イニシャルサイト ベトナム日誌 - Initial Site Vietnam Journal

ホーチミン市(サイゴン)在住の駐在員が、ビジネスだけでなくベトナム旅行や日常生活にも役立つ情報を現地よりお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナム

出入国カードの提出不要に 明日から国際空港で

以前ベトナム出国の際に「出入国カード」を出したところ、「こんなのいらない」みたいな態度で返されたことがありました。
もう必要ないのかと思いきや、次の出国時には「出入国カード」を出せと言ってきた。
ただ以前よりスタンプの押し方など、簡易的にはなってきていました。

もう慣れましたが、最初はこのカードに記入するのにかなりてこずりました。
観光客にとっては結構面倒です。
なくなるのは良いことですね。

ただ本当になくなるんでしょうか。
ベトナムだけに油断なりません。

出入国カード 入出国 EDカード embarkation disembarkation card

[出入国カードの提出不要に 明日から国際空港で]
2010/09/14 18:11 JST配信

 公安省出入国管理局は、明日15日から国内の各国際空港で出入国カードの提出が不要になると発表した。ネットに接続されたパスポート読み取り機の装備されていない空港・港湾・国境検問所などで出入国する場合は、これまでどおり同カードの提出が必要。公安省は外国人観光客誘致のため、この手続きの簡素化を提案、グエン・タン・ズン首相が承認していた。

http://www.viet-jo.com/news/tourism/100914024808.html

『VIETJOベトナムニュース』より

スポンサーサイト
ベトナム

ホーチミン市で「ジャパンデー」開催 華道を紹介

イタリア人の友人からSMS。
「日曜にジャパンベトナムデーが開催されるんだって」。
行ってみよう。

2009(H21).07.12(日) ホーチミン市1区青年文化会館 ジャパンベトナムデー Japan - Vietnam Day Ngày hội Việt - Nhật 2009 会場

[ホーチミン市で「ジャパンデー」開催 華道を紹介]
2010/09/08 18:01 JST配信

 ホーチミン市の青年文化会館(住所:4 Pham Ngoc Thach, Dist.1)で今月12日午前9時から「ジャパン・ベトナムデー」の催しが開かれる。この催しは両国間の文化交流と理解を深め合うため、毎年開催されている。

 今回の催しでは午前中に、文化庁文化交流使で池坊華道会の佐々木康人氏が華道のデモンストレーションを行う。午後には、日本語学習者による日本語による演劇、剣道のパフォーマンス、訪日経験のあるベトナム芸能人による日本文化紹介と交流会などのイベントが行われる。

http://www.viet-jo.com/news/nikkei/100908024552.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

若い女性の手洗い洗車ショップ、経営者は20代女性

ひと月ほど前、一緒の高校だった女の子の友人からこんな類の話に関して、メールにこう書いてあった。
『男って、単純(笑)』。
もちろん「単純でバカだね~」って意味。
否定できない...

下記の記事は8/20(金)
http://vnexpress.net/GL/Kinh-doanh/Kinh-nghiem/2010/08/3BA1F766/
の翻訳ですが、8/13(金)でも取り上げられています。
http://vnexpress.net/GL/Oto-Xe-may/2010/08/3BA1F2EE/
写真がいろいろ載っています。

若い女性の手洗い洗車ショップ、経営者は20代女性

[若い女性の手洗い洗車ショップ、経営者は20代女性]
2010/08/29 08:33 JST配信

 8月初旬にハノイ市ドンダー区ホーバーマウ通り302番地で手洗い洗車ショップ「ベイブ・ウオッシュ」がオープンした。洗車料金は最低でも6万5000ドン(約280円)以上と他店の倍近い値段設定だが、連日40~50台が洗車に訪れるほど人気を集めている。

 人気の秘密は、洗車するのがホットパンツ姿の若い女性であることだ。ショップにはカフェが併設されており、洗車場に設置されたカメラの映像がカフェのディスプレイに映し出され、ドライバーは洗車が終わるまでの間、様子を眺めながら一服したり簡単な食事をすることができる仕掛けだ。

 このショップを開店したのは、ハノイ生まれの若手女性経営者フン・タイン・フエン(29歳)。子供のころは世界を飛び回りたいとフライトアテンダントに憧れていた。その後、夢は外務省の報道官になることに変わり外交学院に入学。在学中、イベントプロデュースにかかわるうちに経営に関心を持つようになり、卒業後は友人らとカラオケ店やレストランを開いたりもした。

 しかし、自分の車好きを生かし若い女性が洗車するというアイデアを実現しようと、夫の反対を振り切って洗車ショップの設立を決断した。開店までの費用は20万ドル(約1690万円)もしたという。

 洗車に携わる従業員は大学生や短大生が多い。洗車の仕方についてきちんと訓練し、お客さんとは直接接触できないようにしている。フエンは、マスコミでの取り上げられ方がまるで一種の「風俗産業」のようだと少々不満気で、まじめな商売であることを強調した。年末までにハノイで2カ所目の洗車ショップをオープンする予定だという。

http://www.viet-jo.com/news/special/100828113357.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

沖縄とベトナムがコラボした「沖越そば」、那覇のベトナム料理店が限定提供

「やまねこ」でも出したらいいのに。 ※3/7(日)の記事
というか、すでにメニューにあったりして。
今度の日曜日「やまねこ」で会合があるから確かめてみよう。

[沖縄とベトナムがコラボした「沖越そば」、那覇のベトナム料理店が限定提供]
(2010年08月26日)

 那覇・市場本通りのベトナム料理店「DAO(ダオ)」(那覇市2、TEL 098-867-3751)は8月21日、リニューアルオープンに伴いベトナムと沖縄のコラボ料理「沖越(おきえつ)そば」(600円)の提供を始めた。「沖越」の沖は沖縄、越はベトナムの漢字表記「越南」から名付けた。

 「沖越そば」は、沖縄風の和風だし汁に、麺はベトナムのフォー(米麺)を使用する。三枚肉、かまぼこ、紅ショウガをトッピングし、「ヘルシーでさっぱりとした味に仕上げた」という。リニューアル記念として今月31日まで、1日限定50食を1杯150円で提供している。

 リニューアルに際し店舗の一部やトイレを改装したほか、沖縄料理のコックを採用し沖縄料理の充実を図った。名物になるものを作ろうと「沖越そば」のほか、ニュージーランド産のヤギを使った「仔山羊汁」(1,200円)も用意。

 同店では「沖越そばはフォーが苦手な人でもおいしく食べられると思う。低価格で提供しているのでぜひ試してほしい」と話す。

 営業時間は11時~23時(ランチタイムは14時30分まで)。

沖縄とベトナムがコラボした「沖越そば」、那覇のベトナム料理店が限定提供
沖縄そばのスープに、ベトナム料理のフォー(米麺)を使った「沖越そば」(600円)は「ヘルシーでさっぱりした味に仕上げた」という

http://naha.keizai.biz/headline/935/

『那覇経済新聞』より

ベトナム

ミス・ユニバース : 日本代表の板井麻衣子さん トップ15に残れず 世界大会最終選考

最近のミス・ユニバース日本代表って何でキレイじゃないんでしょうか?
って昔もどうだか知りませんが。
ただ日本人以外にはキレイに見えるのかもしれないのでそれは価値観の違いとして仕方がないのかもしれません。

ただ許せないのが日本代表のみなさんの品のなさ。
別に下の写真のような着物を着ているからというわけではありません。
優勝した2007年の森理世さんや次の年の美馬寛子さんといい、「これが日本女性代表です」って世界に思われたくないですね。
「うわっ、きれい」って思うのならともかく、美人じゃなくて品がないんじゃ最悪です。

[ミス・ユニバース : 日本代表の板井麻衣子さん トップ15に残れず 世界大会最終選考]
2010年08月24日 10時57分

 “世界一の美女”を決めるコンテスト「ミス・ユニバース」の世界大会の最終選考会が24日(現地時間23日)、米ラスベガスで日本代表の板井麻衣子さんはトップ15に残れなかった。 

 「ミス・ユニバース」は、世界80カ国以上の代表が参加し、女性の内面や外見などトータルな美しさを競い、“世界一の美女”を決定するコンテストで、52年に米カリフォルニア州ロングビーチで始まった。日本代表は、07年に森理世さんが世界大会で優勝、06年に知花くららさんが世界大会2位、08年に美馬寛子さんがトップ15入りしている。

 板井さんは大分県臼杵市出身。AB型。身長173センチ。上智大外国語学部ポルトガル語学科卒業。大学在学中、ポルトガルに1年間留学した経験を持つ。09年12月まで大分市役所に勤務。約4000通の応募者の中から、幾度かの選考を経て、3月に行われた最終選考会で日本代表の「ミス・ユニバース・ジャパン」に選ばれた。今年の世界大会は米ネバダ州ラスベガスで開催されており、板井さんは現地時間の7日に現地入りしていた。(毎日新聞デジタル)

 ◇トップ15通過国

 プエルトリコ▽ウクライナ▽メキシコ▽ベルギー▽アイルランド▽南アフリカ▽ジャマイカ▽コロンビア▽グアテマラ▽フランス▽オーストラリア▽ロシア▽アルバニア▽フィリピン▽チェコ

ミス・ユニバース : 日本代表の板井麻衣子さん トップ15に残れず 世界大会最終選考
民族衣装をテーマにしたナショナル・コスチューム姿の板井麻衣子さん(C)Matsuki Kohei

http://mantan-web.jp/2010/08/24/20100824dog00m200002000c.html

『MANTAN WEB(まんたんウェブ)』より

ベトナム

あと1カ月でやってくる!ベトナムフェスティバル2010開催へのカウントダウン 「ベトナムフェスティバル2010総会」開催

私は9月の頭と終わりに日本帰国予定なので、ちょうど参加できませんね。
昨年は弊社にも「ブースに出展しませんか?」と主催者側から連絡が本社にありました。
今年はないみたいですね。

A部長の話によると前に比べ、企業ブースより飲食やエンターテイメント系のブースの割合が増しているとのこと。
そっちの方が盛り上がるし、楽しいと思いますね。

Vietnam Festival '10 ベトナムフェスティバル2010
http://www.vietnamfes.jp/

[あと1カ月でやってくる!ベトナムフェスティバル2010開催へのカウントダウン 「ベトナムフェスティバル2010総会」開催]
2010年8月17日18時0分

(@Press) - 2010年9月18日(土)・19日(日)、ベトナムフェスティバル2010実行委員会(日本側実行委員長:松田 岩夫、ベトナム側実行委員長:グエン・フー・ビン駐日ベトナム社会主義共和国大使館特命全権大使)は、代々木公園(東京都)イベント広場にて『ベトナムフェスティバル2010』を開催いたします。
9月18日(土)、19日(日)の開催まであと1カ月となりました。ベトナムフェスティバル2010の更なる飛躍に向けて、実行委員会総会をベトナム大使館にて開催いたします。

今年はハノイ遷都千年の記念すべき年であり、「ベトナムフェスティバル2010総会」も通じて、「食」・「文化」・「音楽」を中心に「日越交流」をテーマに盛り上げます。


【ベトナムフェスティバル2010総会をベトナム大使館にて開催いたします!】

当日は、実行委員長および出演アーチスト(ダイアモンド☆ユカイ、氏神一番※敬称略)などの出席により、フェスティバルに向けての気分を盛り上げます。また会場で実施されるさまざまな施策が発表されます。皆さんのお越しをお待ちしております。

日時    :平成22年8月26日(木)14:00~16:00
場所    :駐日ベトナム大使館 大会議室
       (東京都渋谷区元代々木町50-11)
お申込み方法:総会に参加ご希望の方は、
       事務局までメールにてお申し込みください。
       E-Mail info@vietnamfes.jp
       *満員になった場合、お申込みいただいても
        ご参加いただけないこともございます。


【ベトナムフェスサポーターズ宣伝部長にアイドリングのフォンチーさんが決定!】

今年からの新しい試みとして『ベトナムフェスティバルサポーターズクラブ』をこの度、新設いたしました。
ベトナムフェスティバルをもっと楽しみたい!と思う方、いろいろな形で応援したい!と思っているベトナム好きの方のためのオフィシャルサポーター制度です。このベトナムフェスサポーターズ宣伝部長にアイドリング フォンチーさんが決定しました!また、ベトナムフェスサポーターズクラブの応援団として、女優の石原さとみさんからも当フェスティバル公式サイトにコメントをいただくことになっています。

参加方法は簡単。以下、サポーターズ宣言にご賛同いただき、Twitterアカウントをフォローしていただくのみです!
ベトナムフェスTwitterアカウント:@vf_supporters

■ベトナムフェスティバルサポーターズ宣言!
1.積極的にベトナムフェスティバルを楽しみます!
2.ベトナムフェスティバルの楽しさを伝えます!
3.当日はベトナムフェスティバルに行きます!

なお、同時に、チャリティーサポーター(1口5,000円)、ボランティアサポーター(当日のボランティア)も募集中です。詳細は公式ホームページにてご確認ください。ベトナムと日本の交流が一層深まることを目指しています。今年も代々木公園に集まって、大いに盛り上がりましょう!

公式ホームページ: http://www.vietnamfes.jp/


<ベトナムフェスティバル2010概要>
■名称
ハノイ遷都千年記念
ベトナムフェスティバル2010 『今年もベトナムがやってくる!みんなで交流しよう!』

■コンセプト
ますます進展する日越関係をさらに飛躍させるため、日本において、ベトナム文化・料理・音楽・経済等さまざまな交流を行い、両国親善のさらなる発展に寄与する。

■日程
2010年9月18日(土)10:00~20:00/9月19日(日)10:00~20:00

■会場
代々木公園イベント広場 ※雨天決行

■出店対象
営業許可を持つベトナム料理店、およびベトナムに関する商品を取り扱っている店舗・企業、ベトナムに関連する事業を行っている自治体・団体、NGO・NPOなど

■出店数
約60ブース(飲食店:40ブース、物販・企業・団体:20ブース)

■来場者数
約100,000人(見込)

■主催
ベトナムフェスティバル2010実行委員会
駐日ベトナム社会主義共和国大使館

日本側実行委員長 松田 岩夫
ベトナム側実行委員長 グエン・フー・ビン(駐日ベトナム社会主義共和国大使館特命全権大使)


【お知らせ】

フェスティバルに参加が予定されていたベトナム人シンガー「LamTruong」さんですが、アーチスト側の都合により来日が中止となりました。ご期待されていた皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

@Pressリリース詳細ページ


(提供:@Press)

http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201008170009.html

『朝日新聞』より

ベトナム

【らあ麺ドラゴン近々オープン】

【らあ麺ドラゴン近々オープン】
先月ホーチミン市1区のThai Van Lung通りに「大阪ラーメン」がオープンしました。
そして同じく1区のDong Du通りにも新しいラーメン屋がオープンします。
その名も「らあ麺ドラゴン」。
本日前を通りかかりましたが、一生懸命準備をしている最中でした。
8/5(木)にオープンだそうです。

「ベトナムスケッチ」を持っていけば餃子をサービスしてくれるそうです(ランチタイム除く)。
http://www.vietnam-sketch.com/topical-news/17893.html

しばらくして落ち着いてから行ってみようと思います。

Dragon Noodle らあ麺ドラゴン 29 Đông Du, P. Bến Nghé, Q. 1 29 Dong Du, P. Ben Nghe, Q. 1
http://www.dragonhotpot.vn/khuyenmai.php

Dragon Noodle らあ麺ドラゴン 29 Đông Du, P. Bến Nghé, Q. 1 29 Dong Du, P. Ben Nghe, Q. 1
ベトナム

ベトナムのタンロン遺跡が世界遺産に

昨年の3月、ハノイ出張からホーチミン市へ午後便で帰るまではフリーだったので午前中にハノイ中心部をまわった。
その時にここら辺をまわった。
まわっただけで中には入らなかった。
「世界遺産」って聞いたらきちんと見ておけばよかったって気になるな。
ハノイに行く機会があっても仕事だから観光しているヒマがないんだよな。
写真は「正北門(Bắc Môn)」。

タンロン遺跡 Thang Long Imperial City Hoàng thành Thăng Long 正北門 Bắc Môn Bac Mon

[ベトナムのタンロン遺跡が世界遺産に]

 ブラジルの首都ブラジリアで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は1日、ベトナムの首都ハノイで7~19世紀に歴代の王城があった同国史上最大の遺跡、タンロンを世界遺産に登録することを決めた。スペイン通信などが報じた。

 タンロン遺跡には、中国の唐の役人だった阿倍仲麻呂が派遣された唐の総督府「安南都護府」(8世紀ごろ)もあったとされる。

 同委員会は「(遺跡は)東南アジアの1つの文化的な起源を示す」と登録理由を述べた。

 遺跡には唐の支配の後、ベトナムの独立を経て、最後の王朝が中部フエに都を移すまで王城などが置かれた。タンロンは「昇竜」の意味で、李王朝の太祖が1010年に都を築いた際に命名された。(共同)

 [2010年8月2日12時3分]

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20100802-661099.html

「日刊スポーツ」より

[タンロン遺跡が世界文化遺産に登録]
2010/08/03 19:01 JST配信

 ブラジルの首都ブラジリアで開かれたユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産委員会は7月31日(現地時間)、ハノイ市バーディン区のタンロン遺跡(タンロン城王宮跡)を世界文化遺産として登録することを決めた。タンロン遺跡は7~19世紀にかけて統治の拠点となり、歴代の王朝の王宮などが建設された。世界遺産(文化遺産・自然遺産・複合遺産)としては900番目、ベトナムの世界遺産としては6カ所目となる。ベトナムの世界遺産には文化遺産3カ所(フエの建造物群、ホイアンの古い町並み、ミーソン遺跡)と自然遺産2カ所(ハロン湾、フォンニャ・ケバン国立公園)がある。

http://www.viet-jo.com/news/tourism/100803023628.html

『VIETJOベトナムニュース』より


タンロン遺跡 Thang Long Imperial City Hoàng thành Thăng Long 正北門 Bắc Môn Bac Mon
ベトナム

ベトナム新幹線計画否決、日本の輸出戦略に打撃

大丈夫か日本?
がんばれ日本!

2010(H22).06.19(土) ベトナム新幹線計画否決、日本の輸出戦略に打撃

[ベトナム新幹線計画否決、日本の輸出戦略に打撃]
2010年6月19日19時22分

 【シンガポール=実森出】日本の新幹線方式を採用することが決まっているベトナムの首都ハノイとホーチミン間の約1600キロ・メートルを結ぶ「南北高速鉄道」の建設計画で、ベトナム国会は19日、同計画を承認する案を否決し、継続審議とした。

 ベトナム政府は今国会での正式承認を目指していたが、計画の修正は必至だ。アジア向けのインフラ(社会基盤)輸出を成長戦略の柱と位置付ける日本にとっても打撃となりそうだ。

 審議では国家予算の約3倍に相当する約560億ドル(約5兆2000億円)の巨額の建設費に対する慎重論が多く出され、否決の要因となった。次回の審議は今年末に行われる予定だが、計画の実現に向け不透明感が強まった格好だ。

 南北高速鉄道は2006年10月にグエン・タン・ズン首相と当時の安倍首相が交わした共同声明の柱の1つに盛り込まれていた。計画では2014年に着工し、20年に一部開業、35年に全線開通の予定で、国会の承認が得られれば、今秋にも国際協力機構(JICA)が事業化調査に入ることになっていた。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100619-OYT1T00750.htm

『読売新聞』より

[新幹線に黄信号 ベトナム国会、整備計画を否決]
2010/6/19 20:10

 【ハノイ=岩本陽一】ベトナム国会は19日午後、「南北高速鉄道」計画を推進するとした政府案を反対多数で否決した。同鉄道は新幹線方式での整備が閣議決定されていたが、議会では560億ドルの巨額投資と鉄道事業の採算性の低さを懸念する声が相次いだ。政府が推進する事業が承認されなかったのは極めて異例で「現政権にとって打撃となる可能性もある」(外交筋)。

 南北高速鉄道は同国の三大国家プロジェクトの一つ。国会は同鉄道の整備を推進するとした政府案について採決を取り、同案は賛成37%、反対42%で否決された。政府は先月から反対派に配慮して妥協案を提示。着工時期を遅らせたり、先行して整備する区間を当初案の半分に減らしたりしたが、議員の半数以上の支持を得られなかった。

 国会は高速鉄道問題の今後の取り扱いを協議しないまま、同日夕、閉会した。ただチョン国会議長が閉会式で「政府はプロジェクトについてさらに検討してほしい」と指摘したことから、次期以降の国会で継続審議となる可能性もある。

 今国会では南北高速鉄道について、ベトナムの国内総生産(GDP)の6割程度に達する巨額の事業費が財政を圧迫するといった意見が出た。工期が遅れ、コストが膨らむことへの懸念も多かった。採算性への懸念も根強かった。同国では首都ハノイと南部の商都ホーチミンを除けば都市機能が未整備で、中期的には途中駅の利用が見込みにくいとされる。

 国会承認が得られなかったことで、事業化調査など日本政府による支援策の検討作業に影響が出るとみられる。

 南北高速鉄道はハノイ―ホーチミンの1570キロメートルを5時間半で結ぶ。最高速度は時速300キロメートル。在来線では30時間以上かかる。政府案では2020年までに部分着工する予定だった。川崎重工業、三菱重工業、三菱商事、住友商事などが強い関心を示し、ベトナム側に売り込んでいた。

http://www.nikkei.com/news/headline/archive/article/g=96958A9C9381959FE3EBE2E0918DE3EBE2E4E0E2E3E29494EAE2E2E2

『日本経済新聞』より

[英国に続きベトナムでも? 大丈夫?成長戦略]
2010年6月19日 20:30

新幹線計画否決

YOMIURI ONLINEは19日「日本の新幹線方式を採用することが決まっているベトナムの首都ハノイとホーチミン間の約1600キロ・メートルを結ぶ「南北高速鉄道」の建設計画で、ベトナム国会は19日、同計画を承認する案を否決し、継続審議とした。」と報じている。

6月上旬には英国で日立が受注していた高速鉄道の計画がキャンセルになったと報じられたばかり。

急成長が期待されるベトナムの新幹線には期待も高まっていただけにこの報道は株式市場でも落胆をもって消化されそう。

また、民主党の成長戦略にはインフラの海外移植が盛り込まれていたが、菅内閣としては出鼻をくじかれた形になった。

http://www.spotlight-news.net/news_aM3gSfge3M.html?right

『スポットライト』より

[ベトナム国会 新幹線承認せず]
6月19日 20時52分

ベトナムの首都ハノイと南部のホーチミンを結ぶ高速鉄道に日本の新幹線方式を採用するとした政府案について、ベトナムの国会は19日、政府案の承認を見送ることを決め、新幹線の輸出を進めたい日本にとっては今後の戦略の見直しを迫られる可能性もあります。

ベトナムではハノイとホーチミンの間のおよそ1600キロの区間を6時間以内で結ぶ高速鉄道の建設が計画され、日本の新幹線方式を採用するとした政府案が国会で審議されていました。19日採決が行われた結果、高速鉄道計画の実施について、賛成185人、反対208人で政府案は否決され、今の国会での承認は見送られました。国会審議では▽日本円にしておよそ5兆1000億円と見積もられている総工費が巨額であるうえ、▽高速鉄道よりも優先させるべきインフラ整備があるといった意見が相次いでいました。ベトナムで、政府案が国会で否決されるのはきわめて珍しく、ベトナム政府が高速鉄道建設を断念するのか、政府案に修正を加えてあらためて国会の承認を求めるのか今後対応を検討することにしています。日本は新幹線の輸出を成長戦略の柱の1つと位置づけており、この計画をめぐっても、ベトナム政府の要請を受けて、日本のODA=政府開発援助で事業化調査を行う予定でしたが、今回の承認見送りを受けて戦略の見直しを迫られる可能性もあります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100619/t10015227021000.html

『NHK』より

[「日本の新幹線方式」採用影響も ベトナム国会、決議案否決]
2010/06/20 00:22

 【ハノイ共同】ベトナム国会は会期最終日の19日、首都ハノイと南部の商都ホーチミンを結ぶ南北高速鉄道(約1570キロ)の建設計画に関する決議案を否決した。政府は日本の新幹線方式の採用方針を決めていたが、影響が出る可能性もある。建設計画は今国会で承認され、日本の協力による事業化調査に進む見通しだった。

 共産党独裁体制の同国で、国家的な事業計画が国会に否決されるのは異例。否決後、グエン・ドク・キエン国会副議長は、政府に対し計画をより慎重かつ詳細に再検討し、次期国会に報告するよう求めた。

 新幹線方式自体への異論は目立たなかったが、総額560億ドル(約5兆円)とされる巨額の事業費調達や採算性への懸念などから、国会審議で反対論や慎重な意見が相次いだ。

 政府計画では、高速鉄道はハノイとホーチミンを最短5時間半で接続。2014年に着工し、ハノイ―中部ビンと、南部のニャチャン―ホーチミンの2区間を20年までに部分開業、35年までの全線開業を目指していた。グエン・タン・ズン首相肝いりのプロジェクトで、日本の産業界にとっても大きな商機となる。

http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061901000639.html

『共同通信』より

[ベトナム、日本式新幹線導入先送り 巨額の事業費ネック]
2010年6月20日4時25分

 【ハノイ=高野弦】ベトナム国会は19日、日本の新幹線方式による高速鉄道への投資計画を否決した。賛成票が過半数に及ばず、結論を次期国会に先送りする。巨額の財政負担を懸念する声が強く、ベトナム政府は計画の練り直しを迫られることになった。

 インフラ輸出を成長戦略の柱に位置づける日本政府にとっても、出ばなをくじかれる形になった。

 19日の採決は、政府案に対する国会としての「意見書」をとりまとめる形で行われた。政府案では、2035年までにハノイ―ホーチミン市(約1500キロ)間で全線開通。一部の区間を先行して2025年に開通する予定になっていた。

 慎重論が根強かったのは、事業費が巨額に及ぶためだ。政府案は、ベトナムの国内総生産(GDP)の半分以上にあたる総額558億ドル(約5兆1千億円)が必要なうえ、このうち約7割を政府の途上国援助(ODA)やアジア開発銀行などからの借り入れでまかなう計画だった。

 この問題が集中的に審議された今月上旬の国会では「計画は、わが国にギリシャの轍(てつ)を踏ませることになる」などの意見が出ていた。

 ベトナム国会の関係者は朝日新聞の取材に「10月にも開かれる次期国会で再び審議されることになるだろう」と語った。ただ、開業時期や区間といった条件だけではなく、新幹線方式そのものが見直される可能性もある。

http://www.asahi.com/business/update/0620/TKY201006190349.html

『朝日新聞』より

ベトナム

MS、Office 2010の一般販売開始 - IME 2010の無料ダウンロードもスタート

私は「Office 2003」ユーザなので「Office IME 2007」は使っていません。
「Office IME 2007」は相当ひどかったらしいですね。

現在は「Google日本語入力」を使っています。
不満はありますが、「Microsoft IME」よりは快適です。
モノ書きではないのでお金を払ってATOKを導入するほどではないといったところ。

とりあえず入れてみました。
しばらくは試しに「Office IME 2010」を使ってみます。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/17/079/index.html

ベトナム

スタローンお手上げ…ランボー5製作中止

ベトナムとは関係ないですが、個人的に好きなので取り上げました(『ランボー/怒りの脱出』はベトナムが舞台だし、そもそもランボーはベトナム戦争の兵士だったのでまったく関係ないことはないか)。
途中「SF映画に変更する」と発表して大ブーイングだった「ランボー5」。
制作中止になってしまいましたか。

でもスタローンの刺青はいただけない。
初めて知ったときはショックだった...

スタローンお手上げ…ランボー5製作中止 シルヴェスター・ガーデンツィオ・スタローン Sylvester Gardenzio Stallone 刺青 Tattoo タトゥー

スタローンお手上げ…ランボー5製作中止
[2010年5月7日6時8分]

 米俳優シルベスター・スタローン(63)が、大ヒットシリーズ映画「ランボー」の最新作「5」(11年公開予定)の製作中止を5日(日本時間6日)、英エンパイア誌のインタビューで語った。スタローンは「これ以上作ることは99%ない」と話している。「5」の最初に企画されたSFアクションの物語に、ファンから批判が殺到。脚本の変更を余儀なくされるなど難航していた。4作目の「ランボー 最後の戦場」は08年にヒットした。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/f-et-tp1-20100507-626626.html

「日刊スポーツ」より

ベトナム

オフショア案件数でベトナムがインドを抜く - IPA「IT人材白書2010」説明会

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/08/007/index.html

ベトナム

韓国人男性との結婚禁止 カンボジア政府

以前もカンボジア政府がカンボジア人女性と外国人男性との国際結婚を禁止した時期がありました。
韓国とのトラブルがあったためです。
在カンボジア韓国大使館がビザを乱発して、まるで国ぐるみで協力するかのような状況でした。
そのため国際結婚を一時禁止にしました。

その後禁止は解除されました。
しかし韓国側に改善が見られず、政府が業を煮やした結果このようになりました。
国籍を特定しての国際結婚禁止とはすごいことですね。

ベトナムでも人身売買に近い韓国の仲介業者のバックが韓国の国会議員だったということがありました。
もちろんベトナム世論の激しい非難が起こりました。

私の周りでは真摯な態度で国際結婚された方も多くいます。
しかし日本でも経済力格差を否定できないような国際結婚があるのも事実です。
日本人として恥ずかしい行動だけはしてほしくないと願うばかりです。

韓国人男性との結婚禁止 カンボジア政府

[韓国人男性との結婚禁止 カンボジア政府]
2010.3.20 18:30

 20日付の韓国紙、朝鮮日報などは、カンボジア政府が自国女性と韓国人男性との結婚を当分の間禁止することを決めたと報じた。カンボジアでは違法な結婚仲介業者が同国女性を集め、1人の韓国人と「集団見合い」させるケースが後を絶たず、人身売買との批判が出ていた。

 同紙によると、決定は今月5日、カンボジア政府が韓国大使館に通知。同大使館は8日から、国際結婚に関する領事業務を停止した。カンボジア人の国際結婚の相手は、約6割が韓国人とされ、大部分に仲介業者が絡む。カンボジア政府による結婚の審査が終わる前に、韓国に出国してしまうことも多いという。

 聯合ニュースによると、当局は昨年9月、韓国人男性1人とカンボジア女性25人の集団見合いを仲介したカンボジア人を摘発。懲役10年の判決が下され、政府が対策を検討していた。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100320/kor1003201831004-n1.htm

『MSN産経ニュース』より


<<追記>>
この記事を見ると、「韓国人男性のみ禁止」としたわけではないように取れますね。
でも韓国を対象にしたことには変わりないみたいですが。

国際結婚禁止措置を撤回 カンボジア
2010.4.28 08:42

 カンボジア政府は27日までに、同国の女性と韓国など外国の男性との国際結婚を禁止した暫定措置を撤回した。外務省当局者が同日、明らかにした。

 22日付でプノンペンの各国大使館に通達したという。同当局者は、国際結婚の手続きをこれまでより厳しくする法令改正を行ったため、暫定措置は取りやめたと説明している。

 カンボジアでは自国女性を韓国人男性へあっせんするビジネスが横行。政府は「人身売買」の恐れがあるとして先月、国際結婚を禁止する暫定措置を取った。同当局者は、暫定措置は主に韓国を対象にしたものだったとしている。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100428/asi1004280845000-n1.htm

『MSN産経ニュース』より

ベトナム

「ファンが増えれば…」客室乗務員が歴代制服披露 関空ファッションショー

アオザイは私も素敵だと思います(南部では「アオヤイ」と発音します)。
日本人の「ベトナム人ってスリムだな~」という声は良く聞きます。
でもこれってアオザイの効果なんですよ。
チャイナドレスはちょっと太めの人が着ると途端に滑稽に見えますが、アオザイはスリムに見えます。
ちょっとポッチャリ系の日本人の知り合いに着てもらうと良く分かります。
恐るべしアオザイ。

[「ファンが増えれば…」客室乗務員が歴代制服披露 関空ファッションショー]
2010.3.7 21:27

ベトナム航空 Vietnam Airlines Hãng hàng không Quốc gia Việt Nam Ao Dai Áo Dài アオザイ アオヤイ 
19社が参加したCAの制服ショー。ベトナム航空=3月7日午後、大阪市中央区のホテル日航大阪(竹川禎一郎撮影)

 関西国際空港会社は7日、日本航空(JAL)など航空会社約20社が歴代の制服を披露するファッションショーを大阪市内のホテルで開いた。

 旅客ターミナルビルの改修完了を記念したイベント。現役の客室乗務員やモデルが着用し、一般公募の客約200人が集まる中、ステージを歩いた。

 青を基調とした1970年代の制服姿で登場したJAL客室乗務員は「プロのモデルもいて緊張したけど、これがきっかけでJALファンが増えれば」。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100307/trd1003072129011-n1.htm

『MSN産経ニュース』より

ベトナム

今後注目したい商品は"コーヒー"、SBI証券がコモディティ投資セミナー開催

あまり知られていませんが、ベトナムはブラジルに次いで世界第2位の生産量・輸出量を誇っています。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/03/03/commodity/index.html
ベトナム

Opera 10.50正式リリース 新JavaScriptエンジンで高速化

Operaはシェアウェアの時から愛用しています。
まだ時代の寵児ともてはやされる前のホリエモン率いるライブドアが日本国内の販売権をトランスウエアからひったくった時よりずっと前から使っています(事実関係はニュースでしか分からないですが、ライブドアの明らかに傲慢な態度に「何なんだこの会社」って思ったのは覚えています)。

でもブラウザのメニューから「最新のリリースをチェック」をチェックしても「最新の Opera を使用しています」のメッセージ。
Operaのホームページからダウンロード。
ところが最新版にしてから表示が回線トラブル時のように異常に遅い。
一部は表示が不可に。
Opera Turboを自動設定にしているが、他のブラウザでサクサク動き回線も良好なのに、Opera Tubroが有効になってしまう。
再インストールでノートの方は回復したが、自宅のデスクトップは回復せず。
Opera 10.10に戻したら回復しました。
う~ん何なんだろう。
調べているヒマないし。
とりあえず様子見。

Opera 10.50 オペラ
http://jp.opera.com/

[Opera 10.50正式リリース 新JavaScriptエンジンで高速化]

Opera 10.50は新しいJavaScriptエンジン「Carakan」やプライベートブラウジング機能などを導入している。
2010年03月02日 17時51分 更新

 Opera Softwareは3月2日、最新版Webブラウザ「Opera 10.50」を正式リリースした。

 最新版は、従来の7倍高速な新しいJavaScriptエンジン「Carakan」、新しいグラフィックスライブラリ「Vega」で高速化を図っている。Web閲覧履歴から特定のサイトを削除できるプライベートブラウジング機能を導入したほか、HTML5やCSS3のサポートも改善、Operaウィジェットをブラウザだけでなくデスクトップから動かすことも可能になった。Windows版ではWindows 7とVistaのAero Glassエフェクト、Aero Peek、ジャンプリストに対応する。

 Opera 10.50はOperaのサイトから無料でダウンロードできる。現時点ではWindows版のみで、Mac版とLinux版は近くリリースの予定。対応言語は英語のほか日本語など42言語。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/02/news086.html

『ITmediaニュース』より

<<追記>>
う~ん、大丈夫なのかな?

[Operaブラウザに深刻な脆弱性、パッチは未公開]

Operaブラウザに未修正の深刻な脆弱性が見つかった。悪質なWebページを参照すると、リモートの攻撃者に任意のコードを実行される恐れがある。
2010年03月05日 07時53分 更新

 Operaブラウザに未修正の深刻な脆弱性が見つかったとして、セキュリティ企業のSecuniaやVUPENが3月4日、アドバイザリーを公開した。

 両社のアドバイザリーによれば、脆弱性はHTTPで不正な「Content-Length:」ヘッダを処理する際のバッファオーバーフロー問題に起因する。悪質なWebページをユーザーに参照させるといった形で悪用された場合、リモートの攻撃者に任意のコードを実行され、システムを制御されてしまう恐れがある。

 脆弱性はWindows版の現行バージョンであるOpera 10.50で確認されたが、ほかのバージョンも影響を受ける可能性があるという。現時点でこの問題を修正するための公式パッチはリリースされていない。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/05/news014.html

『ITmediaニュース』より

ベトナム

大戸屋 ベトナム出店準備 タイ、シンガポールに植物工場

ベトナムでは屋台より2倍以上の値段のするPhở(フォー)のチェーン店「Pho 24」が受け入れられています。
Cơm Bình Dân(コムビンザン 南部コムビンヤン)と呼ばれる大衆食堂があちこちにあるので、大戸屋が受け入れられる土壌はあるのではないでしょうか。

大戸屋 おおとや OOTOYA, Co., Ltd.
http://www.ootoya.com/

[大戸屋 ベトナム出店準備 タイ、シンガポールに植物工場]
2010/3/ 1 (18:41)

【ベトナム、タイ】定食専門店「大戸屋ごはん処」をチェーン展開する大戸屋(東京都新宿区)は1日、ベトナム出店に向け現地に合弁会社を設立するほか、タイとシンガポールに植物工場を新設すると発表した。公募・第3者割当増資で約6億1600万円を調達し、3000万円をベトナムの合弁会社設立資金に、8000万円をタイ、6000万円をシンガポールの植物工場事業に充てる。植物工場は室内の水耕栽培施設で、自社店舗で使用する葉物野菜を生産する。

 大戸屋は日本以外に、タイ、台湾、香港、シンガポール、インドネシアの5カ国・地域に進出。タイの店舗は20店。

http://www.newsclip.be/news/2010301_026794.html

『newsclip.be』より

ベトナム

生活苦の97歳男性、宝くじで3600万円当選 ベトナム

ホーチミン市では日本では数億円の宝くじがあたった感覚と言ったところでしょうか。
メコンデルタ地域では日本人の数十億円の価値に匹敵するかもしれない。
しかし金を無心してくるって...

[生活苦の97歳男性、宝くじで3600万円当選 ベトナム]
2010年02月24日 10:26 発信地:ハノイ/ベトナム

生活苦の97歳男性、宝くじで3600万円当選 ベトナム
ベトナム・ハノイ(Hanoi)で宝くじを販売する男性(2010年1月26日撮影)。(c)AFP/HOANG DINH Nam

【2月24日 AFP】ベトナム紙「タンニェン(Thanh Nien)」は23日、南部ホーチミン市(Ho Chi Minh)在住の貧困に苦しむ97歳の男性が、宝くじで76億ドン(約3600万円)を当てたと伝えた。この新たな財産をめぐって、男性の親族らが大騒ぎをしているという。

 男性は、旧正月「テト(Tet)」にもらったお年玉で10万ドン(約500円)分の宝くじを購入し、76億ドンを当てた。ベトナムの1人あたりの年間所得は約1000ドル(約9万円)程度なので、当選金は大金だ。

 同紙によると、男性の自宅に人びとが殺到、男性は当選した大金を集まった人に配ろうとしていたため、近隣住民と地元当局者が仲裁に入り、残金を銀行に入金させたという。

 地元当局者によると、男性の親族や親族と名乗る人びとが自宅周辺に大勢集まり、男性に金を無心したため、地元当局が介入して秩序回復に努めたという。

 また、ベトナム共産党の翼賛組織、ベトナム祖国戦線(Fatherland Front)の関係者によると、男性と病気の妻の2人は貧困ライン以下の生活をしており、当局から特別な資金援助を受けていた。関係者は、「男性が落ち着くまで数週間待ち、その後で金をどうしたいのか聞くつもりだ」と語った。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2700731/5387126

『AFPBB News』より

ベトナム

「Google Buzz」──Gmailが取り込むカジュアルコミュニケーション

今日プライベート用のGmailにアクセスしたら写真の画面になっていました。
会社のメール転送専用のアカウントはまだ使えない状態でした。
知り合いの社長がブログを書いているのですが、Twitterに最近ハマってブログの更新頻度が落ちています。

Google Buzz グーグル バズ SNS ソーシャル

[「Google Buzz」──Gmailが取り込むカジュアルコミュニケーション]

GoogleがGmailのソーシャル機能「Google Buzz」について説明。メッセージや画像、YouTubeの画像を投稿でき、近日中には全ユーザーに提供するという。
2010年02月10日 17時50分 更新

 Googleが2月10日公開した「Google Buzz」は、GmailでTwitterのようにテキストを投稿できるようにするソーシャル機能だ。Google日本法人によると、徐々に公開を進めており、近日中には全ユーザーに提供するという。

 Google BuzzはGmailの機能の1つとして追加される。「バズ」と呼ばれるメッセージや画像、YouTubeの動画を投稿したり、ほかのユーザーをフォローしてメッセージを閲覧できる。ユーザーやフォロワーの投稿を時系列に沿って表示し、バズに対する返信はスレッドのように表示する。投稿文字数に制限はない。コメントの公開制限をしない一般公開と、指定したユーザーのみにコメントを公開する限定公開を用意した。

 新しいバズが投稿されると受信トレイに通知が届く仕組みを設けたほか、Gmailでよくやりとりをする相手を自動的にフォローする機能、TwitterやFlickr、Picasa Web Albumなどのフィードを取り込む機能も搭載する。

 Twitterに直接投稿することはできないが、「GoogleのミッションはWebをオープンにすることで、オープンソーシャルにも取り組んでいる。機能を付けない理由はまったくない。今後開発していきたいとは思っている」(同社の倉岡寛プロダクトマネージャー)という。

 投稿フォームにURLをペーストすると、飛び先のWebページに掲載された画像を一覧表示し、URLとともにサイト内の画像を投稿できる機能も備えた。YouTubeへのリンクを張ることも可能で、YouTubeにアクセスしなくてもバズの画面上で動画を再生できる。

 「マイクロブログのようなカジュアルなコミュニケーションスタイルが普及している。そのスタイルには、コミュニケーションプラットフォームであるGmailもうまく融合するのではと開発をスタートした」(倉岡プロダクトマネージャー)

 同社が開発するリアルタイムコラボレーションツール「Google Wave」との違いについては、「プロジェクトにかかわる共同作業を行うサービスがWave、友人とカジュアルな会話を共有するサービスがBuzzというイメージ」(倉岡プロダクトマネージャー)だという。

 Android OS 2.0以降を搭載した端末やiPhoneにもWebアプリとして対応する。現在、APIの一部を公開しているが、今後公開範囲を広げオープン化を進めていきたいとしている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/10/news080.html

『ITmediaニュース』より

ベトナム

資生堂、グローバル生産体制強化にむけて、ベトナム工場竣工

ベトナム人女性にも資生堂は良いイメージがあるみたいですね(高いとは言っていますが)。

資生堂 Shiseido ベトナム工場

[資生堂、グローバル生産体制強化に向けベトナム工場を竣工]

 資生堂のグローバル生産体制強化にむけ、ベトナム ドンナイ省ビエンホア市アマタ工業団地内に建設中だった、世界で15番目の工場となる化粧品の生産工場が2010年2月竣工します。同工場は、今後の大きな成長が期待される中国を含むアジアの中間所得層にむけた商品を主とした、グローバル生産拠点のひとつとなります。
2月2日(火)、現地時間午前9時(日本時間同日午前11時)に代表取締役社長 前田新造の出席のもと竣工式を行います。

【参考画像】
 <世界基準の厳格な品質検査>
 <最先端のクリーン環境での生産体制>
 ※添付の関連資料を参照

【グローバル生産体制強化とベトナム工場】
 資生堂は、「日本をオリジンとしアジアを代表するグローバルプレイヤー」となることを目指し、2008年からの3ヵ年計画を推進しています。海外売上構成比は2009年3月期で約38%を占め、同比率を2017年度には5割超に伸長させていくことを長期目標として掲げています。これにともない、グローバルレベルでの生産体制強化、なかでも、中国をはじめとして拡大成長を続けるアジア市場に向けた対応が喫緊の課題となっていました。
 そこで、アセアン諸国の中心に位置し、輸送コスト、時間の短縮、アセアン域内関税といった地理上、輸出上などの好条件に加え、若く活力のある労働力に恵まれたベトナムに、2008年4月、100%出資の生産会社「資生堂ベトナム有限責任会社」を設立し、同年12月に新工場を着工しました。
 2010年2月の竣工後は、4月から本格稼動を始め、まず日本国内向けに男性用化粧品、整髪料、洗顔料などの生産を行います。今後は、2011年度から始まる次期3ヵ年計画のなかで本格展開となる「マステージ※ビジネス」の主力生産拠点として、将来的に大きな成長が期待できるアジアの中間所得層をターゲットとする製品の生産を行います。

※「マステージ」とは、「通常のマス商品より値が張るが、プレステージ商品に比べると値ごろ感がある」というカテゴリーを指します。

【ベトナム工場を支える3つの柱<高品質・環境・人>】
 ベトナム工場は、「高品質」、「環境」、「人」を3つの柱とし、建設プロジェクトを推進しました。
 1つ目の「高品質」については、国際規格ISO22716に準拠し、医薬品の経口薬製造において採用されている基準と同等の厳しい製造・品質管理(組織編制から、設備、衛生、人材、原料・梱包資材、廃棄などにいたるまで)を徹底します。なかでも、工場内生産ゾーンでは、空気浄化、汚染空気の侵入遮断など、化粧品製造においては極めて厳格なレベルといわれる「クリーン環境」を実現しました。
 2つ目の「環境」については、CO2排出量の削減にむけた最新の省エネ設備を設置するとともに、工場から排出される廃棄物は、リサイクル、リユースを行うゼロエミッション(廃棄物ゼロ)のための体制を整えました。
 そして、3つ目の「人」については、「人材は何よりも大切な経営資源である」とする、全社的な考えに則り、新工場の人材についても、将来の資生堂を支える一員として教育に力を入れていきます。一例として、新工場のキーパーソンとなる現地採用の社員15名を対象に、日本で約5ヵ月の実地研修を行いました。このなかで、生産技術はもちろん、日本語や日本文化に関する学習から、資生堂の「ものづくり」の精神や企業文化まで幅広く学んでもらう機会を設けました。新工場ではこれら3つの取組みが一体となり、世界のお客さまの喜びを目指し、世界に通用する高品質の商品を供給していきます。

【工場外観イメージ図】
 ※添付の関連資料を参照

【新工場の概要】
 ※添付の関連資料を参照

【資生堂の生産拠点】
 ※添付の関連資料を参照
● 関連リンク
→ (株)資生堂 ホームページ

● 関連資料
→ 参考画像
→ 工場外観イメージ図/新工場の概要
→ 資生堂の生産拠点

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=242748&lindID=4

『日経プレスリリース』より

[資生堂、ベトナム工場竣工でグローバル生産体制を強化]
資生堂は、ベトナムに建設中だった化粧品の生産工場を2月に竣工すると発表した。世界で15番目の工場となる。
【2010年02月02日 16時08分 更新】

 資生堂は、同工場で中国やアジア各国の中間所得層向けの商品を生産する。同社は、2017年度の海外売上比率を、現在の約38%から50%超にする目標を立てている。これには、グロバールレベルの販売、生産体制の強化、中でも拡大が見込まれるアジア市場に向けた対応が喫緊の課題となっていた。

 そこで、アセアン諸国の中心に位置し、輸送コスト時間の短縮、アセアン域内関税といった地理上、輸送上の好条件、活力の労働力に恵まれたベトナムに新工場を設立した。同工場は、高品質、環境、人を3つの柱としている。高品質は、国際規格ISO22716に準拠、医薬品の経口薬製造において採用されている基準と同等の厳しい製造・品質管理を徹底する。環境は、最新の省エネ設備を設置し、廃棄物ゼロの体制を整えた。人では、新工場のキーパーソン15名を現地で採用。日本で約5ヶ月間、研修を行い、生産技術や資生堂のものづくりの精神や企業文化を教育した。

 同社は、この3つの取組みにより、高品質の商品を提供するとしている。

http://www.sbbit.jp/article/cont1/21028

『ソフトバンク ビジネス+IT』より

[資生堂/グローバル生産体制強化でベトナム工場竣工]

資生堂は2月2日、ベトナムに建設中の化粧品生産工場が2月内に竣工すると発表した。

新工場は、成長が期待される中国を含むアジアの中間所得層に向けた商品を主とした、グローバル生産拠点のひとつとなる。4月から本格稼動を始める。まず日本国内向けに男性用化粧品、整髪料、洗顔料などの生産を行う。

資生堂の3か年計画では、2009年3月期で約38%を占めた海外売上構成比を2017年度には5割超に伸長させることを長期目標としている。目標達成のためには、グローバルレベルでの生産体制強化と中国などのアジア市場に向けた対応が課題となっていた。

アセアン諸国の中心に位置し、輸送コスト、時間の短縮、アセアン域内関税といった地理上や輸出上などの好条件に加え、労働力に恵まれたベトナムに2008年4月、100%出資の生産会社「資生堂ベトナム」を設立し、同年12月に新工場を着工した。

http://www.lnews.jp/2010/02/35376.html

『LNEWS』より

[ベトナム初の工場完成=ASEAN市場に本格参入-資生堂]

 【ビエンホア(ベトナム)時事】日本の化粧品メーカーとしてはベトナムで初めてとなる資生堂の工場が2日、南部ドンナイ省ビエンホア市のアマタ工業地区に完成、記念式典が行われた。急成長を続ける東南アジア諸国連合(ASEAN)市場で現地生産に本格参入、アジアでの需要を開拓を図る。
 新工場の総敷地面積は10万平方メートル、生産能力は年約2200万個。総投資額は4200万ドル(約37億円)で世界最新鋭の技術を導入、東南アジアの主力工場と位置付ける。
 4月に本格稼働するが、当面は日本向けに男性用ブランド「ウーノ」など低価格品を生産し、2013年度までに日本を含めたアジア全域向けの中価格品の製造を目指す。(2010/02/02-14:58)

ベトナム初の工場完成=ASEAN市場に本格参入-資生堂
2日の新工場完成式典で、テープカットを行う資生堂の前田新造社長(後列の右から2人目)= 2日、ベトナム・ビエンホア (時事)

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2010020200526

『時事通信』より

[資生堂、アジア全域にブランド展開へ ベトナム工場完成]
2010年2月2日19時42分

 【ニューデリー=高野弦】資生堂は2日、東南アジアで初めての工場をベトナム南部ドンナイ省に完成させ、竣工(しゅんこう)式を行った。4月に稼働する予定で、アジア全域に「SHISEIDO」ブランドを展開するための中核拠点に位置づける。

 国内需要が頭打ちになる中で、同社は海外展開を加速しており、中でも成長著しいアジアの中間層の取り込みを2011年度からの中期経営計画の課題に据えている。

 新工場で生産するのは、化粧水や洗顔料などで、値ごろ感のある中価格帯の商品が中心。東南アジアのほか、中国、台湾などへの輸出を想定している。東南アジア向けにはこれまで、高級品を日本から輸出していたが、現地に製造拠点を移すことでコストを下げ、「アジアで圧倒的な存在感を確立していく」(前田新造社長)という。

 新工場の敷地面積は10万平方メートル、投資金額は4200万ドル(約37億円)。生産能力は年2200万個。

http://www.asahi.com/business/update/0202/TKY201002020348.html

『朝日新聞』より

[資生堂、アマタ工業団地で化粧品工場が完成]
2010/02/03 19:07 JST配信

 資生堂は2日、東南部ドンナイ省ビエンホア市のアマタ工業団地内で建設中だった化粧品生産工場が完成し、同日竣工式を開催したと発表した。同社工場としては世界で15番目の工場となる。

 この工場は面積10万平米の敷地に4200万米ドル(約38億円)を投じて建設された。従業員数は現在約50人だが、今年末までに約200人に増員する予定。4月から本格稼動を開始し、まず日本市場向けに男性用化粧品、整髪料、洗顔料などを生産する。その後は、中国を含むアジアの中間所得層向けの製品を生産する。

http://www.viet-jo.com/news/enterprise/100203025059.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

ベトナム航空、成田/ホーチミン線を増便へ-成田発夜便、週12便に

これで値段が安くなれば嬉しいですが。
在越日本人の中には安くても絶対ベトナム航空は使わないという人も多いですね。
私としては全日空より1万円以上安くなって、検討に値するのかな~って感じです。

ベトナム航空 Vietnam Airlines Tổng công ty Hàng không Việt Nam

[ベトナム航空、成田/ホーチミン線を増便へ-成田発夜便、週12便に]

 ベトナム航空(VN)は3月28日からの夏スケジュールで、成田/ホーチミン線を週7便から週12便に増便する計画だ。既存の週7便が成田を10時30分に出発するのに対して、増便分は19時30分発。逆にホーチミン発は既存便の00時05分発に対して06時05分発となる。使用機材はエアバスA321-200型機で、座席数はビジネスクラス16席、エコノミークラス168席。これにより、週間で片道920席が増加することになる。現在国土交通省に申請中の運航スケジュールは下記のとおり。

 なお、今回の増便は、スカイチーム加盟を控えて北米線との接続利便性を考慮した可能性が高いようだ。

▽VN 成田/ホーチミン線運航スケジュール
・成田発
VN951便 NRT 10時30分発/SGN 14時30分着(デイリー)
VN953便 NRT 19時30分発/SGN 23時30分着(火水金土日)※
・ホーチミン発
VN950便 SGN 00時05分発/NRT 07時50分着(デイリー)
VN952便 SGN 06時05分発/NRT 13時50分着(火水金土日)※
※増便分

http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=43583

『TRAVEL VISION(トラベルビジョン)』より

ベトナム

「大阪の技術使い発展を」

現在橋下大阪知事がホーチミン市を訪れています。

[「大阪の技術使い発展を」]
知事、ホーチミン市長に

「大阪の技術使い発展を」 知事、ホーチミン市長に 橋下徹大阪知事 橋本 橋元
ベトナム・ホーチミン市のレ・ホアン・クアン市長(右)と会談する橋下知事(ホーチミン市で)

 【ホーチミン=池口次郎】ベトナムを訪問中の橋下知事は20日、府と友好都市提携を結んでいるホーチミン市のレ・ホアン・クアン市長を表敬訪問した。

 同市人民委員会で開かれた会談で、クアン市長は、同市の人口規模や海に面した地理条件が府と似通っていることを挙げ、「大阪が両国の関係を近づける力になってほしい」と訴えた。

 橋下知事は、環境技術や新エネルギー産業が大阪の強みと紹介し、「ぜひ大阪の技術を使ってもらい、互いに手を携えて発展を」とアピール。クアン市長も、「大阪の技術を環境改善に役立てたい。ホーチミンの市場は大きいし、ぜひ大阪企業の進出を」と歓迎した。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20100121-OYT8T00080.htm

『読売新聞』より

ベトナム

ホーチミン市:中国製巨大ガスライター5000個押収

今年に入り、路上で売られているのを見かけて気になっていました。
下がそのライターです。
男性用のG-SHOCKと比べるとその大きさが分かると思います。
タバコや通常のライターを置けば分かりやすいんですが、私はタバコを吸わないので。

ホーチミン市:中国製巨大ガスライター5000個押収 HCMC ビッグサイズ100円ライター

[ホーチミン市:中国製巨大ガスライター5000個押収]
2010/01/19 05:42 JST配信

 ホーチミン市内で最近、通常のガスライターに比べ5倍もの大きさの巨大ガスライターが出現している。これらは中国から密輸入されたもので品質の保証はなく、消費者に被害をもたらす恐れがある。

 こうした状況を受けて、ホーチミン市市場管理支局は13日午前、複数の場所で立ち入り検査を実施、同市5区のキムビエン市場と同区第13地区の倉庫で大量の巨大ガスライターやピストル型ガスライターなどを発見した。これらの商品はチャン・ティ・トゥエット・ダオという女性が販売していた。

 市場管理支局は同日午後、発見した合計4769個の中国製ガスライターが法律で取引が禁止されている商品に該当することや領収書がないことを確認、これらの商品をすべて押収し法律に従って処分することを決めた。

http://www.viet-jo.com/news/social/100118092230.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

Androidの組み込み機器利用を支援するOESF、ベトナムに開発拠点を開設

Android関連の案件が増えてきそうな気配です。

Android アンドロイド

[Androidの組み込み機器利用を支援するOESF、ベトナムに開発拠点を開設]
2010/01/12 20:14

 Androidの組み込みシステムへの普及を目指す一般社団法人Open Embedded Software Foundation(OESF)は1月12日、東南アジア地区へ活動範囲を拡大するため、新たにベトナムのホーチミンに活動拠点をオープンしたと発表した。台湾、韓国、中国に続く4カ所目の海外拠点となる。

 東南アジアに進出する理由として、東南アジアの人口は5億人と欧州と同規模の市場であり、経済成長が著しくいことから今後、Android関連事業の成長が見込まれることを挙げている。特にベトナムは教育水準も高く、優秀なコンピュータエンジニアが育っているとのことだ。

 OESFは、ホーチミンのオフィス内に、2月に公開される予定の組み込み市場向けAndroid「Embedded Master」を開発、メンテナンスするOESF Labを開設する。将来のAndroid組み込みシステムに向けた先進的技術の開発や標準化にも取り組むという。

 なおベトナムオフィスの開設にあたっては、OESF会員であるアイ・エス・ビーの現地法人ISB Vietnam Companyが支援したとのことだ。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20406484,00.htm

『CNET Japan』より

ベトナム

国内ポータル初!“写真も貼れる”ニュース記事ブログパーツ、提供開始

こういうのは嬉しいですね。
著作権は大事にすべきですが、メディアはもっとオープンになるべきですよね。
JASRACやB-CASなどの利権団体、ダビング10なんて本当にくだらない!

[国内ポータル初!“写真も貼れる”ニュース記事ブログパーツ、提供開始]
2010.1.7 18:53

 産経新聞グループとマイクロソフトは、ポータルサイトMSNで展開する「MSN産経ニュース」の記事や写真をブログに自由に引用・転載できるサービス「写真も貼れる、MSN産経ニュース記事ブログパーツ」の提供を始めました。

 ブログへの引用には本来、著作権者の許諾が必要ですが、同ブログパーツを使えば、個々のブロガーが煩雑な手続きを経ることなく手軽に記事や写真を張り付け、読者に紹介できます。

 記事も写真も引用できるサービスは、国内ポータルサイトとしては初。当初は主要ブログサービス8社に対応し、誰でも無料で利用できます。

 ※記事によっては、記事、および写真がご利用いただけない場合もあります。あらかじめご了承下さい。

http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100107/its1001071853008-n1.htm

『MSN産経ニュース』より

ベトナム

パンクブーブーが優勝 漫才のM―1グランプリ

おめでとう!
ベトナムとは関係ないのですが、嬉しくてアップしてしまいました。

まだ映像を見ていないので何とも言えないのですが、「パンクブーブー」は大好きなので本当に嬉しい。
面白くて腕もあるのにいまひとつ売れないのが不思議でした。

「爆笑オンエアバトル」では初出場で地方収録ではあるが、537KBという高得点。
その後も500KBオーバーを連発し、4回連続500KBオーバーという実力者です。

「エンタの神様」に初登場のときは五味一男プロデューサーによって訳の分からない演出になってしまいました。
見ていて痛々しかった。
五味一男については賛否が激しいが、あれはひどすぎてかわいそうだった。

年末帰国して「M-1グランプリ2009」を見るのが楽しみだ。
これから一般にも認知されて活躍されると思います。
応援しています!

[パンクブーブーが優勝 漫才のM―1グランプリ]
2009/12/20 22:29

パンクブーブー Punkboboo 2009年M-1グランプリ優勝 佐藤哲夫 さとうてつお 黒瀬純 くろせじゅん
「M―1グランプリ2009」で優勝した「パンクブーブー」の佐藤哲夫さん(左)と黒瀬純さん=20日、東京・六本木のテレビ朝日

 若手漫才“日本一”を競う「M―1グランプリ2009」の決勝戦が20日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ「パンクブーブー」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が優勝、賞金1千万円を獲得した。

 パンクブーブーは佐藤哲夫さん(33)と黒瀬純さん(34)のコンビで01年に結成。今回初の決勝進出で栄冠をつかんだ。

 黒瀬さんは「まだ優勝の実感がわかない」、佐藤さんは「島田紳助さんが『優勝したら給料が1・8倍』とおっしゃっていましたが、それでは食べていけない」と不安げに語った。最後は2人とも「楽しくやっていきたい」と笑顔を見せた。

 M―1は結成10年以内であればプロ、アマ問わず出場可能な大会。9回目の今年は過去最多の4629組が参加した。

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122001000427.html

『共同通信』より

ベトナム

元三洋社員の身柄を拘束 ベトナムで横領の疑い

半年前の事件(?)ですが、進展があったようですね。 ※6/15(月)の記事
でも朝日新聞など他では最初から報道されていないみたいですね。
実名報道もされていませんし(一部で「ニシムラ・セツオ」容疑者とは書かれていましたが)。
何か裏があるのかな?

当社ベトナム子会社における社員の失踪および横領事件について

三洋電機 SANYO Electric 元三洋社員の身柄を拘束 ベトナムで横領の疑い 8億円横領・失跡の元常務、ベトナムで拘束
写真:「ウィキペディア」より引用

[元三洋社員の身柄を拘束 ベトナムで横領の疑い]
2009.12.18 20:59

 三洋電機は18日、横領の疑いでベトナムの警察当局に告訴していた元社員の日本人の男(54)が、現地で身柄を拘束されたと発表した。男は4月末から行方不明だった。

 三洋電機によると、男はベトナムのデジタルカメラ製造子会社に出向中、銀行口座から金を引き出し、私的に流用した疑いが持たれている。三洋は5月に男を懲戒解雇し、現地の警察当局に告訴していた。横領額は約8億円とみられるが、所持金はないという。

 男は今月中旬にカンボジアの日本大使館に名乗り出て、子会社の社員がベトナムまで同行した後、自ら出頭した。横領したとされる金の使い道などは分かっていないという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091218/crm0912182059027-n1.htm

『MSN産経ニュース』より

[8億円横領・失跡の元常務、ベトナムで拘束]
2009年12月18日23時15分

 三洋電機は18日、ベトナムの子会社で運転資金を横領し、4月27日から行方不明になっていた子会社の元財務担当常務(54)がベトナムの公安当局に拘束されたと発表した。

 元常務は約8億円を横領したとみられ、5月29日付で懲戒解雇されていた。12月11日にカンボジアの日本大使館に出向き、ベトナムに入国した17日に拘束された。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091218-OYT1T01424.htm

『読売新聞』より

ベトナム

エースコック、「AIR ACE」シリーズから「ベトナムフォー」と「ハンガリーシチュー」を発売

ベトナムでも頑張っているエースコック。
来年に写真の「ベトナムフォー」という商品を発売とのこと。

エースコック ACECOOK 世界をめぐるスープの旅 ベトナムフォー Việt Nam Phố

今年の1月に「サイゴンフォー」が発売されましたが、どう違うのかな?

エースコック ACECOOK アジアのスープめん サイゴンフォー Sài Gòn Phố

そういえば、7月に同じ「ベトナムフォー」が発売になったはず...

エースコック ACECOOK アジアのスープめん ベトナムフォー Việt Nam Phố

なんだ、パッケージ変えただけか。
「世界をめぐるスープの旅」から「アジアのスープめん」シリーズへ。
パッケージもほとんど変化ないが。
食べた方、感想を教えてください。

エースコック、「AIR ACE」シリーズから「ベトナムフォー」と「ハンガリーシチュー」を発売

2010年 エースコックがお届けする「世界をめぐるスープの旅」 第一弾!
寒い季節に、温かな味わいの世界の著名なスープがカップスープで新登場!!

AIR ACE ベトナムフォー/ハンガリーシチュー 新発売

平成21年1月18日 発売

 エースコック株式会社(本社:大阪府吹田市 社長:村岡 寛)では、カップスープ市場に新たなブランド『AIR ACE』シリーズを発売する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
 当商品の前身となる2009年発売の『アジアのスープめん』は、競合他社がひしめく市場において強い存在感を示すことができました。そして、次なる展開として、「更に強い旅情感コンセプトを持ったブランド」として新たな商品開発に着手いたしました。
 2010年の『AIR ACE』第一弾として発売するのは、「ベトナムフォー」と「ハンガリーシチュー」の2品です。「ベトナムフォー」は鶏・豚ベースに魚醤や香草を効かせたあっさりタイプのスープに、“お米めん”を合わせた定番の一品です。
 「ハンガリーシチュー」は、牛肉の旨味やパプリカの風味が漂うシチューに、弾力のある食感が味わえる“パスタ”を合わせた一品で、情報感度の高い女性ユーザーをターゲットに据えた、寒い冬にピッタリの一品です。通称「グヤーシュ」と呼ばれているハンガリーの家庭料理をモチーフに開発しました。
 当商品を皮切りに、これからの『AIR ACE』は“世界をめぐるスープの旅”というコンセプトの下、世界の著名なスープを日本人の味覚や好みに合わせ、気軽に食べて味わうスタイルで皆様のお手元にお届けしていきます。

 つきましては、下記要領にて発売いたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

【商品名】
 AIR ACE
 ベトナムフォー/ハンガリーシチュー

 ※商品画像は、関連資料参照

【発売日・発売地区】
 平成21年1月18日(月) 全国

【商品特長/商品概要】
 ※添付の関連資料を参照

<お問い合わせ先>
 エースコック株式会社 お客様相談室
 TEL (大阪)06-6338-2745
 受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)
 エースコックホームページ http://www.acecook.co.jp/

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=239196&lindID=4

『日経プレスリリース』より

ベトナム

モビフォン、3Gサービスの提供開始

ビナフォンに続き、モビフォンも3Gサービス開始ですね。 ※10/14(水)の記事
ベトナムではモバイル関連の開発を委託できるような会社が少なかったのですが、最近はiPoneアプリの開発実績のある会社などもでてきています。
今後モバイル化の動きが加速されれば、弊社としてもビジネスを一気に拡大するチャンス。

モビフォン MobiFone Mobiphone ロゴ logo http://www.mobifone.com.vn/
http://www.mobifone.com.vn/

[モビフォン、3Gサービスの提供開始]
2009/12/16 19:11 JST配信

 携帯電話サービス大手のモビフォンは15日、全国で第3世代(3G)携帯電話サービスの提供を開始した。3Gサービスを正式に開始したのはビナフォンに次いで2社目。サービスの内容は▽モバイルインターネット▽ファストコネクト(モバイルブロードバンド)▽ビデオコール▽モバイルテレビ――の4種類。モビフォンはすでに世界の約50の3G携帯キャリアと国際ローミングサービス(ショートメッセージサービス)を行うことで合意している。

http://www.viet-jo.com/news/economy/091216033352.html

『VIETJOベトナムニュース』より

ベトナム

年賀状受け付け全国一斉スタート 俳優の小栗さん「思い伝わる」

私はすでに12/11(金)にサイゴン中央郵便局より投函しました。
ホーチミン市から日本へは以前は5日ほどで着いていました。
ベトナム側あるいは日本側の事情なのかは分かりませんが、最近は10日ほどかかっています。
なので早めに投函。

しかし大量の年賀状に切手を貼っているいる最中、ベトナム人に「国際郵便の投函口はどれ」と何回も聞かれました。
格好からはベトナム人には見えないはずなのだが...
気づかないうちにベトナム人化しているのか?
気をつけなければ!

年内に配達されないように切手の下に「年賀」と赤ペンで書きました。
国際郵便でも年賀状と認識してくれるのかな?

平成22年 2010年 年賀状

[年賀状受け付け全国一斉スタート 俳優の小栗さん「思い伝わる」]
2009/12/15 10:17

 10年の年賀状受け付けが15日朝、全国で一斉に始まった。東京都中央区の京橋郵便局では、俳優の小栗旬さん(26)を招き、セレモニーが開かれた。

 年賀はがきのCMに会社員役で出演する小栗さんはスーツ姿で登場。「幼いころは、元日の朝、ポストに走ってどれだけ年賀状が届いているか確認していた。メールも悪くないけど、直筆の年賀状は思いが伝わってきてうれしい」と話し、来年新社会人となる大学生6人と、特設ポストに手書きの年賀状を投函した。

 お年玉付き年賀はがきの発行枚数は昨年より2億4千万枚少ない約39億枚。日本郵政グループは元日に届けるために、25日までの投函を呼び掛けている。

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121501000144.html

『共同通信』 より

ベトナム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。