のひとつ。
もともと「失敗学」は技術・設計分野で研究し始めたものです。
航空機事故など、なぜ起こったのか、それによって何が解明され改善されていったかなどが記されています。
この分野には疎い私ですが、非常に興味深いものです。

その著者がビジネスにおいても、この「失敗学」を研究し始めました。
個人的意見ですが、初めて読む人はビジネスに関する「失敗学」ではない方がよいと思います。
技術・設計分野の「失敗学」がビジネスに適用されているのを知らないと『それって後付けだろ』などと思うことはたくさんあります(前提が分かっていてもビジネスに関する「失敗学」に異論を唱える人もいます)。
たとえば失敗の理由、「社員教育に力を入れる反面、経営管理が疎かになった」。
成功していれば、「社員教育に力を入れた」結果ともなる。
経営管理をしっかりした会社が倒産したら、「経営管理に力を入れる反面、社員教育が疎かになった」とも。
「創業者のおごり」が失敗につながったなんてのもありますしね。

つまりビジネスは技術・設計分野のようにはいかないということ。
そこが難しいところでもあり醍醐味。
いずれにせよこのようにデータベース化してくれるのは非常に有意義。
こういうことに税金が使われているなら納得します。

経済産業省「ベンチャー企業の経営危機データベース~83社に学ぶつまずきの教訓~

「ベンチャー経営の「失敗談」データベース、経産省が公開 リアルな声、足で稼ぐ」

ベンチャー経営者をインタビューし、リアルな失敗談を集めたデーターベースを経産省が公開し、注目を集めている。失敗の理由からその後の経緯まで、1件1件足を運んで取材。マニュアル通りの成功例からそれた時、どう対処すればいいのか――経営者が本当に知りたいことが伝わるように工夫した。
2008年05月19日 07時54分 更新

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/19/news019.html

『ITmedia』より


ベトナム

2008(H20).05.20(火) 【配送】【プリンター配送】【扇風機配送】

【配送】
16:00に昨日購入したプリンターと扇風機が届く予定。
昼食時、同じクラスの "Nam(ナム)" が「今日は届かないよ」とひとこと。
確かにベッドも2回もドタキャンされ、3回目でもトラブル、4回目で完成という状態だった。
カーテンもそうだったし。
まあ、あてにせず待とう。

【プリンター配送】
16:00を少し過ぎた頃にチャイムが鳴る。
昨日購入したレーザープリンター。
さすがベトナムのコジマ電機(と日本語話せる現地の人が言っていた)。
支払いは配送時。
日本より高い。
VND 8.00.000(本日のレートで約5,1278円)。
さっそくセットアップ。

2008.05.20(火) プリンター
http://www.brother.co.jp/product/mfc/info/mfc7820n/

【扇風機配送】
17:00過ぎに昨日買出しに付き合ってくれた "Vũ(ヴー)" くんから電話。
「全部届いた?」。
扇風機がまだ来ていない。
「分かった、連絡してみるよ」との返事。
しばらくして扇風機が届く。
兄ちゃん、せっせと組み立てを始める。
30分以上して完了。
動作確認をする。
ところが首は振るものの肝心のファン自体が回らない。
あたふたしながら再び分解を始める。

2008.05.20(火) 扇風機

電話でやり取りするも結局初期不良品だった模様(おい、おい)。
今日中に持ってくると(言ったはず)帰る。
でも来ない。
まあ、いいや "Vũ(ヴー)" くんに迷惑かけたくないし。
腹減った。
メシ行こう。
ベトナム

2008(H20).05.19(月) 【ホー・チ・ミンの誕生日】【買出し】【ヤギ鍋】

【ホー・チ・ミンの誕生日】
今日5月19日は "ホー・チ・ミン" の誕生日(異説もあるらしいですが)。
でも休日ではない。

【買出し】
午後 "Vũ(ヴー)" くんから電話。
彼は英語がある程度話せる。
「時間あります?」。
時間のあるときに買出しに付き合ってもらうよう依頼していた。
迎えに来てもらう。

"Vũ(ヴー)" くんのバイクかなりのオンボロ。
途中ライトが消えた。
いつものことらしく工具を取り出して修理をはじめる。
私の話だが田舎道でヘッドライトの電球が切れたことがあった。
都市だと気づかないが、電灯もないところだと危なくて走れなかった。

2008.05.19(月) 買出しwithヴー01

こちらの扇風機はなぜか微風モードがない。
夜寝る時サーキュレータだと風が強すぎるから扇風機買いに来たのに。
1万円ほどするパナソニック製の機種でも同じ。

別の店へ行く。
知らないメーカーのものばかり。
日本製のものはないのか尋ねる。
すると店員「これですよ」と言う。
『TIFA』とある。
ロゴには “Electric Japan” とある。
本当か?
聞いたことないぞ。
でもおやすみモードがあったり機能は充実。
でもデザインは日本製っぽくない。
ちょっと近未来的な韓国メーカーがやりそうなアジアでうけるタイプ。
これにする。

<追記>
大学の先生に「『TIFA』って知ってます?"Electric Japan"って書いてあるんですけど」と尋ねた。
驚いて知らないと答える。
その後「それって絶対中国系ベトナム人の立ち上げたメーカーの偽物よ」と言った。
インチキなベトナムでも「中国 = インチキ」なのかな?
ネットで調べても出てこない。
でも記事があった。
一応扇風機の売れ筋らしい。

http://www.vietnamguide.com/newsdetail.php?catID=1&cat1ID=19&cat2ID=24&newsID=755

【ヤギ鍋】
その他細かい買い物も含めさんざん走り回ってもらった。
お礼にヤギ鍋(というより私が食べてみたかった)。
地元の人に定番のヤギ鍋屋に連れて行ってもらう。
3区の "Đường Trương Định(Truong Dinh通り)" にある "Minh Châu" という店。
ヤギ鍋屋には焼肉と鍋があります。
片方しか食べない人たちもいますが、多くは “焼肉” → “鍋” と行く。
まずは焼肉。
普通肉とおっぱい肉の2種類。
おししい。
でもこの下味、インドカレーであったぞ。

2008.05.19(月) 買出しwithヴー02

つづいて鍋。
食べるのに夢中で写真撮ったのはかなり後なのでおいしそうに見えませんが。
ヤギの脳みそは白子みたいでした。

2008.05.19(月) 買出しwithヴー03

実際食べてみて、ベトナム関連の本に書いてある通りです。
そのうちのひとつ『ベトナムめし楽食大図鑑』のP.156。

2008.05.19(月) 買出しwithヴー04

たらふく食った。
VND 333.000(本日のレートで約2,149円)。
実は5,6人で飲み食いしても普通このくらいらしいんですが...

今日はありがとう "Vũ(ヴー)" くん。


Lẩu Dê
Lau De
ラウゼー
ローゼー
ラウイェー
ローイェー
山羊鍋
ヤギナベ
やぎなべ
đường Trương Định
duong Truong Dinh
Minh Châu
Minh Chau
ベトナム

2008(H20).05.18(日) 【ADSL - ベトナムのネット環境】

【ADSL - ベトナムのネット環境】
金曜日からネットの調子が悪い。
これまでも土日に午前中から夕方にかけて長時間接続できないことは頻繁にあった。
今回はネットにつながるものの異常に遅い。
メールは何とかつながるが、それでもいくつかのアカウントはエラーになってしまう。
webもきちんと見られなかったりする。
速度測定してみると数kb~10数kb(おい、おい)。
ウイルス対策ソフトの定義ファイルも15日から更新されていない。
ダウンロードしようとしてもセッションが途中で切れてしまう。
う~ん、アップロード作業をしようとしてもダメ。
来週もこんなんだったらどうしよう。
ベトナムってみんなこんなんなのかな~。
困る。
ベトナム

2008(H20).05.17(土) 【Yellow Pages】

【Yellow Pages】
ベトナムのイエローページ(web版)。

2008.05.15(木) イエローページ01 2008.05.15(木) イエローページ02

あ~、日本語版欲しい。
ベトナム

2008(H20).05.16(金) 【Bia 333(ビア バーバー)】

【Bia 333(ビア バーバー)】
日本でも有名なベトナムのビール『333』。
ベトナム語で "3" は "ba(バー)"。
日本語でも "バーバーバー" で検索すればヒットする。
ところがこちらではみんな "バーバー" と2つしか言わない。
最初は省略しているのかと思っていた。
実はこちらでは "さん、さん、さん" ではなく、"さん、みっつ" と言うらしい。
なので "Ba Ba Ba(バーバーバー)" と発音するのではなく "Ba Ba(バーバー)"。
銀河鉄道999を "Three Nine" と言うように。

2008.05.16(金) bia 333
ベトナム

2008(H20).05.15(木) 【ベトナムのオフショア開発】

【ベトナムのオフショア開発】
@IT情報マネジメント』からの記事。

「ベトナムのオフショア開発事情知っていますか?」
http://www.atmarkit.co.jp/im/cpm/serial/indiaoffshore/02/01.html

ちょっと古いですが。
「ベトナムを徹底分析! 中国とどっちがいい?」
http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/cstaff/serial/offshore/10/01.html

ベトナム

2008(H20).05.14(水) 【ルーフ付きバイク】

【ルーフ付きバイク】
ベトナムのホーチミン市におけるバイクの数は異常。
どこへ行くのにもみんなバイク。
ホーチミン市も雨季に入った。
今は毎日のように雨が降る。
少々の雨では皆気にしないが、スコールのような雨もしょっちゅう。
その場合はみんな写真のようなカッパを着る。
カッパはバイクの前面まで掛けるので夜はライトが照らされなくて危ない。

2008.05.14(水) バイク01 2008.05.14(水) バイク05

ホンダの『ジャイロ キャノピー』はみなさんピザ屋でおなじみですよね。

2008.05.14(水) バイク02

その昔ホンダは『キャビーナ』というバイクを販売していました(現在は生産終了)。

2008.05.14(水) バイク03

アディバの『AD250』はちょっと高すぎだな(2人乗りだし個人的には欲しい)。

2008.05.14(水) バイク04

http://www.kachispo.com/k/854/

2人乗りで屋根付きバイクはベトナムでは絶対需要あるはず(というより私が欲しい)。
ベトナム

2008(H20).05.13(火) 【検索キーワード】

【検索キーワード】
このブログを見ている人の検索キーワードを見ると、(ベトナムは当然含まれて)EMS、ADSL、引っ越しetc.。
実際にベトナムでの情報を欲しがっている人が探しているのだろう。
しかしベトナムでの生活・ビジネスの情報を探そうにも極端に少ない。
掲示板にしか情報がなかったりもする。
つまりそれだけ情報が少ないということ。
このブログからも役に立つ情報をきちんと発信していかなければ。
ベトナム

2008(H20).05.12(月) 【花】

【花】
ベトナムでは(も?)花屋をよく見かける。
女性が花を好きなのは万国共通ですね。
ベトナム人女性が花束を受け取ったときの喜びようを見たことがありますが、ビックリするくらいでした。
3月8日は『国際婦人デー』で、ベトナムでは男性が女性に花をプレゼントします。※3/8(土)の記事
花だけでなく、プレゼントや食事に誘ったりもするそうですが。
道には花を売る人たちで溢れていました。
当時は知らなかったので、何のイベントなのかと思った覚えがあります。

ベトナムに花の定期便ってあるのかな?
友人が結婚した時、嫁さんが私たちも可愛がっていた子なので結婚祝いのひとつとして花の定期便(1年間)をプレゼントした(私のアイデア)。
結婚直後に旦那の赴任で知り合いのいない土地に行くことになった。
もともと花を好きな子だったが、そんな環境で花が届くことに非常に喜んでいた。

ベトナムの花の物流はまだまだ旧体質(だと思う)。
値段も明らかにこちらの物価で考えると高い。
日本も10数年前から花を安く売る店が出てきて、急激に安売りの花屋がしのぎを削る状態になったのを覚えている。
ベトナムでそこまでできるかは疑問だが、今の値段でもこんな花の定期便があったらベトナム駐在の奥さんたちは喜ぶと思う。

2008.05.12(月) 花束

こくさいふじんデー【国際婦人デー】
婦人の政治的解放をめざす国際的な連帯行動の日。毎年3月8日。1910年の国際社会主義婦人会議で、ドイツのクララ=ツェトキンが提唱。日本では1923年(大正12)から行われている。婦人の日。
『大辞泉 増補・新装版(デジタル大辞泉)』
ベトナム

2008(H20).05.11(日) 【タンデムベルト】

【タンデムベルト】
10年前のわれわれのベトナムのイメージ。

 ・アオザイを着た女性が自転車を走らせる
 ・5,6人が乗ったバイク(カゴにはニワトリや野菜やら)が農道をトコトコ

他の人にも聞いたが、やはり同じイメージ。
ホーチミン市では後者ののどかなイメージとは程遠いが(うるさいし、乱暴)、何人も乗っているのは変わらない。
大人2人、子供2人の4人乗りは良く見かける。
私が見た中では最大6人(大人2人+子供・赤ん坊4人)。

タンデムベルトの需要はあると思うのだが。
イヤ、ヘルメットもかぶらないような、安全意識の低い人たちには理解されないか。
それに装着嫌がりそうだし。
イヤ、イヤ、子供は大事にされているから買うのかな。
子供を固定するのは特に需要がありそうだが。

でもバイク乗りの私には、赤ん坊や小さい子供がバイクに乗せられているのを見ると怖くてしょうがない。

2008.05.11(日) タンデムベルト01 2008.05.11(日) タンデムベルト02 2008.05.11(日) タンデムベルト03
ベトナム

2008(H20).05.10(土) 【信頼】

【信頼】
ビジネスではベトナムに限らず、相手のペースに乗ってはダメ。
日本でも、相手は裏切ったつもりでなくとも、こちらには甚大な被害をもたらすこともある。
ベトナムやアジアの国では(われわれの文化的視点からは)露骨に裏切られることがある。

ただこれは何もビジネスに限ったことではない。
バックパッカーで海外を回れば実感するが、約束は(欧米人からも含め)反故にされることを前提にしなければならない。
だからと言って相手を信用しなければ信頼関係は築けない。
これは難しい問題。

私のスタンスはこうだ。
反故にされる可能性は想定。
しかし決して私からは裏切らない。

受け売りでなく、人間関係に関して私の体験からのポリシーがある。

 裏切られることは非常につらい。
 でも裏切られることを恐れてこちらが信用しなければ誰とも信頼関係を築けない。
 10人のうち9人に裏切られても、残り1人のために私は相手を信用する。

まあ、プライベートで言えばこちらがちょっと傷づくだけで済むのですが(慣れっこ)。
ただビジネス絡みだとチトやっかい。
ビジネスの場合はこうする訳にはいかないですからね。
ドライに(契約書で固めたりして)行っていない場合はなおさら。

今日、ベトナムの人に約束を反故にされた。
金銭のやり取りがあったわけではない。
好意で言ってくれたことなのだが。
悪い人には思えないが、これで2回目。
ドタキャンするも連絡もない。
1ヶ月以上前も同じだった。
その後、ごめんごめんとやってくる。
もう信用できないな。

う~ん、むずかしい。
ベトナム

2008(H20).05.09(金) 【カーテン設置】

【カーテン設置】
ベトナムにはカーテンに限らず、無地のものがない。
それにシンプルなものがない。
単一の色でも何かしらガラが入っている。
キャラクターやらどでかい花、安っぽいガラ。
ベッドのシーツを買いに言っても変なガラなものばかり。
日本にずっと滞在していて日本語ペラペラな女の子に「ベトナムってシンプルなものがないよね」と言ったらすごく食いついてきた。
安っぽく見えるガラばかりということで意見が一致。
彼女も相当不満そうだった。
自分の家を持ったときは日本から取り寄せてでもきちんとしたカーテン、シーツに絶対すると強く言っていた。

カーテンをオーダーしに行ったついでに、ベッドのシーツもオーダー(既製品と変わらない値段)。
ところがその生地も無地・シンプルなものがない。
仕方ないのでできるだけシンプルなものに。
と言ってもあまり納得していない(既製品よりマシ程度)。

今日カーテンの設置にやってきた。
新築マンションでカーテンレールがないので設置作業込み。
途中で2人加わったりで、2時間かけて完成。

最後に店のおっちゃんがベッドカバーと枕カバーを出してきた。
ベッドカーバーも原色使いまくりの全部変な模様。
枕カバーは緑色ベースのミッキーマウスのインチキキャラクター。
何なんだ?
類推するとサンプルの生地がなくて作れなかったみたい。
しかし、ミッキーマウスのパチもんって。
ミッキーマウスとプーさん、それにスヌーピーあったんだから、せめてそっち持って来いよ。
でもそんなの受け取る訳にいかない(スヌーピーだったら許してあげた)。

2008.05.09(金) スヌーピー

ちょっとカチンと来た。
作り直すように必死に指示する。
無地の生地がないのは知っているが、辞書で一生懸命 "simple" "solid" "plain" の欄を使って、これで作れと主張する。
あとで再び店に行って選ぶことになった。

おっちゃんが、帰ってから愕然とした。
ドリルで壁などに穴をあけたコンクリートの細かい粉がそのままに。
もちろん掃除などしていかない。
窓の部分に大量に粉が。
それを掃除しようとするとカーテンにくっついてしまう。
カーテン外すしかない。
掃除してからカーテン取り付けろよな~。
それにベッドにも大量の粉がつきまくり。
掃除に1時間かかった。
ええ加減にせ~よ!

夕食前にカーテン屋に寄る。
文句言おうかと思ったけど、若い女の子しかいない。
すると無地の生地が用意してある。
前回来たとき大量にサンプル持ってきたけど、シンプルなの一つもなかったのに。
こっちが強く言った効果か?
でも安心できない。
完成するまでは。
ベトナム

2008(H20).05.08(木) 【コンピュータウイルス】

【コンピュータウイルス】
名刺作成の時など、相手にUSBメモリでデータを渡すことがある。
その時、かなりの確率でUSBメモリにウイルスが感染する。
お店にデータを渡し、作業している最中にUSBメモリ内に変な実行ファイルがコピーされていたりする。
セキュリティの意識は相当低い(日本も高いとは言えないけど)。

2008.05.08(木) USBメモリ
ベトナム

2008(H20).05.07(水) 【100米ドル札】

【100米ドル札】
ベトナムでは2003年12月17日より段階的にポリマー製の新紙幣が発行されている。
旧札は偽札が多かったようだ。
確かに小額紙幣は今でも旧札だが、ショボい。
紙質が違うので、偽札はすぐにボロボロになる。
見分け方としてはそれくらいしかできない程度の印刷技術。

ベトナムでは下記の写真(左側)のものがあちこちに落ちている。
最初見たときはびっくりしたが。
私はベトナムではドルは全く使っていないが、100ドル札を拒否された話はよく聞く。
右側の写真は本物。

2008.05.07(水) 100ドル札(偽札) 2008.05.07(水) 100ドル札(本物)
ベトナム

2008(H20).05.06(火) 【HIRAMEKI】【公安での手続き】

【HIRAMEKI】
大学に行く前に会社の登記関連でトラブル。
すぐに報告する必要があるのでメール。
授業に1時間遅れた。

授業後すぐにオフィスへ戻ろうと思ったが、「トラブルで朝食を取っていない」+「雨が降ってきた」ので近くで昼食。
食後に "sinh tố(ベトナム風フルーツシェイク)" を飲む。
リプトンのグラスに何か書いてある。
ベトナム語の後に "HIRAMEKI"。
日本で今どういうCFやっているか分からない。
ちょっと前、リプトンは手品でひらめいちゃおうってCFやっていましたね。

最近ちょっと思考回路が停滞気味な気がする。
"ひらめき" が生じるようなフレッシュな感じではない。
ひらめこうと思ってひらめけるものでもないが、心構えのないところに「ひらめき」は訪れない。
惰性で行っている部分があるかもしれない。
いけない、いけない。
ひ・ら・め・き!

2008.05.06(火) 昼食01

http://www.lipton-hirameki.com/

途中からスコール状態。
これが30分以上。
結局1:30まで足止め状態。

2008.05.06(火) 昼食02

【公安での手続き】
大家さん(英語はまったく話せない)が前回来たときに「公安へビザうんぬん」とベトナム語で言っていた。
私の聞き取れる範囲の類推では「公安へビザを持っていって手続きをしなければならない」旨を言っていたように思われた。
実際そうだった。
今日 "Vũ(ヴー)" くんが手続きのサポートに来てくれた。
英語が多少できる。
私がベトナムへ来たばかりのときもいろいろ買い物などに付き合ってくれた。

一緒に公安へ行く。
公安の人はいろいろ "Vũ(ヴー)" くんに指示する。
非常に大変そう。
30分以上かけて私に代わっていろいろ記入してくれた。

その後部屋に戻るが何やらまた作業をしている。
手続きは滞りなく進んだが、また明日しなきゃいけない作業があるらしい。
これでもちょっと前に比べれば格段に改善されたらしいが。
でもはっきり言って私ひとりでは絶対にムリ。
面倒くさいとかのレベルではなく絶対にムリ。

この後もカーテンのオーダーやマンションの上階の室外機トラブル(日本じゃ考えられない!)などの対応をしてくれた。
とっても人の良い "Vũ(ヴー)" くん。
こんなに働いてくれるのにイヤな顔ひとつせずニコニコ。
「今度○○の集まりがあるから誘うよ」などと気を使ってくれる。
でもチップは絶対受け取ろうとしない。
夕食でもごちそうしようと思ったが、本当に夜は用事があってダメみたい。
「明日また来るから」と言って帰って行った。
ありがとうね、 "Vũ(ヴー)" くん。

2008.05.06(火) 公安での手続き
ベトナム

2008(H20).05.05(月) 【大企業の福利厚生】

【大企業の福利厚生】
大学のベトナム語コースのクラスは全員で12人。
そのうち7人は韓国人。
今日1人韓国の女性が他のクラスから編入してきた。
今日は台湾とスウェーデンの2人が休み。
なので生徒11人中8人が韓国人。

月・水・金担当の先生のときはクラスで活発に会話が飛び交う。
と言っても私は半分以上理解ができない。
正直ついていけないと半分落ち込んでいる。
そのうえ韓国語も飛び交うし。
でも分かる時にはここぞとばかり発言する。
なのでクラスの中では「お前が一番ベトナム語できるよな」なんて勘違いするヤツもいる。
授業では自分の国籍をベトナム語で言う機会が多い。
韓国人の "남(ナム)" はなぜか「私は日本人です」(ベトナム語)と言う。
別に深い意味はまったくないみたい(単なるウケねらい)。
今日も授業で言ったので、私が「日本語書いてみてよ」と言う。
あらら、ひらがなで私の名前をホワイトボードにすらすら書いた(ちょっと変な字だが)。
そのノリで私が韓国語の文章を書くはめに。
ところが何故か簡単なハングルが出てこない。
どうしても最後の "주세요(~してください)" のスペルが正しく書けない。
せっかくクラスが笑いであたたまっているのに。
すると先生がペンを取って "주세요" と書く。
みんな拍手。
あ~、シラけなくて良かった(先生ありがとう)。
でも何年も勉強していないとはいえ、ハングルがきちんと書けなかった事実はかなりショック。

昼食時、クラスメイトの1人が友人2人を呼び出した。
彼ら3人は韓国の大手企業『ポスコ』の社員。
3人とも1年間の長期休暇中。
詳細は良く知らないが、1年間の休暇制度が認められているらしい。
正直うらやましくも思う。
ただ「隣の芝生は青い」って言うように、大企業なりの負の部分もあるのだろうが。
でもいいな~。
彼(女)らは昼間っからビール、その後焼酎を飲む。
私はビールを少しだけ頂いた(付き合ったら仕事できなくなる)。
いつも路上や安い飯屋で食べている私にとって今日の昼食は高くついた。
VND 80.000(本日のレートで約522円)。

2008.05.05(日) 昼食 
http://www.posco.com/homepage/docs/jpn/jsp/s91a0030001i.jsp
ベトナム

2008(H20).05.04(日) 【家具配送2】

【家具配送2】
5月2日に配送予定だったベッドとクローゼットは一方的に今日に変更された。
15:00になっても連絡がない。
電話する。
「16:00に伺います」。
17:30になっても来ない。
電話する。
「今向かってる最中です。トラブルで」。
って出前か。
「何で連絡しないんだ」「トラブルって何だ?」と言いたい気持ちはグッとこらえる。
ここはベトナム。

18:00過ぎに配達の人が2人来る。
組み立てが始まる。
1人のおっちゃんはまるで酔っ払いみたい。

私は普段お酒は飲まないが、一応部屋にビールを置いてある(誰か来たとき用)。
1時間くらいするとおっちゃんビールを欲しがる。
あげると本当に嬉しそう。
仲間の分も要求。

20:00過ぎに組み立て終了。
かと思いきや、おっちゃんがナイトテーブルの引き出し部を持ってきてサイズが合わないと言ってくる。
明日また来るとのこと。
おい、おい。
今日外出してしちゃきゃいけないこと、いろいろあったのにな~。

2008.05.04(日) ナイトテーブル
ベトナム

2008(H20).05.03(土) 【5本指サンダル】

【5本指サンダル】
日本では「5本指サンダル」がヒットしているみたいですね(昨年の時点で知らなかったので状況を知りませんが)。

こちらではみんなサンダル。
私は現在バイクを所有していないので長距離を歩くことも多く、外出時は必ず紐で締めるタイプの靴を履く。
でもちょっと近くまでの場合にはサンダルは手軽。
と言っても少し距離を歩くことになるとやはり歩きづらい。
Tevaに代表されるような固定されるスポーツサンダルは外国人観光客がよく履いている。
高いのもあるのだろうが、ベトナム人には受け入れられないのだろう。
彼(女)らはよく裸足になるから(着脱が面倒)。

ちょっと近くまで歩く時のサンダルとしてこの「5本指サンダル」が欲しい。
日本に一時帰国した際の購入リストのひとつ。
いや、こっちで作って売ったらヒットするんじゃないかな?

2008.05.03(土) 5本指サンダル
ベトナム

2008(H20).05.02(金) 【家具配送】【カフェで晩酌】

【家具配送】
4月23日にベッドとクローゼットをオーダー。
色を指定できるオーダータイプのため工場に発注して1週間かかる。
今日の14:00に配送予定。
配置できるようにいろいろ片付ける。
17:00になっても連絡もない。
こちらから店に電話する。
コールバックで「工場のラインがまだ済んでいないので今日は無理です」とのこと。
おい、おい。
「何かある時は事前にきちんと連絡ください」と言った。
でも英語ができるのは10代の女の子で強くは言えない。
あ~あ時間無駄にされた。
もう少しハンモック暮らし(こっちに関しては自分はOK)。

【カフェで晩酌】
夕飯後にいつも行っているカフェへ寄る。
中に入るとカフェの若旦那 "Phước(フオック)" とその義理のアニキ "Dũng(ユン)" たちが中で酒盛りをしている。
酒盛りする時はいつも外なのでちょっと驚いた。
"Dũng(ユン)" は酒を飲んでいなくても酔っ払っている(みたいだ)。
当然のように(強制的に)誘われる。
明日は土曜日だから休みだろうと勝手に決め付けられる。
毎回断るとぶん殴られそうな感じで言ってくる。
私は酒があまり飲めない(自宅で晩酌などしない)。
鶏の脚の料理が出ている。
結構グロテスク。
でも食べてみるとおいしいし、コラーゲンたっぷりで美容にも良さそう。
でもなぜか酒盛りに遭遇するのはたらふく夕食を食った後(きょうも3回ご飯おかわりした)。
その後 "Phước(フオック)" が買出しに出る。
場所を外に移し、他の人も合流して酒盛りが再び開始。
結局夜中の12:30までつき合わされた。
まあベトナム語の勉強になるのと、出費がないのがせめてもの救いです。

2008.05.02(金) 5.6.7 01 2008.05.02(金) 5.6.7 02
ベトナム

2008(H20).05.01(木) 【国際労働の日(メーデー)】【citiのATM】

【国際労働の日(メーデー)】
本日ベトナムは祝日。
メーデーを祝日とする国も多い。
多少英語の心得があるベトナム人は「International」とあるので全世界的に休みだと思っているみたいだ。
英語を話せるベトナム人でも結構世界のことを知らない。
割とよく知っているベトナム語の先生も日本や韓国をはじめとしてクラスのみんなの国が祝日でないことに驚いていた。
今日夜に英語が多少話せるベトナム人の友達に会った。
「何で今日休みじゃないの?」と聞かれた。
「日本の企業だからね」と答えた。
納得がいっていない。
「『国際労働の日』なのに何で?」と聞き返された。
説明するがイマイチ納得していないみたい。

ベトナム人は自分たちの環境が世界スタンダードだと思っている感じが強いように見える(多くのアメリカ人の傲慢さとは別の意味で)。
話の流れで他の国での状況を説明しても納得のいかない顔をする。
尋ねられて答えてもそんな反応。
日本人だと多くが「へ~、そうなんだ」って相づちを打ってくれるような場面でも。
って私も日本人の反応をスタンダードに考えてるのか...

【citiのATM】
今日もcitibankのATM使えない。
昨日は引き出せたのがせめてもの救い。
明日の支払い危なかった。
ベトナム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。